#おうち時間は上手に節約して過ごそう♡一人暮らしで賢く食費を節約する裏技

目次 [開く]

脱・金欠ガールへ! 節約したい! 



普通に過ごしていただけなのに、毎月お金がギリギリ。本当は貯金したいのになかなかできない……と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

節約するためには、交際費・食費・交通費・雑費などの費用から少しずつ使う金額を減らす必要があります。

しかし、交通費は定期などを使っている場合はなかなか減らせるものではありません。交際費も、なるべく飲み会に参加しないといった工夫の仕様はありますが、友だちとの関わりの場を完全に断ち切るほどストイックにはあまりできないですよね。

雑費の中には無駄があるかもしれません! 何にどれくらい使っているかを洗い出して予算をカットしてみましょう。


食費を節約しよう! 



毎月使う費用の中で1番節約できる部分がどこかというと、それは「食費」といえるでしょう。

ひとり暮らしの場合は基本的にかかる食費はひとり分なので、削るために誰かと調節せずに済みます。自分ひとりでコントロールできるので、もっとも簡単に節約できる部分だといえます。


そもそも、ひとり暮らしの食費っていくらが普通? 



では、そもそもひとり暮らしの食費はいくらが普通なのでしょう? 

総務省が2018年度に行なった家計調査報告書によると、ひとり暮らしのうち働いている人の食費は1カ月あたりおよそ44,700円、学生などの働かずひとり暮らしをしている人は、1カ月あたりおよそ36,400円ということがわかっています。

社会人は5万円弱、学生さんは4万円弱使っていることがわかります。これを1万円でも減らせたら、少しずつ貯蓄をすることが可能ですよね。

自分が現状いくら使っているかを把握するのが先決! 



平均の値はわかったものの、毎月どれくらい使っているかには個人差があります。毎日外食をして、コンビニごはんが基本の状態であれば、平均よりも食費は多くなるでしょう。

そこで、節約をはじめる前にまずは、自分が普段どれくらいお金を使っているかをチェックしてみることをおすすめします! 現状どれくらい使っていて、どれくらい減らしたいのかを事前に考えておくと、節約プランが考えやすくなるでしょう。

自炊をして節約しよう


食費を節約する方法は、とにかく「自炊」にシフトすること。外食は、原価に調理代・場所代・従業員の人件費などが上乗せされている価格なので、自炊をするよりも高くついてしまうのは当たり前のことなのです。

もちろん、自炊は食材を買いにいき、自分で調理をして片付けまでしなくてはいけないので手間はかかります。外食はそれをすべてお店が引き受けてくれているので、外食してしまいたくなる気持ちは理解できます。

しかし、自炊をした方が栄養バランスも整います。節約もできて健康的な生活を送れるので、まさに一石二鳥なのです。


食費を節約するときのポイントって? 



1. 買うお店を決める


自炊をする際は、手間をできるだけ少なくするためにも、買うお店を決めておくといいでしょう。手間がかかりすぎると面倒になって自炊を諦めてしまいがちなので、ほどよく続けられるくらいがちょうどいいのです。

しかし、食材によって安いスーパーが異なるのも事実。できる限り食費を抑えられるように、選ぶスーパーは吟味するといいでしょう。

2. 買い物する日を決める


毎日スーパーに行って買い物をするのはかなり面倒で大変ですよね。そこでおすすめなのが、スーパーに行く日を決めること。「何曜日は食材を買う日」と決めておくと、大体の買うべき量がだんだんと分かってくるはずです。

買い出しの頻度は、週に2〜3回くらいがちょうどいいといえるでしょう。

3. 作り置きをする


時間があるときに作り置きをしておくことで、忙しい日にはそれを食べるだけで済ませることが可能です。

作り置きにおすすめなのは、時間のある週末。平日は仕事や学校で忙しくなるので、週末にまとめて作り置きをしておくと便利です。スーパーに行くのも時間に余裕のある休日にすれば、焦ることなく必要な食材の買い出しができるでしょう。


4. 得意料理をいくつか作っておく


得意料理をいくつか習得し、それをローテーションで作るのが便利です。新しいレシピを毎回覚えるのは大変ですよね。いくら調べて出てくるとはいえ、リサーチするのも面倒になってしまうでしょう。

いくつかレシピを体が覚えるまで作ることで、手間をかけず簡単に作り置きを調理できるようになることをおすすめします! 

5. コンビニはなるべく避ける


コンビニは出来合いのものが売っていて便利ですが、割高なのが事実。たまに利用するのはいいですが、日常的には使わない方が節約にはなるといえます。

疲れて何もできないとき以外は使わないことをおすすめします。


自炊で食費を節約しよう! 



外食を自炊に変えるだけで、かなりの金額を節約できるはず。ぜひ今日からはじめてみてくださいね! 

(さおり)

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事