ディズニープリンセスはプリンスと出会って何秒で恋に落ちる?ディズニー映画がもっとおもしろくなる見方♡

おうち時間、みなさんはどのように過ごしていますか?映画やドラマを観たりして、まったりした時間を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?そんなみなさんに、今回はディズニー映画がさらにおもしろくなる見方をご紹介♡


テーマは「ディズニープリンセスはプリンス(運命の人)と出会って何秒で恋に落ちる?」です(笑)ディズニー最古の長編映画『白雪姫』をはじめとし、『モアナと伝説の海』までの13作品を調査してみました!

※この記事は一部のディズニー映画についてネタバレを含んでいます。

目次 [開く]

1.ディズニープリンセスはプリンスと出会うまでにどのくらい時間がかかっているの?


まずは、プリンセスがプリンスに出会うまでの時間を調査!ディズニー作品でも公式で「ディズニープリンセス」として認定されている13作品を元に調べてみました。

プリンセス作品によって映像の長さが異なるので、映画開始からではなく、プリンセス登場シーンから計測スタート!「物語がどのくらい進んだところでプリンセスとプリンスが出会ったのか」に注目していきます♡

ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト
ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト

※『メリダと恐ろしの森』『モアナと伝説の海』はロマンス要素が薄いためネタバレ回避も含めて除外しています。

プリンスに出会うまでが長いプリンセスランキング♡


1位 シンデレラ:65%
2位 ムーラン:39%
3位 眠れる森の美女:38%
4位 プリンセスと魔法のキス:29%
5位 美女と野獣:26%
6位 リトル・マーメイド:21%
7位 ポカホンタス / 塔の上のラプンツェル:19%
9位 アナと雪の女王:15%
10位 アラジン:7%
11位 白雪姫:5%


プリンスに出会うまでに1番時間がかかったのは『シンデレラ』。ラブロマンス王道としても知られていますが、「シンデレラと周囲の動物たちの労働」がほとんどでラブロマンスのシーンはかなり控えめ!映画が半分以上過ぎたところでやっとプリンスが登場します。

逆にプリンスと出会うのが最も早かったのが『白雪姫』。井戸を覗き込んだ瞬間にプリンスと出会うというなんともロマンティックなシーンから始まります。その出会いの早さとは裏腹に、その後エンディング30秒前までプリンスは完全に不在なんです…(笑)

2番目に出会うのが早かったのは『アナと雪の女王』。今回は初めにアナと婚約しようとしていたハンス王子を運命の人としていますが、実際のストーリーとは異なる部分があるので、ぜひまだ観ていない人は事実を確認してみてね♡

2.ディズニー“プリンス"がプリンセスに出会ってから恋に落ちるまでだいたい何秒?


ではプリンスは何秒くらいで恋に落ちているのでしょうか?ディズニー映画の特徴として「恋に落ちるとみんなだいだい歌い出す」のでそこにも注目してみるのもおもしろいです(笑)

今回は「プリンスが歌い出した瞬間」「他人に好意を指摘された瞬間」「好意を自覚した行動を取り始めた瞬間」を、恋に落ちたとしてカウントしてみました!

ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト
ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト

プリンスが恋に落ちるのが早いディズニー映画ランキング♡


1位 白雪姫(プリンス・チャーミング)/眠れる森の美女(フィリップ) 0秒
3位 アラジン(アラジン) 8秒
4位 シンデレラ(プリンス・チャーミング) 100秒
5位 リトル・マーメイド(エリック) 313秒
6位 アナと雪の女王(ハンス) 403秒
7位 ポカホンタス(ジョン・スミス) 602秒
8位 美女と野獣(アダム) 1,744秒
9位 プリンセスと魔法のキス(ナヴィーン) 2,483秒
10位 ムーラン(リー・シャン) 2,816秒
11位 塔の上のラプンツェル(フリン・ライダー) 3,558秒


恋に落ちるのが最も早いのは『白雪姫』『眠れる森の美女』に登場するプリンスで、時間は驚きの0秒!出会った瞬間からプリンセスのことがだいすきだと言えます(笑)

一目惚れするプリンスが多いなかで、長時間かけて恋愛関係に発展したのが『塔の上のラプンツェル』のプリンス。正確にはプリンスではなく王国一の泥棒と言われていますが、なかなか思ったことを口に出さないので、いつの間にかハッピーエンドを迎えていて、今回の調査泣かせの人物でした…。

新しいディズニー映画ほどプリンスが「恋に落ちたかどうか」がわかりにくく、昔の作品と比べて現実味のある恋愛関係が描かれる傾向にあるみたいで、近年はほぼ一目惚れのような展開はなく「プリンスとプリンセスが一緒に苦労して最後に結ばれる」作品が増えてきています♡

3.ディズニープリンセスが"プリンス"に出会ってから恋に落ちるまでだいたい何秒?


ではプリンセス側は一体何秒なのでしょうか?プリンセスはプリンスと比べ、恋に落ちるとほぼ確定的に歌い出したり、表情に出したりしてくれるので調査がしやすかったです(笑)

ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト
ディズニープリンセス、運命の人と出会うまでに一番時間がかかったのは誰か(C)エキサイト


プリンセスが恋に落ちるのが早いディズニー映画ランキング♡


1位 ポカホンタス(ポカホンタス) 0秒
2位 白雪姫(白雪姫) 35秒
3位 シンデレラ(シンデレラ) 273秒
4位 リトル・マーメイド(アリエル) 281秒
5位 アナと雪の女王(アナ) 403秒
6位 ムーラン(ムーラン) 735秒
7位 眠れる森の美女(オーロラ姫) 747秒
8位 塔の上のラプンツェル(ラプンツェル) 2,245秒
9位 アラジン(ジャスミン) 2,656秒
10位 プリンセスと魔法のキス(ティアナ) 2,701秒
11位 美女と野獣(ベル) 3,285秒


恋に落ちるのが最も早いのは『ポカホンタス』でしたが、彼女については一目惚れというより、初めて見た人への興味というのが大きそう。

そのため一目惚れと判断できるのは『白雪姫』『シンデレラ』『リトル・マーメイド』のアリエル3人でした。アリエルに関しては、ほとんど会話をしたことがないプリンスを追いかけて声を売り渡すほどの行動力があり、ディズニープリンセスのうち最もバイタリティがあるのは、ぶっちぎりでアリエルだと思います…。

逆に最も恋愛に慎重なのが『美女と野獣』のベルと『プリンセスと魔法のキス』のティアナで、彼女たちに共通することとしては「運命の相手が(一身上の都合により)人間ではない」という点で、確かに恋に落ちるまでに普通より時間がかかるのも納得できます。


こんな風にいつもとは少し違った視点からディズニー映画を楽しんでみるのもおもしろいですよ(笑)おうち時間の過ごし方の1つとして、ぜひみんなも参考にしてみてね♡

引用:エキサイトニュース
『ディズニープリンセス、運命の人と出会ってからおよそ何秒で恋に落ちるのか 「白雪姫」など13作品を調査』(まいしろ)

(ローリエプレス編集部)

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ