できる社会人のナイトルーティンとは?忙しい生活に余裕を作るコツが知りたい!


4月からはじまった新生活にワクワクしながら飛び込んだ新社会人。だんだんと仕事にも慣れてきた中堅社会人。それぞれ、忙しい毎日を送っているのではないでしょうか。

今は、感染症の拡大によってイレギュラーな日々を過ごしているかもしれませんが、忙しさには変わりないはず。周りのデキる女性は忙しくても余裕を持っていますよね♡

せっかくなら、忙しくても余裕を持っているすてきな女性になりたいと思いませんか? そこで今回は、余裕を持ちながら働くための大人のナイトルーティンを紹介します。


目次 [開く]

大人のナイトルーティンのポイント



ポイント1. リラックスタイムを取り入れる


忙しい社会人は、自分時間をおろそかにしがち。意識的にナイトルーティンにリラックスタイムを取り入れるのがポイントです。忙しくてあまり時間が取れないようであれば、ハーブティーを飲んだり、眠る前の時間にアロマを炊いたりと、スキマ時間でリラックスできることを試してみてくださいね。

ポイント2. 次の日の準備を進める


社会人は忙しい毎日を過ごしていますよね。特に朝はバタバタしている人が多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、次の日の準備を夜のうちにしておくこと。仕事に必要なことはナイトルーティンに組み込んでおきましょう! 



ポイント3. 仕事に活きる勉強をする


社会人として余裕を持って過ごすだけではなく、スキルアップしていくことも大切。そのために、ナイトルーティンの中に仕事に活きる勉強を組み込むのがポイントです。資格など、仕事にまつわる勉強を自主的にしてはいかがでしょう? 


余裕を持って過ごすためのナイトルーティンを紹介♡



栄養たっぷりのごはんを食べる


健康を保つには、栄養満点のごはんをしっかり食べる必要があります。ビタミン・ミネラルを忘れずに摂取しましょう! 

面倒な場合は、野菜とお肉をグツグツ煮込んで作れるスープやお鍋がおすすめ。簡単で栄養たっぷりなので、本格的に暑くなるまではお鍋をメインにするのもいいでしょう♡

しっかり湯船に浸かって疲れを取る


忙しいとシャワーで済ませてしまいがちですが、疲れをしっかり取るためには、湯船に浸かるのがGOOD。お気に入りの入浴剤を入れて、リラックスタイムを作りましょう! 

スキンケア&ボディケアを入念に


ストレス社会でがんばっているからこそ、スキンケアとボディケアは念入りにするのがポイント。癒やしの時間になるとともに、毎日外気に晒されたりメイクの負担に耐えたりしてくれている肌を労る時間にできるでしょう。



洗濯物を取り込んでアイロンがけをする


今は在宅勤務の人も多いですが、オフィス勤めでフォーマル着がメインなのであれば、シワになりやすいシャツは夜のうちにアイロンがけをしておくのがマル。朝は時間がないので、夜のうちにできることは済ませておきましょう。ピシッとシワのない洋服は、できる女度をあげてくれること間違いなしです♡

アイロンがけと一緒に、次の日の用意もしておくのがおすすめ! ちょっとでも余裕を持って朝時間を過ごすためにも、夜のうちに済ませておきましょう。

明日のスケジュールをチェックする


忙しくて抜けることのないよう、夜のうちに明日のスケジュールをチェックしておくのがおすすめ。明日1日の予定とするべきこと、連絡漏れなどがないか確認しましょう。できれば、ざっくりとしたタイムスケジュールを頭に入れておけると安心! 

また、出社時間やアポ時間から逆算して、何時に起きれば余裕を持って準備ができるかも考えましょう。



勉強をする


資格や仕事に関する勉強もナイトルーティンの中に組み込んで! 毎日10分ずつでも、続けていれば自分の力になります。特に、資格試験の勉強は勉強の結果がわかりやすく数字に出るので目指しやすいでしょう。このご時世で試験日が延期になってしまっているものが多いですが、何か目標を設定すると、それに向かってより気持ちとやる気を高めていけるはずですよ。

あたたかい飲み物を飲む


眠る前にあたたかい飲み物を飲むのも日課にしてみてはいかがでしょう? 身体がポカポカして眠りに入りやすくなるとともに、リラックス効果があります。

飲み物はカフェインレスのハーブティーやホットミルクなどがおすすめです♡


準備万端な状態で眠りにつこう! 



夜のうちに仕事に必要な準備をして、翌日の朝に忙しさを持ち込まないようにすることがコツ。勉強もしっかりして、「忙しくても余裕があってデキる女性」を目指して日々がんばっていきましょう♡

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ローリエ編集部)

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ