女性からの告白ってアリ?OKをもらいやすい「キュン」セリフ


外出自粛が続いているいま、好きな人に会えなくてさみしい想いをしている女子がたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、いまは辛抱のとき。次会えるときをたのしみに、連絡を取ったり電話をしたりと、離れてでもできるアプローチで仲を深めていくのがおすすめです。

そして、会えるようになったら、思い切って気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか♡女子から告白するのなんて……と思うかもしれませんが、そんなことありません。草食系男子が増えたいま、積極的な女性こそうれしがられるんです! 

そこで今回は女性からの告白にぴったりの、「キュン」とさせられるセリフをご紹介します。


目次 [開く]

女性からの告白ってアリなの? 



アリ派の意見


女性からの告白がアリという人の中には、「好きと言われてうれしくない人はいない」「ストレートに気持ちをぶつけてくれたらうれしい」という意見があります。女性からの積極的なアプローチを、むしろうれしいと言ってくれる男性もたくさんいるので、どんどんアピールしてもいいでしょう♡

ナシ派の意見


もちろん、ナシ派の人がいることも事実。「やっぱり男から告白したい」「好きじゃない人から告白されてもどうしたらいいかわからない」という意見があります。

ただし、伝えないで後悔する方が伝えて失敗したときよりも気持ちを引きずってしまうはず。もちろん、好きな相手がどういうタイプかを知っておく必要がありますが、告白する方が後悔しない結果になるということは覚えておいた方がいいでしょう! 


OKの確率をアップさせよう♡キュンとさせられる告白セリフ



1. ストレートに「付き合ってください」


ストレートに「付き合ってください」と伝えるのは効果的です。いろいろなことを考えて含みを持たせて伝えるよりも、ダイレクトに思いを伝える方が心に響きます♡

回りくどいことをせずに、しっかり思いを言葉にすることで、相手をキュンとさせられるでしょう。

2. 「ずっと好きでした」


「ずっと好きでした」という言葉は、相手をドキっとさせられます。「ずっと」というところがポイント。思いの強さが相手に伝わるので、心を動かせる可能性が高まります。

ただし、好きという気持ちだけ伝えても「ありがとう」と返されて終わってしまう可能性もあるので、これから先も一緒にいたいなら「付き合ってください」と一緒に伝えた方がいいでしょう! 



3. 「あなたのことが大好き」


「大好き」というストレートな表現も、相手をドキッとさせられるセリフです。もし自分が逆の立場になったとき、「大好きです」と伝えられたらキュンとしますよね♡

直接的な表現は、相手の心にしっかり刺さること間違いなし! せっかく告白するなら、相手に自分の気持ちを思いっきり伝えなきゃ損ですよね。

4. 「一緒にいたい」


「あなたと一緒にいたい」と伝えることも効果的です。彼女として側にいさせてほしいと伝えるのもいいでしょう♡



5.「わたしじゃダメかな?」


ちょっとした変化球の告白セリフは、「わたしじゃダメかな?」というもの。忘れられない女性がいる人や他に好きな人がいる男性に効果的なセリフです。このセリフを伝えて気持ちを揺さぶってはいかがでしょうか? 

6. 「あなたの〇〇なところが好き」


好きだと言われて嫌な気持ちになる人はいません。そして、好きだという気持ちを伝えるときには、「〇〇なところが好き」だと伝えるのがポイント。「あなたのことをちゃんと見ているよ」という思いを伝えられるはずです。

また、外見だけじゃなく内面をしっかり見ているというアピールもできるので、外見を褒められ慣れた男性をよりキュンとさせられるでしょう。



7. 「こんなに好きになったのははじめて」


「こんなに好きになったのははじめて」という言葉も相手をキュンとさせられます♡

男性は「かっこいい」「他の男性とは違う」というセリフを言ってもらえるとうれしいもの。これまでの恋愛とは違うという思いをアピールできるので、男性の本能を刺激できるでしょう。

8. 「友だちのままじゃイヤ」


「友だちのままじゃイヤ」は、仲のいい男友だちをキュンとさせられるセリフです。このままの関係性じゃなく、もっと進展したい。友だち以上に大切に思っていることを伝えるときにぴったり! 

9. 「あなたに会いたくて仕方なかった」


コロナの影響でなかなか会えないいま、このセリフの破壊力はピカイチでしょう♡

ひさしぶりに会えたときに、告白と同時に「あなたに会いたくて仕方なかった」と伝えてあげることで、キュンとさせられること間違いなしです。


キュンセリフで告白の成功率を高めて♡



OKをもらいやすい相手をキュンとできるセリフで、告白の成功率をあげてはいかがでしょう! 直接会えない日々が続いていますが、LINEや電話で好きな人にアプローチして、告白の準備をはじめてみてくださいね♡

(ameri/ism)

この記事を書いたライター

ameri/ism
2016年より執筆をはじめ、主に美容・恋愛・エンタメについて書いています。 美容とコーヒーとチョコレートをこよなく愛するライター。 コスメと触れ合うこと、旅行、カフェ巡りが趣味です。 百貨店のコスメフロアによく出没する特徴あり。

関連記事

今、あなたにオススメ