おうちでのうっかり焼けに注意して。美白を目指す子は必見!おうちでの紫外線対策♡

春から初夏へと変化する中で、いよいよ紫外線の強さも本格的に。
お外にでないからと言って日焼け止め対策をおこたってはいませんか?

実は紫外線は、窓からでもいとも簡単に射し込んでしまうもの。きちんと紫外線対策をしないと、うっかり日焼けしてしまうのです。
そこで今回は、そんなうっかり日焼けをすべくおうちでの紫外線対策についてご紹介していきます。
今年は美白をキープしたい!そんな子は特に必見です♡



目次 [開く]

うっかり焼けを防ぐ紫外線対策1. 日焼け止めを塗る


窓から侵入してしまう紫外線。これからの季節、うっかり焼けを防ぐには日焼け止めを習慣化させることが大切です。
自宅から出ない、外出をしない、そんな日はSPF30前後の日焼け止めでもOK!

日々のうっかり焼けをそのまま放置してしまうと日焼けによるダメージが蓄積。さまざまな肌トラブルの原因にもなりかねません。
おうち時間を充実させるためにも、日焼け止めを塗るのを習慣化させてみてください。
肌への負担が気になる方は、肌をいたわる石けんでオフできる日焼け止めがおすすめです。

こんな日焼け止めもおすすめ♡




うっかり焼けを防ぐ紫外線対策2. 遮光カーテンを使う


あなたの寝室のカーテンは、遮光カーテンになっていますか?
寝ている間にうっかり日焼けしてしまった!なんてことにならないよう、寝室の窓から差し込む紫外線にも注意が必要です。

そして特に夏場の朝日は日差しが強いもの。
知らず知らずの間に紫外線を浴びてしまうことになるので、今一度おうちのカーテンを見直すことも大切ですよ。



遮光カーテンには階級があります!そこも踏まえてセレクトしてみて




うっかり焼けを防ぐ紫外線対策3. ちょっとした用事に要注意!


洗濯物を干すからベランダに出る、ゴミを出しに外に出る、ポストに手紙を取りに行く……などなど、普段の生活で”ちょっとした外に出る用事”がありますよね。

そこでの紫外線にも注意したいところ。
日焼け止めはもちろんですが、肌が弱い方はアームカバー帽子などでうっかり焼けを防ぎましょう。
ちょっとした心がけで随分違ってくるので、生活の中で意識してみてくださいね。



アームカバーはさっと着用できるから便利♡




うっかり焼けを防ぐ紫外線対策4. サプリでビタミンCを補給


今年は美白をキープしたい!そんな方は、サプリメントでビタミンCを補給して。

特にビタミンC成分は、日々の生活ストレスなどで減少してしまう成分です。
お肌はもちろんのこと、体を健康的に保つ上でも重要なビタミンCは積極的に摂取しましょう。
食事で摂取するのが理想的ですが、なかなか難しいですよね。そんな時こそ、サプリをうまく取り入れ効率よく栄養を摂取しましょう。



覚えておきたい!ビタミンCを多く含む食材


赤ピーマン
オレンジジュース・オレンジ
グレープフルーツジュース
キウイフルーツ

これらの食材を活用して、美味しくキレイにおうちカフェ時間を楽しんでみて♡



参考:ビタミンC - 厚生労働省「統合医療」

うっかり焼けを防ぐ紫外線対策5. 美白に特化したスキンケを


毎日のスキンケアを季節に合ったものに切り替えましょう。
特に今の時期、美白を目指したい、キープしたい子なら美白に特化したスキンケアアイテムへの切り替えをおすすめします。
配合されている成分表をチェックして、美白や紫外線対策に特化したものが◎!
お肌を毎日のスキンケアでいたわり、十分に栄養をプラスしてあげてください。

美白へアプローチするものを!





うっかり日焼けを防いで美しい白肌をゲット♡





おうちにいるから日焼けはしない!とは限りません。
油断をしていると、気づかぬうちに紫外線を浴びてしまいうっかり日焼けを引き起こしてしまいます。
だからこそ、今の季節は特に日々お肌をいたわり紫外線対策に備えてくださいね。
毎日の生活を今一度見直し、美しい白肌を目指しましょう♡

韓国ラーメンでモッパンしよう!韓国で人気のインスタントラーメン5選とアレンジ方法

アンティーク風インテリアでお部屋を格上げ♡おしゃれルームアイテム5選&ポイントまとめ!

リモートワークでやる気スイッチをONにする方法!原因不明な体のだるさはこれでオサラバ♡

(ローリエプレス編集部)
【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ