ぽっちゃりとデブの境界線って?モテるぽっちゃり女子の魅力も必見!

ぽっちゃりとデブって、どこからが境界線か知っていますか?
自分のことをデブだと思っていても、実はふくよかなだけだったり、意外にやせ型だった可能性もあります。正しい体型を知ることは、自分を素敵な女性へと変身させてくれます。

「私は太っているから」と落胆する前に、まずは自分がぽっちゃりとデブどちらに当てはまるかをチェックしてみましょう!


目次 [開く]

ぽっちゃりとデブの境界線ってどこ?


女性にとっては似たような体型として、ぽっちゃりとデブが挙げられますよね。
しかし、実際には同じ体型ではありません。自分の体型をより詳しく把握するためにも、まずはぽっちゃりとデブの違いについて知りましょう。



判断基準は個人差が大きい



ぽっちゃりとデブの違いは、明確に「ココ!」と決められているわけではありません。それぞれで判断基準が異なるので、「この辺かな」くらいの目安でしかないのです。そのため、その人を見る目によってぽっちゃりかデブかは変わってきます。

ぽっちゃりのデブの違いは男女間でも変わる



ぽっちゃりとデブの違いは見る人で異なりますが、これは男女間でも違うものがあります。
例えば、男性は主にぽっちゃりの女性をふくよかだと感じ取ります。逆に女性は、普通体型の女性をぽっちゃりやふくよか体型と感じるでしょう。

これは女性の方が、体型や体重に敏感だからです。日々自分がどう見られているか気にする女性だからこそ、普通体型でも「太っている」と感じてしまいます。

ぽっちゃりとデブの境界線はココ!


ぽっちゃりとデブの違いに明確なことはいえませんが、ある程度の境界線は定められています。
自分の体型をより詳しく把握するためにも、まずは次のような基準で自分の体型を判断してみましょう!



くびれがあるかどうか



ぽっちゃりとデブを見分けるには、くびれがあるかどうかを見てみましょう。例えば、腰のくびれがあるかチェックします。次に手首や足首など、「首」とつく場所をチェックします。

こうした部分にくびれがあるなら、あなたはやせ型~ぽっちゃり体型です。逆にくびれが一切ないのであれば、デブ体型といえます。

ズボンにお肉が乗るかどうか



くびれがあっても、ズボンに多くのお肉が乗るのであればデブである可能性が高いです。お腹のお肉の付き具合は、まさに他人から見て「デブだな」と思われる部分といえます。

そのためズボンやスカートを履いてみて、多くのお肉が乗っているか確かめてみましょう。乗るお肉が少ないほど、普通体型~ぽっちゃり体型ですよ。

顎(あご)がすらっとしているかどうか



ズボンに乗るお肉の量が少なくても、安心してはいけませんよ!
次は顎に視点を移し、すらっとしているかをチェックしましょう。例えば、顎にお肉が集中して二重三重になっていないか確かめます。

ここで多くのお肉がついていると、おデブ認定されてしまう可能性があるので注意しましょう。輪郭は顔の大きさを決める部分ですから、多くのお肉がついているとデブ以外にも「顔がでかい」と思われますよ。

鎖骨の見え方はどうか



最後に自分の鎖骨をチェックします。
鎖骨が適度に見えているのであれば、やせ型~ぽっちゃり体型です。無駄なお肉が少ない人ほど、鎖骨がくっきりして見えますよ。

逆にお肉がつきすぎていると、鎖骨はどこにあるか分からないほどになってしまいます。鎖骨が分からなくなるほど、デブ認定されるでしょう。

数字で見る!ぽっちゃりとデブの違い


見た目がいくらぽっちゃり体型でも、実は隠れデブである可能性があります。
それを見抜くためにも、自分の体重と標準体重を比べてみましょう。また、自分の肥満指数がどのくらいあるかに目を向けると、より自分の体型を詳しく把握することができますよ。



標準体重と肥満体重の間がぽっちゃり



自分がぽっちゃりかデブか知りたい場合には、まず標準体重を割り出してみましょう。
計算式「身長×身長×22=標準体重」で自分にとっての標準体重を知り、実際の体重と比べてみます。160cmの方は1.6(m)で計算してください。実際の体重の方が重いのであれば、ぽっちゃり~デブ体型ですよ。

また自分の肥満については、BMIからも導き出すことができます。BMI計算式は「体重÷(身長×身長)=BMI」です。こちらも160cmの方は1.6(m)として計算します。

この計算式から自分のBMIを割り出しますが、標準は22とされています。
BMIが22と25の間であれば普通体型~ぽっちゃりです。

BMI25以上だとデブ



自分のBMIが25以上や30を超えるという場合には、よりデブであるといえます。
基準は22とされていますから、これを超えれば当然太っているという認識なのです。また、数値が上がるほど肥満度も上がってきます。
美容だけでなく健康のためにも、できるだけBMIを落とす努力はした方が良いですよ。

モテるぽっちゃり女子の魅力


ここからはモテるぽっちゃり女子の魅力を紹介していきます。
ぽっちゃり女子とデブ女子では、前者の方がかなりモテる傾向にあります。これは、次のような特徴がぽっちゃり女子にあるからです。



清潔感がある



ぽっちゃり女子は自分がどう見られているかを気にするため、身なりが綺麗です。
全体的に清潔感があり、女性という性を強く感じさせます。そのため男性からの受けもよく、多少お肉がついていても好意的に見えるのです。

特に女性は、男性から「清潔である」というイメージを強く持たれています。いつでもいい香りがするくらい綺麗であると思われているため、清潔感あるぽっちゃり女子はモテるのです。

ポジティブ



女性は自分が太っているとあれば、落ち込む人が多いでしょう。思考もネガティブなものに変わっていき、本当の魅力が失われてしまいます。

しかしぽっちゃり女子は、自分の容姿をポジティブに受け止めています。ぽっちゃり体型であっても、気にせずに前を向いて生きているのです。こうした前向きな姿も、男性の心を掴む要因になっています。前向きな女性はそれだけで元気をくれますし、付き合っていて清々しいですからね。

自分に似合うファッションを分かっている



ぽっちゃり女子は、意外とおしゃれさんが多いです。自分がどう見られているか気にしているからこそ、自分に似合うものを選び取ることができます。

また、自分の魅力を自分で理解しているため、異性にどうアピールすればいいのかを知っているのです。男性に対し効果的なアピールができるので、ぽっちゃりしていてもモテます。

話していて楽しい



自分の体重や体型に囚われず、前向きに考えられるぽっちゃり女子だからこそ、話していて楽しいという意見も多いですよ。ネガティブな発言も少ないため、付き合いはさっぱりとしています。
逆に、自分に自信がない女性は話している最中も自分を認めようとしません。褒められてもそれを真に受けようとしないので、話していてもつまらないのです。
それよりも言葉を真に受けてくれるぽっちゃり女子の方が、男性は好意的に感じるでしょう。

美肌であることが多い



食にこだわりを持っているぽっちゃり女子ですから、美肌である人が多いです。艶やかなだけでなく、ふっくらとハリもある。なおかつ肌の色つやも健康的とあれば、男性は健康な女性として好意的に感じます。

逆に、細い女性は不安定さを感じさせるため、男性によっては怖さを感じとるでしょう。また、デブな女性も美肌である人も多いですが、汗が多いと不潔さを感じます。
ちょうどいい肌をしているからこそ、男性も「綺麗だな」「可愛いな」と思うのです。

抱きしめると心地いい



ぽっちゃり女子は、適度なお肉がついています。これは普通体型の女子にない柔らかさで、抱きしめると心地よさまで感じさせてくれるのです。そのため、癒されたい男性から厚い支持を得ていますよ。

女性はなるべく細い体型を望むでしょうが、あまりに細すぎれば骨が目立ち、抱きしめたときに男性に痛みを感じさせます。これではせっかくのハグも、痛さからしたくないと思うことでしょう。

適度なお肉がついていた方が、男性は癒しも可愛さもより強く感じ取れます。これもぽっちゃり女子がモテる理由といえるでしょう!

料理を美味しく食べてくれる



食にこだわっているぽっちゃり女子だからこそ、料理を美味しく食べてくれますよね。
こうした食べ方は、意外と男性がチェックしているポイントです。誰だって食事をするなら、楽しく美味しく食べたいと思うでしょう。

彼女が美味しく料理を食べているとあれば、男性は嬉しく感じます。自分の料理がより美味しく感じられるので、一緒に食事をしたいと強く思ってくれるでしょう。

逆に、食が細かったり残したりする女性だと、男性は食事を最大限に楽しむことができません。まるで美味しくないといわれている気がするため、食欲が削がれてしまうのです。

自分に自信を持っている



女性は自分の体型に自信を持っている人が少ない傾向にあります。それだけ女性が体重や体型に強いこだわりを持っているからです。

しかしぽっちゃり女子は、お肉がついている自分の体型に自信を持っています。女性らしい魅力に溢れていることや、柔らかくて癒し効果があると自負(じふ)しているのです。

こうした自信のある姿も、男性にとって好意的なもの。ネチネチとした粘質さを感じさせないからこそ、あっさりとした恋愛ができると男性に思わせることができます。

デブはモてない!?その理由とは


ぽっちゃり女子に似た体型としておデブ体型が挙げられますよね。
同じ要素を持つと思われる体型ですが、実はデブ体型は男性から嫌がられることが多いです。それは次のような理由があるから。

より男性にモテたいと思うなら、おデブは卒業するようにしましょう!



女性的な魅力を感じない



デブな体型は、女性的な魅力を男性に感じさせることができません。全体的にお肉がつきすぎているので、女性の魅力的な胸や腰がどこに当たるのか分からないのです。

また、くびれがないとあれば寸胴(ずんどう)のようなイメージを与えます。男性の心を刺激する要素が少ないので、恋愛対象として見てくれません。

ネガティブな人が多い



デブな女性は、ネガティブな人が多いです。自分の体型に対し嫌なイメージを持っているため、自信を持つことができません。

また、周りから「デブ」「太っている」といわれれば、女性としての自信も失われていきます。より内側に籠ろうとするので、男性が話しかけてももじもじとしてしまうのです。もじもじする姿は、男性に苛立ちを与えます。特に可愛さが感じられないとあれば、なおさらですね。

不潔さが目立つ



体型が太るにつれ、人は汗をよくかくようになります。ひっきりなしに汗をかいているとあれば、男性は嫌な気分になるでしょう。

そもそも男性は、女性に対して「綺麗なもの」というイメージを抱いています。それが実際には汗だくで息が上がっている、髪や肌がボロボロとあれば、幻滅もするでしょう。

大食いすぎると引いてしまう



たくさん食べる女性は、美味しそうに食べてくれるという理由でモテますが、量が多いとあれば男性は引いてしまいます。特にガツガツと食べられては、逆に食欲も失われてしまうでしょう。

そのため、ガツガツと食べ過ぎるのはモテないおデブちゃんといえます。彼氏がそれを望んでいればいいですが、付き合う前の男性相手には遠慮を見せた方がいいですよ。

似合うファッションが限られる



ぽっちゃり女子は、適度にくびれがある状態です。そのため似合うファッションも多く、女性らしいスカートも着こなすことができます。

しかしデブな女性は、くびれがないだけでなく、必要以上にお肉がつきすぎています。これによって服を着ても、お肉で引き延ばされてしまうのです。可愛いデザインであっても、引き延ばされては何が描かれているか分かりません。

似合うファッションがぽっちゃり女子より限られてしまうので、自分をよく見せることができないのです。

いい匂いが感じられない



おデブ体型になるほど、人は汗臭さをまとうようになります。これは汗がドロドロとしたものに変わり、匂いも強くなっていくからです。

痩せている人は、汗がサラサラな傾向にあるため、かいてもさほど匂いません。しかし太っていると、ドロドロとした汗だけでなく、お肉とお肉の間に入り込むため異臭を放つようになります。これが男性に嫌がられる臭いとなってしまうのです。

デブよりぽっちゃり女子を目指してモテよう!



ぽっちゃりとデブの境界線を改めて確認してみると、自分の体型が他の人からどう思われているのかも振り返ることができますよね。

また、今回の振り返りで自分の体型に危機感を持った人もいるでしょう。しかし、その危機感は放置していては改善させることができません。よりよい自分になるためにも、おデブ女子は卒業すべきです。

男性から喜ばれる体型になるべく、ぽっちゃり女子を目指してモテましょう!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ