LINEが途切れないのは好意の表れ?脈あり・脈なしLINEを紹介

好きな彼とLINEが続くと、想い合っているような気持ちになりますよね。
しかし実際には、「LINEが途切れない=脈あり」とは限りません。より彼の本心を見抜くためにも、男性が見せるLINEの脈ありサインについて知っておきましょう!



目次 [開く]

LINEが途切れない……これってもしかして脈あり!?




LINEがなかなか途切れないと、彼から好意を寄せられていると感じるでしょう。
会話のラリーが続くのは、好意がある表れといえます。しかし実際には、LINEが途切れないから想われているとは限らないのです。

彼の本心を知るためにも、まずは相手のLINEにどういった特徴がみられるかよくチェックしてみましょう。

彼の好意は普段の行動・LINEから読み取れる!



男性は好意を言葉で伝えない人が多いです。特に付き合う前の探り合いの段階では、明確な言葉で好意をアピールすることはあまりありません。しかし逆に、態度や行動に好意が表れやすい生き物といえます。だからこそ、普段の彼の行動やLINEの内容に注目してみましょう。

気になる言葉や行動が見られないかチェックするだけでも、自分への好意を導き出すことができますよ。

彼の性格を踏まえた判断が大切



男性の好意は行動やLINEから見抜くことができますが、「〇〇だから脈あり!」と判断するのは危険です。これは人によって、好きな人に見せる行動や態度が違うから。より明確に彼の心を見抜くためには、彼の性格を踏まえた判断が必要ですよ。

そうだったの!?男性の脈ありLINEの特徴



自分に対して気があるかどうかは、相手のLINEから読み解くことができます。
LINEの中で次のような反応が多いのであれば、好意を持たれている証拠です。逆に次のような反応が少なければ、相当努力しないと見込みがないでしょう。

LINEが途切れない



会話のラリーが続き、LINEが途切れないことが多いのであれば、脈ありの可能性が高いです。
男性は好きな女性とはずっと話していたい心理が強いので、LINEが続く傾向にあります。何時間も何日もLINEが途切れないのであれば、かなり好感を持たれているでしょう。

名前をよく呼ばれる



LINEの中でよく名前を呼ばれるのも、脈ありの可能性が高いですよ。
好きな人は名前で呼びたくなるので、LINEの中でも名前で相手に話しかけます。また、名前で呼ぶと親近感を与えることができるので、距離を縮めようとしている証拠です。

好きな人から名前で呼ばれたら、女性は嬉しく感じるでしょう。名前呼びは相手に自分を意識させることもできるので、アピールしているとも捉えることができますよ。

返信が早い



LINEを送ってから返信がすぐに届くのも脈ありといえます。
好きな相手にはすぐに返事をして、好感を得たいという心理が働くからです。時間を置けばその分印象が悪くなるため、好きな人には早く返したくなるでしょう。

ただし、返信スピードだけでは脈ありと判断するのは早いです。中には暇だからすぐに返信したという人もいるため、他のサインと合わせて判断しましょう。

気を遣っていると分かる内容が多い



自分に対して気を遣っていると分かる内容が多い場合にも、好感を持たれている証拠です。
嫌われたくないからこそ、相手には気を遣うもの。LINEであっても、傷つけないよう言葉を選んで話すよう意識するでしょう。

逆に、言葉を選ばない発言が多いなら脈なしといえます。失礼なことを言われている場合には、どうでもいい相手と思われている可能性が……。

既読が早くつく



既読が早くつく場合も期待が持てます。
好意を持っている相手からLINEがくると、嬉しさからすぐに反応するからです。既読から返信まで時間がかかっても、返信がくるのであれば安心しましょう。

逆に、自分から催促するくらい既読がつかないのであれば、恋愛対象外として見られている可能性が高いでしょう。

LINEが嫌な終わり方をしない



脈ありなLINEは終わり方もきれいです。
「さよなら」「じゃあね」など、分かりやすい終わり方をしてくれます。そのため、LINEの終わりが非常にきれいといえます。

逆に、男性側が好意を持っていないと会話が急に途切れることが多いです。面倒になったところで終わってしまうので、女性はもやもやを抱えることになるでしょう。

スタンプや絵文字が多い



好意がある相手に対しては、誰もが楽しい会話にしたいと思うものです。
そのため、LINEに多くのスタンプや絵文字が見られます。会話を楽しくしようとする心遣いが見られるので、LINE自体も楽しいと感じられるでしょう。

ただし、返信がスタンプだけで終わってしまう場合には注意が必要です。単に返信をめんどくさがられている可能性があるため、スタンプが連打される場合には気をつけましょう。

プライベートの話を進んでしてくれる



好きな相手には、自分を知ってもらいたいという心理が働きます。
より自分のことを理解してもらおうとするので、プライベートな話も進んでしてくれるでしょう。こちらが何か質問しなくても、自分のことをアピールしてきますよ。

案外分かりやすい?男性の脈なしLINEの特徴



男性からの好意は意外と分かりやすいもの。
しかし同様に、脈なしだってLINEで分かりやすいくらい伝わってきます。自分に対してどういった感情を持っているか見抜くためにも、次のような特徴がないか探ってみましょう。

自分の話をしない



自分の話を全くしないのは、相手に情報を与えたくないからです。
親しい関係になりたくないからこそ、自分について一切話しません。また、相手のことも知ろうとはしないでしょう。

好きな相手のことは誰だって気になりますが、同時に興味のない人については何のリアクションも示しませんよね。

既読無視が多い



既読はつくのになかなか返信がないのも、残念ながら脈なしです。
いくら遅くても返信がくるなら可能性はありますが、無視するのは興味がない証拠といえます。

いくら待っても返信がこないのであれば、自分に対する好意は限りなく低いのでしょう。

会話が急に終わる



LINEが急に途切れてしまうのも、恋愛対象外の可能性が高いです。
多くの人は、LINEが急に途切れることで相手に与える印象を知っています。それでもLINEが急に途切れるのは、どうでもいいと思っているからです。

これが好きな相手なら、良い印象で会話を終わらせようとするでしょう。

質問をはぐらかすことが多い



脈なしの相手には、誰だって情報を与えたくないという心理が働きます。
余計な関係になりたくないので、自分について教えたくないのです。

そのため、質問をしてもはぐらかされるので、彼について詳しいことを知ることができないでしょう。

質問を全くしてこない



ありきたりな会話だけで終わってしまうなら、期待はできません。
好きな相手には何らかのアクションがあるはずなのに、質問すらしてこないのは「その程度の相手」だからです。

女性にとって厳しい現実ですが、何も質問しないのは「興味がない」といわれているようなものですよ。

業務的な文章が多い



まるで仕事の連絡をしているかのような文章は、脈がない証拠です。
仕事相手としてしか見られていない証拠なので、過度な期待をかけるのは危険といえます。

「好き」など、明確な言葉があるならマシですが、仕事関係の会話だけなら諦めた方が良いでしょう。

スタンプや絵文字で片付けることが多い



適当にスタンプや絵文字を押している感じが強いなら、脈なしの可能性があります。
本当に好意があるなら、しっかりと考えて文章を送るもの。それなのに適当にポンと選んだ感があるのは、それだけ相手を簡単に見ているからです。

女性にとっては悲しいことですが、こうした事実があるなら期待しない方が良いでしょう。

返信がそっけない



返信が短文で終わってしまうほどそっけないものなら、脈なしです。
興味ないと言われているようなものなので、早々に見切りをつけた方が自分のためですよ。

好意が殆どないと見て取れるので、挽回するにはかなりの努力が必要でしょう。

LINEが途切れないのは脈なしの可能性もある!?



会話が続くのは好意の表れですが、文章だけのLINEで早くに判断するのは危険です。
中には「仕方なく」会話に付き合ってくれている場合もあるので、LINEだけで判断しないようにしましょう。

終わりどころが分からないだけかも



会話慣れしていない男性は、どこで会話を切ったら良いか分からないことが多いです。
特に楽しく会話しているとすれば、気遣いから話しを合わせてしまうでしょう。好意がない相手でも、気を害さないようにと気を遣ってくれるのです。

そのため、話を合わせているような雰囲気が見て取れるなら、期待しない方が良いでしょう。
単なるお付き合いで話を揃えてくれているだけですからね。

普段の行動を見て脈ありか脈なしかを見抜く必要がある



LINEで良い反応がもらえると、自分に高い興味があるのかもと期待するでしょう。
しかし中には、付き合いでLINEを返信してくれている可能性があります。そのため、LINEのラリーだけで好意があると決めつけるのは、早いと言えます。

特に相手の性格によっては、人付き合いの悪化を避けるために嫌々付き合っている可能性も。文章だけのやり取りでは分からない部分も多いため、早期から決めつけないようにしましょう。

LINEが途切れない理由を正確に読み解くことが大切!



会話のラリーが続くと、自分に気があるように思えてそわそわしますよね。
確かに、ラリーが続くほど好意が高いと推測できます。しかし実際には、単に終わりどころが分からないだけと、好意とは別の理由がある場合も。

だからこそ、LINEが途切れないというだけで早とちりしないよう気をつけましょう。普段の行動も合わせて判断することで、より的確な自分への好意を推し量ることができますよ。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ