旅行の靴のおすすめは?おしゃれで歩きやすい靴選びのポイントを紹介♡

「恋人や友人との旅行!ワクワクしすぎて眠れない!」という方や、「仕事のストレスを解消しにいこう」とのんびり一人旅に行く方、「旅行疲れなんて感じない充実時間を満喫するぞ!」と意気込む方……。
旅行の予定があるととってもワクワクするもの。

せっかくならばお家を出たときから帰宅するまで全てが楽しい状態でいたいですよね。そこで今回は旅行におすすめのおしゃれで歩きやすい靴や靴選びのポイントを紹介します。


目次 [開く]

旅行にはどんな靴がおすすめ?



「せっかくの旅行だからおしゃれしたい……」「旅行には新しい靴を履こうかな!」と意気込んでいる方。ちょっと待って!旅行におしゃれはもちろん必要だけど「足が痛い、疲れた」なんて経験はありませんか?

旅行に向いている靴の条件



友人とお話するカフェや楽しいショッピングとは違い、旅行は知らない土地に行くのでかなり歩く可能性があります。もちろん観光地では車が入れない細い抜け道もある場所も。そこで旅行に向いている靴の条件を紹介します。

クッション性のあるインソール


旅行先では観光地を巡ったりと色んなところに行くためかなりの距離を歩く場合があります。そのためクッション性のあるインソールというのは旅行時には重視したいポイントです。

また、クッション性のあるインソールは足の疲れだけではなく、膝や腰のダメージも軽減してくれます。身体全体が疲れにくくなるため旅行ではぜひクッション性のあるインソールを履きましょう。

シンプルで合わせやすいデザイン



旅行先に翌日の着替えと合わせるために靴をもう1足持っていくのはかなり面倒ですし、荷物になります。旅行でおしゃれしたい気持ちはわかりますが、荷物が多いと持って歩くのが大変です。できれば翌日のコーディネートとも合うようなシンプルなデザインのものを選択しましょう。

履きなれている


なんといっても旅行時には履きなれている靴がおすすめです。おしゃれしたい!と思って新しい靴を履くと靴擦れになりかねません。かかとや足の甲が擦りむけてしまったり歩くのが嫌になります。

また自分も嫌な思いをするだけではなく一緒に旅行に来ている人も気を遣ってしまいますよね。新しい靴を履きたいのをグッとこらえて、普段から履きなれている靴を選んでみて下さいね。

サイズが合っている



サイズ感が合っていないと長時間歩くと靴擦れが起こったり、足自体が疲れてしまいます。そのためサイズが合っていない靴は旅行時には避けましょう。また、新しい靴でサイズが合っていてもまだ足になじんでいないため、擦れる可能性があります。

水に強い


いつもと違う知らない土地では急な天候の変化にも注意が必要です。いくら雨具を持っていても雨水で靴が濡れたり、汚れたりなんてことになりかねません。もし旅行初日でそんなことになってしまったらホテルなどに戻って乾かさなくてはいけませんし、翌日はテンションもだだ下がりですよね。


持っているのであれば水拭きできて乾きの早い素材や、ウレタンやナイロンなど樹脂コーティングの靴は濡れても手入れがしやすいのでおすすめですよ。

履きまわしがきくデザイン


『どんなシーンでも合わせやすい靴』というのもなるべく頭の中に入れておきましょう。旅行中は観光地に行くだけではなく、ディナータイムも楽しみですよね。ドレスコードはなくてもさすがにスニーカーでレストランに入るには気が引けます……。

そんな場合でも対応できるような履きまわしのできるデザインを履いておくと万が一に備えられますね。

靴底が減りにくい



中々歩きなれていない道を歩くというのは非常に足への負荷がかかります。また、歩く距離も多い旅行ではインソールだけではなく靴底も重視したい点です。滑りにくいグリップ力の高いものや合成のゴムタイプなどであれば靴底も減りにくいのでおすすめです。

軽量



中々旅行時の靴選びに重視する方も少ないと思いますが、靴本体の重さは軽量タイプのものを推奨します。靴の重さが重いほど足というのは疲れやすくなってしまいます。旅行計画の中でかなり歩く距離があるという方は軽量タイプをセレクトしましょう。

旅行にぴったりな靴はコレ!おすすめ商品も紹介




「じゃあどんな靴を旅行には履いていけばいいの?」という方!ご安心ください。ここでは旅行におすすめな靴のタイプやアイテムを紹介するのでご自身のワードローブと合わせてみてくださいね。

ローカットスニーカー



一般的によく見られるくるぶし丈のスニーカー。ハイカットスニーカーよりも旅行時には足首を圧迫しないローカットスニーカーがおすすめ。全体的にインソールのクッション性もあり、滑りにくいという点が旅行ではかなりのメリットになるでしょう。

【ニューバランス】スニーカー U220(現行モデル) 22~30cm



スタイリッシュなデザインのシンプルなニューバランスのスニーカー。合わせやすいブラックから11色展開されているため自分にぴったりのカラーがみつかるはず!さらにスエード素材で忘れてはいけない、可愛らしい女の子らしさもアップ!

【コンバース】スニーカー キャンバス オールスター カラーズ OX (定番)



定番のコンバースの商品。コンバースといえばどこよりも柔らかい素材が特徴で長時間歩いてもしっかりとホールドされているため疲れにくいですよね。また、軽量なため旅行時には使いたいおすすめのアイテムです。

スリッポン


簡単に脱ぎ履きができるスリッポン。レザーやメッシュ素材、キャンパス地などスリッポンとはいえど種類はさまざま。厚めのインソールのものをセレクトすれば旅疲れも感じないですし、旅行コーディネートもすっきり決まっておしゃれに仕上がります。

カジュアルテイストからガーリーな女の子らしさなど、さまざまなスタイルに合わせやすいので旅行時にも大活躍するでしょう。

【Senma】スリッポン スニーカー レディース おしゃれ 40代 厚底 黒 大きいサイズ 白 キルティング キャンバス カジュアル



厚底タイプのスリッポン。ソールのクッション性が高く、長期間歩いても疲れにくいという点だけではなく、「疲れるのわかっているけどヒールが履きたい!」という方はこの厚底スリッポンがおすすめ。パンツスタイルにもガーリーなスカートにも合わせやすいデザインです。

【Zcoli】リボン紐 モカシンシューズ レディース スエード 靴 スリッポン パンプス シューズ フラット ぺたんこ



疲れにくいモカシンタイプのスリッポン。1つ1つ丁寧に製法されたこの商品は通気性もよく、足のムレを防いでくれます。また、滑り止めもついているので長時間歩くという旅行でも安心です。

特に春や夏など気温が上昇している時期の旅行にはいいかもしれません。

フラットシューズ


「スニーカーはカジュアルすぎる……」「レストラン行くしなぁ」という場合には疲れにくく、キメすぎないスタイリングを演出してくれるフラットシューズで着まわし。バレエシューズやヒールの低いパンプスを取り入れるだけで少し華やかな見た目にもなりますし、上品でスタイリッシュなコーディネートがつくりやすいですね。

さらに安定感もあるフラットシューズは歩きやすいので旅行時にはおすすめのアイテムです。

【マインドセイム】バレエシューズ レディース パンプス シューズ リボン ペタンコ レディースローヒール



細めのリボンがポイントのガーリーなデザインのバレエシューズ。ベーシックなデザインはカジュアルなスタイリングだけではなく旅行時のレストランなどにも合わせやすいのでおすすめです。

全体的にマニッシュなデザインなため、旅行時のコーディネートはカジュアルでいきたいけど女の子らしさも取り入れたい!という方はぜひ足元に合わせてみましょう。

【アンリ】パンプス ローヒール ぺたんこ ポインテッドトゥ フラット 靴 黒 シルバー 23cm ~ 25cm レディース



「かわいい」だけではなく「大人っぽさ」を演出したいなら、ポインテッドトゥのパンプスで決まり!上品なシルバーはさりげないコーディネートのアクセントとして取り入れてもOK。またポインテッドトゥはスタイリッシュな抜け感を出してくれます。

プラットフォームサンダル


夏の旅行のマストアイテムといっていいプラットフォームサンダル。「ヒールは疲れるだろうなぁ」「靴擦れしたくないけど、サンダルも履きたい」というお悩みを抱えている方におすすめのアイテム。

アンクルが自分で調整できるタイプのものがほとんどで安定性も高くクッション性もあるので非常に歩きやすいです。

【イーボル】サンダル プラットフォームサンダル レディース IK7609



プラットフォームサンダルとはいえど、カジュアルになりすぎず、かっこいい印象を与えてくれるデザイン。ちょっとしたヒールはありますが、しっかりとアンクルをホールドしてくれているため安定性が高いです。

旅の計画の中で歩く距離が長いという方はプラットフォームサンダルを着用するといいでしょう。

【Electric Circus】オープン トゥ ストラップ サンダル 厚底 フラット ソール 軽量 カジュアル レディース シューズ



全体的に太ベルトが中心のプラットフォームサンダルですが、エレクトリックサーカスのこのデザインは細目のため、女性の柔らかさやを演出してくれています。

カジュアルになりすぎてしまうプラットフォームサンダルに抵抗がある方におすすめです。

ムートンブーツ


冬の定番靴にブーツは欠かせませんよね。寒いからこそお洒落にしたい!というときにはムートンブーツで決まり!ムートンブーツにも種類や形が多くあり、スカートだけではなく、かっこよくスキニーなどのデニム素材と合わせてこなれ感を出してみるのもおすすめです。


シンプルで合わせやすいのでできれば撥水性(はっすいせい)のあるものを選ぶと天候が悪くなったときや雪のときなどに助かりますね。

【UGG】ムートンブーツ 1016222 CLASSIC MINIII レディース



ムートンブーツといえばUGGと言われるほど代名詞にもなっているブランド。寒い冬にはもってこいの保温性があります。また、ほどよいスタイリッシュなラインなため、どんなスタイリングにも合わせやすく女性人気が非常に高いです。

ムートンブーツ 防水 防滑 レディース ロング NB8032



ミドルタイプのムートンブーツ。雪国利用を想定とした設計のため非常に滑りにくく、冬の旅行時には着用したいアイテム。もちろん撥水加工もしているため防水性が高く、雪の中でも安心して履くことができます。寒い地域や雪がよく降る地方に行く際にはおすすめのアイテムです。



旅行にはいていく靴選びのポイント




旅行時の洋服を考えるのはワクワクする反面、悩みすぎて決まらない……なんてことも。洋服と一緒で靴も同じ。そこで迷わないための旅行にはいていく靴選びのポイントをレクチャーします。

季節や天候に合わせる


旅行の前日などには必ず旅先の地域の天候をチェックしておきましょう。元々雪が多いのか、突然雨がよく降る地域なのか?行く箇所の天気は前もってリサーチしておくに限ります。


梅雨時期じゃないから雨は絶対に降らない!なんてことはありませんよね。不安であれば必ず防水性のある靴を選択すれば靴も汚れずに旅行を楽しむことができますよ。

雪が降っているならば滑り止め加工のものを!


季節や地域によっては雪が降る可能性だってあります。普段から雪の上を歩きなれている人は少ないでしょう。もしかしたら滑って転んで大けがなんてことにもなりかねません。そうなってしまったらせっかくの旅行が台無しです。

もし雪が降っている、もしくは降りそうな地域の場合には滑り止め加工が施されている靴を旅行に連れていってあげてくださいね。

シーンに合った靴を選ぶ


「歩きやすいから」「履きなれている」というだけでは旅行時の思わぬところで失敗するかも。恋人との旅行。ディナーをする場所がまだ決まってないのであれば、もしかしたら彼がいくつか下調べをしてくれていることも?


最低限『レストランに入ってもOK』な靴を用意しておくと、ロマンチックな雰囲気のお店にも行けるかもしれません。万が一に備えてシーンに合った靴を選択しましょう。

観光地巡りをするのであればハイヒールは避ける!


特に旅行の計画の中で観光地を回ったりすることが多いのであればハイヒールは避けておきましょう。観光地は場所によっては車やバスが中まで入ることは難しく、徒歩で移動するところもあります。

さらに慣れない土地では歩きにくくて足がすぐに疲れてしまうので、ハイヒールを履いていると足が疲れるだけではなく転んでしまうこともあります。

予備の靴を用意しておく


旅の計画などにもよりますが、もし海やプールなどに行く場合、サンダルも用意しておきましょう。「どうせ海やプールに行くからサンダルでいいや」と思っても帰りには汚れていたり、濡れてしまったりということになりかねません。

“レジャー用”など、コーディネートと合わせる靴とは別に何か1足持っておくと良いでしょう。

旅行にNG!向いていない靴はコレ



逆に旅行に向いていないNGの靴ってあるの?これをおさえておけばミスはしません。楽しい旅行での思い出がつくれるはずです。

購入したばかりの靴


買ったばかりの靴やおろしたての新品の靴はできることなら旅行時には避けましょう。まだ足になじんでいない靴というのは、歩きにくいため靴擦れを起こしやすく疲れやすくなってしまうのです。せっかくの楽しい旅行も、新しい靴も台無しですよね。

もし、新しく購入した靴を履きたい場合には2~4週間前には履いて足に多少なじませておくといいですよ。

ハイヒール


旅行ではハイヒールは履かないのが鉄則です。特に旅先で歩く頻度が高いという場合には足が疲れてしまいます。初めて訪れる場所であれば歩きにくくなってしまうのは当然です。足も疲れてしまいますし、場合によっては転んでしまうことも……。

周りの迷惑も含めて旅行時のハイヒールは避けておくのが無難でしょう。

安定性のない靴



ヒールが低くてもピンヒールのように細めのヒールなど安定性がないものに関しても旅行ではおすすめしません。安定性がないと、足や身体でバランスを取ろうと頑張ってしまい、かえって疲れてしまいます。人混みの多い観光地であれば疲れは倍増ですよね。そのため安定性のない靴は控えておきましょう。


旅行靴は“おしゃれ”と“疲れにくさ”を重視して♡



日常に疲れを感じていたり、ストレスを抱えていたりする方もいるでしょう。せっかくの旅行は恋人や友人との貴重な時間ですよね。旅行を120%楽しみたいなら、疲れにくい靴を選択しましょう。

また、日常よりも特別な旅行では“おしゃれな旅行コーディネート”を見つけてみるのもいいかもしれません。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ