ひとり晩酌にハマる女子が急増中!魅力&おすすめおつまみを紹介♡

最近では、ひとり晩酌にハマる女子が急増しているようです。

ひとり晩酌と聞いて魅力的だけど、その準備などどのようにしたらいいのか分からないという方も多いでしょう。

今回はひとり晩酌の魅力とともに、おすすめのおつまみをご紹介していきます。



目次 [開く]

お疲れの女子の皆さん……、ひとり晩酌を楽しまない?



ワイワイみんなでお酒を飲んで盛り上がるのも楽しいひと時ですが、たまには静かにひとりだけでお酒を飲みたいと思う時もあることでしょう。



例えばひとり晩酌なら無理して上司の機嫌を取らなくてもいいですし、他の人の聞きたくない自慢話や愚痴なども聞かなくてすみます。

好きな空間で自分のペースで好きなお酒を飲んで、好きな音楽かけて……、お疲れ女子を癒す最高の晩酌のひと時となるでしょう。

ひとり晩酌の魅力



ひとり晩酌というと何となく「寂しい」とか「孤独」といったイメージがあるかもしれません。



しかし、ひとり晩酌には多くの魅力があるんです。いくつかみてみましょう!

自分のぺースで飲める





ひとり晩酌を楽しんでおられるOLさんにひとり呑みの魅力を聞いたところ、半数の方が「自分のペースで飲めること」との回答でした。

他の人と飲むとどうしてもピッチが合わずに、ついつい飲み過ぎてしまうこともあります。

ひとり晩酌は自分のペースで飲んだり、おつまみを食べたりできますので、悪酔いしません。

ただしダラダラと飲んでしまうという危険もありますので、今日は何時までと終わりの時間を決めて飲むようにしましょう。

好きな食べ物を好きなだけ食べられる



大勢で飲みに行くと万人ウケする食べ物を注文する必要があるため、自分の好きなおつまみを注文できなかったということがあります。

女子がこんなおつまみを頼むなんて恥ずかしい……、と他の人の目を気にしながら注文するときもあるでしょう。



ひとり晩酌ではそうした心配は一切いりません!好きな食べ物を好きなだけ楽しめます。

宅呑みだとすぐ眠れる



外飲みだとどんなに眠くても家まで帰らなくてはいけません。

宅飲みだとベットはすぐそこ!飲んでそのまま寝れます。



周りには他に誰もいませんからパジャマで、スッピンでもOK。

出費を抑えられる





お店で食べるおつまみは、どれも美味しくてついついお酒も進んじゃいますね。そうなるとお酒代もかさみますし、二件目、三件目…とはしごする場合もあります。

宅飲みのひとり晩酌であれば自分で好きなようにおつまみを作れて経済的と言えます。ひとり呑みなので、グイグイお酒を飲むよりはチビチビと飲むことが多く、お酒代もそれほどかかりません。

また、飲んだ後に終電を逃した時にタクシーで帰宅する費用もかかりません。さきほどお伝えした通りそのままベットで眠れます。

自分と静かに向き合える





他の人に愚痴を聞いてもらったり、お互いに相談し合ったりすることでストレス発散できますが、たまには自分と静かに向き合う時間も必要です。

ひとり晩酌は自分に向き合ういい機会となります。

これからの将来のこと、周りとの人間関係、恋愛や結婚など普段はあまり考えないような大切なことを深く考える特別な機会にしてみましょう。

悩んでいたことや不安を一気に解決するヒントが見つかるかもしれません。

解決にいたったら、忘れないようにメモすることをおすすめします。また次の日に冷静になって考える助けともなります。

ひとり晩酌におすすめ♡コンビニ&簡単おつまみ



女子のひとり晩酌にはたくさんのメリットがあることが分かりましたね!

では、ひとり晩酌を盛り上げるために必要なおつまみをご紹介します。



惣菜編とお菓子編の2つを紹介します。どちらも用意すれば、しょっぱい×甘いのエンドレス!お酒も飲んでおつまみを食べてとなるため、太らないように要注意です。

ひとり呑みにおすすめのおつまみ《惣菜編》





コンビニで買えるものや、簡単に自宅で作れる惣菜をいくつかご紹介します。

時間や体力がある時には、ご自身で作った方が安くて体に良いものができあがります。

コンビニの唐揚げ





1番手っ取り早くおいしく食べれるのが、コンビニの唐揚げですね。

今ではどこのコンビニでもホットスナックとして置いてあります。温かく手軽に食べれて、ジューシーなのが売りです。

コンビニの唐揚げのほとんどがひとりで食べるのにちょうどいいサイズなので、ひとり晩酌でもペロリと食べてしまいます。

どこのコンビニの唐揚げが美味しいかは人それぞれの好みと思いますので、いろいろなコンビニで試して買ってみてくださいね。

缶つま



次におすすめしたいのが、コンビニで買える「缶つま」です。

かなり人気のある商品なので、すでにご存知の方もおられるかもしれません。

「缶つま」はその名前の通り「缶詰のつまみ」です。おもしろいネーミングですよね。

開ければ食べれる手軽さなのに、抜群の美味しさなのが魅力です。

種類がたくさんあって選ぶのに時間がかかります。例えば、イカ明太、オイルサーディン、焼きかきレモン黒胡椒味、トップシェルのローストソルト、うにのコンソメジュレ、明石ダコのアヒージョなど、書ききれないほどあります。



ここにラインナップされているだけでも、ちょっとしたお店で出てきそうなおつまみですよね。それが手軽に缶詰で食べれるので、人気があるのもうなずけます。

ベーコンチーズ巻き



ベーコンとチーズという相性抜群の食材を一緒にして、焼くだけの簡単なおつまみです。

作り方は、ベーコンにお好きなチーズをクルクルと巻き、爪楊枝や竹串に刺します。熱したフライパンに並べてベーコンに焼き目がついたら、みりん、醤油、砂糖を混ぜたものを加えて完成です。

タレでなくても塩胡椒をふりかけるだけでも十分美味しくいただけるので、シンプルな味つけが好みの方は試してみてください。

ひとり呑みにおすすめのおつまみ《菓子編》





しょっぱいものを食べたら、甘いものも食べたい!女子はどっちも妥協しません。

甘いもののおすすめお菓子もご紹介します。ご自身で簡単に用意できるものばかりですよ。

チーズケーキ





甘いものを食べたいけどお酒には合わない……と考えている方は、ぜひチーズケーキをお試しください。

ご自身で作れば砂糖の量を調整できますので甘さを抑えれば、ワインとよく合うおつまみとなります。

さらに作る際に粗挽き黒胡椒を少し加えればピリリとした味わいを楽しめます。

コンビニで買えるプリン





意外に思われるかもしれませんがプリンとお酒はよく合います。

まろやかな口触りと少しほろ苦いカラメルが、特に白ワインや日本酒と相性抜群です。

最近では「男のプリン」というそれほど甘くないプリンも発売されています。プリンなのに豆腐のような味わいが人気となっています。

カカオ50%以上のチョコレート



甘いチョコレートもお酒に合いますが、ハイカカオと呼ばれるカカオの成分が多いチョコレートの方がビターなためお酒にとても合います。

ハイカカオは通常カカオ70%以上のことをいいますが、苦いチョコレートが苦手な方はまずカカオ50%から徐々に試してみましょう。

ウイスキーや日本酒によく合いますよ。

たまにはひとり晩酌を楽しもう





ひとり晩酌というと寂しいイメージがするという方も、この記事を通してひとり晩酌の良さや楽しさを少しでも感じていただけたでしょうか?

好きなおつまみやお酒に囲まれてひとり静かに自分に向き合ったり、嫌なことは忘れて飲んですぐに寝れたりとメリットがたくさんあります。

ぜひ、ひとり呑みを試してみてくださいね。ただし飲み過ぎには十分注意してくださいね!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ