彼氏と別れるべきか迷っている…決断する前に考えた方がいいことは?

お互いの気持ちを話し合う





喧嘩が続く、言い合いになりやすいなどの場合は、一度時間を作ってお互いの気持ちを話し合う方法がおすすめです。言われて嫌だったこと、されて嫌だったことをはじめ、2人のルールを作れるようであれば作るようにしましょう。

お互いの気持ちを話し合って、彼氏と付き合い続けていきたいなという気持ちがあるなら、別れを切り出すべきではありません。

話し合いの時に、相手を傷つける言葉を言うのではなく、優しい口調で伝わるように言葉をかけるのがおすすめです。喧嘩になってしまった場合は、冷静になるまで時間を置いてから再度話し合うのがベストです。


周りの友達に相談する





同じような状況で別れた友達がいる場合は、相談してみるのもおすすめです。彼氏と彼女、どちらのことも知っている友達がいると、より的確なアドバイスをもらえるでしょう。彼氏が照れ屋で、言いたいことが言えていない場合でも、友達には打ち明けている場合があります。

彼氏の本音を聞くことで、今後も付き合っていたいと気持ちが変わるようなら、まだ別れを切り出すのは待った方が良いです。恋愛相談ができる友達がいない場合は、先輩や家族など気を許せている方に相談しましょう。


相手の意見に寄り添ってみる





彼氏が急に冷たくなった場合や、彼氏がこちらに不満を抱えている場合は相手の意見をよく聞くように心がけましょう。自分の価値観だけで決め付けるのではなく、彼氏の要望を聞き、直したいという気持ちが出てきたら、別れるのは一度置いておきましょう。

お互いに妥協できるという意思があれば、交際は長続きするので、相手の意見を口出しせずに聞いてみるのもおすすめです。


付き合ったばかりの頃を思い出してみる





彼氏を付き合ったばかりの頃を思い出してみて、まだ彼氏に恋愛感情があるかどうかを確かめる方法です。告白した時、された時、2人の初デートの時など、良い思い出を並べてみて、幸せな気持ちになれば、別れるべきではありません。

幸せな気持ちを思い出しても、彼氏への不満や嫌悪感が消えない場合は、距離を置くか、別れるのがおすすめです。思い出す方法は写真を見返したり、彼氏がくれたプレゼントを見たりなど、何でもOKです♪


ちょっと待って!別れるべきじゃない理由





彼氏と別れるべきか迷っているいう方の中で、中には今の彼氏と別れるべきじゃないという状況の方もいます。勢いだけで、別れを切り出してしまうと後悔してしまうので、以下が当てはまるかチェックしてみてください。

真剣に向き合ったことがない





なんとなく付き合っていて、今まで彼氏と真剣に向き合ったという経験がない場合です。不満や態度、行動もお互いに誤解が生まれているかもしれないので、真剣にお互い向き合う必要があります。

まだお互いに好きなら、相手のために嫌なことはしないようにするなどのルールを作り、良い恋人関係を作れます。

すぐに結論を出すのではなく、彼氏のために時間を使ったり、パーソナルな部分に議題を持って行ったりするのもおすすめです。真剣に向き合った結果、もっと好きになれそうなら別れるべきではありません。


嫌いな気持ちより好きの気持ちの方が大きい





嫌いな部分や不満な部分もあるけれど、嫌いよりも好きの気持ちが大きい場合は別れるべきではありません。自分が彼氏に不満な部分があるように、彼氏も彼女に対して不満を抱えている場合が多いです。
マイナスな感情に引っ張られずに、好きの気持ちの方を大切にしましょう。

彼氏の嫌いな部分が見えてきたら、ポジティブに捉えると、イライラしないのでおすすめです♪


自分に尽くしてくれる





自分のわがままを嫌な顔をせずに聞いてくれたり、自分のために時間を使ってくれたりと尽くしてくれる場合は別れるべきではありません。自分が彼氏に対して、恋愛感情がない場合は別ですが、男性が女性に尽くしてくれるというのは愛されている証拠です。

「仕事が忙しくても連絡をくれた」「趣味よりも優先してくれている」などの彼氏は大事にしましょう。また、自分も同じように彼氏に尽くしてあげたいという気持ちが残っている場合は、別れを切り出すのはやめましょう。


他の恋人に憧れているだけ





他の恋人と比較してしまい、彼氏と別れようかなと悩んでいる場合も別れるのはおすすめしません。
隣の芝生は青く見えるように、他の恋人もいい部分ばかりを見てしまうので、正しい判断ができなくなります。

この場合は、他の恋人に憧れているだけなので、深く考える必要はありません。付き合った頃のようにラブラブに過ごしたいという場合は、彼氏に要望を伝えてみるのがおすすめです。


これはマズい!今すぐ別れるべき彼氏





将来的にトラブルの元となったり、時間の無駄になったりする特徴を持っている彼氏は、今すぐ別れるべきです。今すぐ別れた方が良い状況をまとめたので、彼氏と別れるべきか迷っている方はチェックしてみてください。

浮気を繰り返している





何度も浮気を繰り返している、現在も浮気がやめられないなどの彼氏は別れるべきです。自分を一番に思ってくれていないので、彼氏に将来性が見えなかったり、都合のいいように消費されたりします。

過去に浮気をした彼氏でも、現在は反省してくれていればいいですが、繰り返すようであれば一緒にいるべきではありません。結婚を考えている場合は特に、結婚後も不倫する確率が高くなるので、好きでも今すぐ別れを切り出しましょう。


暴力・暴言が多い





彼女に対して、暴力をふるったり、傷つけるような暴言が多い場合も別れるべきです。彼氏が彼女を大切に思っていない、自分本位にコントロールしたいと思っており、真剣に向き合ってくれていないのが分かります。

暴力や暴言を繰り返すようであれば、将来的にトラブルの原因にもなるので、早めに別れましょう。


一緒に居ても将来が見えない





長く付き合っていても、結婚の話が出なかったり、将来に対していい加減な姿勢を見せていたりする場合も別れるのをおすすめします。将来性がない彼氏でもいい場合は別ですが、結婚を見据えて付き合っている場合は時間の無駄になります。

結婚したいと意思を伝えて、変わらないようであれば別れるのが正解です。


束縛がひどい





メッセージの確認、彼氏がいない時の行動の把握など、彼女に対しての彼氏の束縛がひどい場合も別れるべきです。許せる範囲であれば気にする必要はないですが、生活に支障がでるほどの束縛の場合は、トラブルの原因になります。

精神的に支配されるような環境が続いている方は、今すぐに別れを切り出して距離を置くのをおすすめします。


意見や要望を押し付けてくる





話し合いになった時に、意見を聞いてくれない、意見や要望を押し付けてくる場合も別れるのをおすすめします。お互いに話し合いができないのであれば、対等な関係ではなく、今後も彼女の方が嫌な思いをします。

もし、自分の意見を聞き入れてもらえない時は手紙やメッセージでやり取りするのもおすすめです。


趣味に依存している





生活に支障が出るほど、趣味に依存している場合も、別れを切り出すのがおすすめです。借金を抱えてまでギャンブルをする、彼女との時間を作らずに趣味に没頭し続けるなどの特徴がある場合は注意しましょう。

趣味に依存すると、周りが見えなくなってしまうので、話し合いが正常にできない場合があります。
この場合は、第三者を挟んで話し合いをするのをおすすめします。


やっぱり別れないと決めたら…長く付き合っていくためには?





色々考えて、彼氏を別れないと決めたら、長く付き合っていくために必要なことを紹介します。相手の気持ちを考えたり、精神的な距離を取るとストレスやトラブルを防げます。誰でも実行できるので、恋人と長く付き合っていきたいという方は参考にしてみてください♪


自分の時間も大切にする





彼氏に時間をすべて使うのではなく、友達との時間や趣味の時間など、自分の時間を大切にしましょう。お互いに依存しすぎると、精神的にきつくなってしまったり、束縛が始まる原因になります。恋人の時間、自分の時間をしっかり分けると、精神的にも余裕ができるのでおすすめです。


1
2
3

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事