まわりと差がつくエモ写真が撮れるポーズ&撮り方を伝授♡制服・部活・ディズニーetc

今、学生たちの間でエモい写真を撮るのがトレンドになっているんです!みなさんもアオハルを感じる思い出写真を大好きな友達と残してみませんか?制服、ユニフォーム、ジャージなど、学生ならではのシーンを切り取ることで、とってもエモい雰囲気の写真になるんです。

今回は、学生のうちに友達と撮っておきたいフォトアイディアをたっぷりご紹介します♡



目次

制服で #jkの素敵な思い出


学生エモ写1.制服写真はマスト


とにかくたくさん着てたくさん写真を残しておきたい制服ショット。友達同士で同じ制服を着ている時間、実はあっという間に終わってしまうものなんですよね。制服を着て一緒にいるだけでエモい1枚が撮れてしまうから、学生ってほんとに無敵♡放課後みんなで制服を着て出かけるシーンでも、友達同士でたくさん写真を残してみてくださいね!


エモい写真が撮れるコツ


まずはポーズに統一感を出してみよう♡みんなでスマホを持ったり、何人かでまとまるときはみんなで同じポーズをすると青春感が伝わってくるはず。ネタプリを撮るときのように、みんなで髪型をおそろいにしてみるのもおすすめ♡さらにこだわり派JKたちはスカートの丈まで合わせて撮っているんだとか!


おすすめハッシュタグはこれ♡


#jkの素敵な思い出

スクバで #jkブランド


学生エモ写2.スクバを持ってみる


毎日持ち歩くスクバもエモい写真が撮れるアイテムのひとつ。縦型スクバにキーホルダーをつけるのがトレンドになっていたりと、こだわりのスクバを持っている学生も多いはず♡そんなお気に入りのスクバは撮影小物として取り入れてみましょう!「このときこんなスクバ使ってたよね」なんて後から振り返ってみるのも楽しいですよ♡



エモい写真が撮れるコツ


いつも一緒にいる友達同士、スクバはもちろんキーホルダーもおそろいにするのが流行っているみたい♡ぬいぐるみ系の大きなキーホルダーが目立てておすすめです。スクバショットを撮るときは、スクバを前に持ってきてしっかり写るようにポーズしてみてくださいね!顔を写さず、あえてスクバにフォーカスしてみるのも◎



おすすめハッシュタグはこれ♡


#jkブランド

部活仲間と #部活女子


学生エモ写3.部活仲間とアオハルしよう


部活の休憩時間や部活終わり、仲間との青春の1ページを写真に残していきましょう。みんなでひとつの目標に向かって頑張る……そんな日常を切り取ることで、最高にエモい写真が撮れるもの♡みんなで真剣に練習に取り組んだり、泣いたり笑ったり、同じ瞬間を共有した思い出を残してみてはいかがでしょうか。


エモい写真が撮れるコツ


同じ部活の友達って、クラスの友達とはまた違う特別感がありますよね!部活終わりの帰り道、練習着姿の後ろ姿を撮ってみたり。いつも部活中に履いているシューズをそろえてみたり。部活中に着ているものや持っているものを一緒に写すことで、仲間との団結力や絆を感じる1枚が撮れるはず♡練習着やユニフォーム、部活ごとに使うラケットやボールなどを一緒に写してみてくださいね。


おすすめハッシュタグはこれ♡


#部活女子

ジャージで #jkの日常


学生エモ写4.ジャージもかわいく着こなし


学生だからこその雰囲気を出すなら、あえてジャージで撮ってみませんか?ジャージプリを撮るように、おそろいのジャージを着たときはエモい写真も残しておきましょう。リュックやスニーカーと合わせて、とことんスポーティーな着こなしにしてみるとキュートな雰囲気が出ますよ♡


エモい写真が撮れるコツ


ジャージで写真を撮るときは、とことんはじけた雰囲気にしてみましょう!友達同士でおそろいにする髪型も、ツインテールやおだんごなどポップなものが映えるはず♡とことん楽しみたいときは、顔面シールやクラウドメイクと合わせてみましょう!

おすすめハッシュタグはこれ♡


#jkの日常

おすすめアイテムは、シャボン玉!


学生エモ写5.シャボン玉がエモいんです


シャボン玉を使った写真が学生の間でブームになっているみたい♡みなさんはもう撮りましたか?陽射しの下で撮るとキラキラの夏の思い出写真が撮れそう。陽射しの下とは逆に、あえて暗くなってから撮影するパターンもありますよ!たくさんのシャボン玉に囲まれた1枚、アオハル感たっぷりですよね♡


エモい写真が撮れるコツ


シャボン玉写真を撮るときはバブルガンを使ってみて!一気にたくさんのシャボン玉ができるので、簡単にフォトジェニックな写真が撮れちゃいます。あえて少し顔が隠れるように、シャボン玉に囲まれて撮るのも◎暗いところで撮影する場合は、フラッシュありで、あえてブレるように動きをつけて撮るとエモい1枚が撮れますよ♡


おすすめハッシュタグはこれ♡


#シャボン玉遊び

行きたい場所は、夢の国♡


学生エモ写6.制服ディズニー


学生のうちにしておきたいこととして1番上がるのは、やっぱり制服ディズニー。学生生活の最高の思い出を残せるスポットですよね。カチューシャやイヤハ、そしてパークの雰囲気は制服と合わせることでとってもエモくなるんです♡学生同士のディズニー旅は、制服ならではのスタイリングで楽しんでみてはいかがでしょうか。


エモい写真が撮れるコツ


カチューシャやイヤハはシンプルなミキミニなど、定番のものを合わせてもかわいくキマります♡スクバもディズニー仕様にデコレーションすると映える写真が撮れそうです。パーク内でも購入できるミニーちゃんのリボンゴム、こちらもスクバのデコレーションにおすすめのグッズ!写真を撮るときは、ポーズをそろえて撮影してみてくださいね!


おすすめハッシュタグはこれ♡


#制服ディズニー

どれもアオハル感たっぷりの写真ばかりでキラキラしていますよね!はしゃいでいる様子や、友達同士の絆を感じるような写真を撮ってみてほしいです♡あたり前のように友達と一緒に過ごせる学生期間って、気づくとあっという間に終わってしまうもの。学生時代のキラキラした時間は、大人になってからも大切な思い出になります!みなさんもたくさんエモい写真を撮って、思い出を形に残してみてはいかがでしょうか♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

今日からストーリーズ上級者♡ 加工アプリ&テクや最新機能で「最後まで見たいおしゃれ動画」に!

コーデ撮影のスポットに迷ったらここ! 流行りの壁でオシャレ写真に挑戦♡

顔出ししなくてもおしゃれに撮影できる♡ “顔以外盛れ”のやり方大公開!
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事