フォトジェな銀座バー『ティル・ナ・ノーグ』でデートやカフェ活したい!初心者マナー講座も紹介♡

こんにちは!ローリエガールズ4期生のMisakiです!皆さんは、バーに対してどんなイメージを持っているでしょうか?「大人の社交場のようなイメージ」だったり「敷居が高くてなかなか行けない」など、憧れがある反面、未経験の人が多いのでは……?

今回は【デートにおすすめの銀座バー『ティル・ナ・ノーグ』の魅力】【初心者さんも安心♡マナー特集】をご紹介します!ホリデーシーズンのロマンチックなデートや女子会にもおすすめですよ♡この記事をチェックして、この冬ちょっぴり背伸びした大人なレディになってみませんか?


目次 [開く]

魅力ポイント1.銀座『ティル・ナ・ノーグ』豪華な内装にうっとり♡


銀座にあるバー『ティル・ナ・ノーグ』は、カジュアルに行ける素敵なお店で、店内の豪華さはまるでテーマパークのアトラクションに入り込んだよう!魔法の世界に迷い込んだような世界観に、思わず圧倒!細部まで作りこまれた装飾にうっとりしてしまいますよ♡「写真をたくさん撮りたい!」という人は、比較的すいている平日の昼間がおすすめです♪


ティル・ナ・ノーグとは、アイルランドの言葉で妖精の楽園を意味しているんだそう。店内には至る所に妖精のオブジェが置かれ、妖精の鱗粉を詰め込んだという『マジックフェアリーダスト』や、蝶々が店内を飾っています。

Photographer: HIDE
Photographer: HIDE

魅力ポイント2.おいしいカクテルの見た目が面白い♡


ティル・ナ・ノーグのカクテルは、見た目が華やかで個性的なものばかり!もちろん味も一流です。どれも魅力的で、つい迷ってしまいます♡まだお酒が飲めない人も大丈夫!ノンアルコールカクテルやソフトドリンクも種類豊富に揃っています。

人気カクテル:ヘヴン・ロンリーフロウ


お店で一番人気だという『ヘブン・ロンリー・フロウ』。シャンパングラスに綿あめをまきつけて作っているというこちらのカクテルは、顔が隠れてしまうほどの大きさ!ラズベリーの甘酸っぱさとレモンのさっぱりとした酸味がおいしいカクテルでした♡ノンアルコールに変更することもできるそうなので、お酒が飲めない人でも挑戦できますね♡


カフェタイム限定カラーも♡


11時~19時のカフェタイム限定で、いちご味のピンク色綿あめと、ソーダ味のブルーの綿あめもあるそうです。3色並べるととってもファンシーでかわいい♡


度数が控えめ:カフェタイム限定オリジナルカクテル


お酒が弱い人向けに、アルコール度数が控えめのカフェタイム限定カクテルもありますよ♡カフェタイムでは、バータイム(19時~04時)のメニューも注文できるので、お酒が好きな人と一緒に楽しめるのもうれしいですよね!メニューの数が多いカフェタイム利用がおすすめです♡


カフェタイムならデザートも豊富♡


好きなリキュールを選んでアイスにかけてもらえる『アフォガード』や、わたあめをエスプレッソで溶かして食べる『フェアリーズフォンダンショコラ』など、デザートメニューが多いのもカフェタイムの魅力のひとつ♡1,000円でコーヒー、紅茶が飲み放題のメニューもあり、ゆったりとした時間が過ごせました!


ノンアルコールドリンクもたくさん♡


ティル・ナ・ノーグでは、ノンアルコールカクテル通称『モクテル』の種類が多いのも嬉しいポイントの1つ♡見た目もかわいく、味にこだわったものばかり!お酒が飲めない人も安心して楽しめちゃいますね♪


秋限定『Cocktails Contest』も要チェック!


10月16日~11月頃まで開催中というこちらのイベントは、ティル・ナ・ノーグの5人のバーテンダーさんがそれぞれにカクテルを作り、そのオーダー数を競うというコンテストだそう。秋を感じる栗やカボチャを使ったカクテルから、見た目がかわいく華やかなものまでさまざま。期間限定の販売ということなので、気になるものをみつけたら、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

Photographer: HIDE
Photographer: HIDE

魅力ポイント3.気さくで優しいスタッフさん&3タイプの席で楽しめる♡


スタッフさんが気さくで優しいのは、バー初心者にはありがたいポイントの1つ!お酒が全然分からなくても、普段バーを利用しない人でも、スタッフの皆さんがていねいに案内、説明してくれるので安心して過ごせますよ♡

【バーカウンター】で憧れのバーデビュー♡


バーカウンターに座ってドリンクを飲むのって、とっても憧れがありますよね♡スタッフさんのみなさんとても気さくで話しやすいので、バー初心者の私でもバーカウンターで緊張せずに楽しむことができました!


目の前でドリンクを作っている様子を見ることができるので、始終わくわく。お店のコンセプトストーリーやお酒の知識、日常のおもしろい話が聞けたのも、すてきな思い出です♡

ワンポイントアドバイス


バーカウンターは、恋人や、仲の良い友達との2人きりでの来店にとってもおすすめですよ!2名以上で横並びのバーカウンター利用は不向きのため、ソファ席の予約が◎

【ウォールバー】でインスタ映え女子会♡


「2人きりの空間を楽しみたい!」という人におすすめなのは、ウォールバー。ハイチェアーの壁面カウンター席です。壁にある扉の装飾は開閉することができ、中にはたくさんの妖精たちが♡妖精たちを自由に並べて写真を撮ることができるそうなので「かわいい写真をとりたい!」という人にも最適です♡


【ソファー】でゆったりくつろぎたい♡


「ゆったりくつろげる席で楽しみたい!」という人は、ソファー席がおすすめ。通常4名がけのようですが、サブチェアーを用意することもできるそうなので、最大5~6名まで座れるそうです。夜になるとテーブルにはキャンドルが置かれ、より一層神秘的な印象に♡

Photographer: HIDE
Photographer: HIDE

ワンポイントアドバイス


席は上記3種類から選べるそうですが、混雑時は難しい場合もあるそう。来店日時が前もって決まっている場合は、早めの予約がおすすめです!

おすすめフォトスポット&撮影テクニック♡


こんなにすてきな内装だから「とびっきりおしゃれな写真を撮りたい♡」そんなあなたにおすすめの撮影スポット&撮り方をご紹介します!来店したらぜひ参考にしてみてください♪

1.小さな扉をのぞき込んで♡


注文を済ませた後は、自由に店内を歩いて大丈夫とのこと♡至る所に妖精の姿があるので、そっと手のひらに乗せてみたり、扉をのぞいたりしてみましょう!


2.座席に座って!


どの席に座っても映えるのがこのお店のすごいところ。オーダーしたドリンクが届いたら、一緒に写真を撮ってみましょう♡店内照明が少し暗めなので、写真はアプリを使うよりも、内蔵カメラで撮ってから加工するのがおすすめです。


3.妖精と一緒に♡


店内にいる妖精は、席に連れて来て写真を撮ることができるそう♡好きなポーズの妖精を見つけたら、ドリンクと一緒に撮ってみましょう!


4.人気ドリンク『ヘヴンロンリーフロウ』のいちおし写真テク♡


顔より大きいこちらのドリンクは、小顔効果ばつぐん!顔の前にもったり、ちらりと顔をのぞかせたりして、キュートな1枚を狙いましょう♡


バータイムにおすすめ撮影テク♡


店内照明がカフェタイムよりも暗くなる19時以降は『わたあめの下にスマートフォンを置き、ライトをあてる撮り方』!わたあめにパッと光があてられ、おもしろい写真が撮れちゃうそうです。ぜひ試してみてくださいね♪

バー初心者さん必読!知っておきたいマナーのあれこれ


初心者に優しいといえど、やっぱり大人なイメージが強いバーはちょっと不安。そんなあなたに読んでほしい「気になるバーでのあれこれ」をご紹介!来店前にさくっとチェックして、リラックスして訪問しましょう!

Photographer: HIDE
Photographer: HIDE

※マナーは、店舗やオーナーの方針によるので一参考にしてみてくださいね♡

1.どんな服を着ていけばいいの?


敷居の高いイメージのあるバーですが、ドレスコードはありません。いつも通りのカジュアルな服装で大丈夫。自分らしいファッションで行きましょう♪

ティル・ナ・ノーグのスタッフさんによると、店内内装に合わせて、ゴシック系のファッションやロリータ系ファッション、着物や、ナイトドレスでご来店される方もいるんだとか。普段通りのカジュアルなコーデはもちろん、ちょっとおしゃれをして楽しむのもすてきですね♪

2.知らないことは、素直に聞いてOK♡


「お酒について詳しくないけど、スマートに頼んだ方がいいのでは……?」という意気込みは不要!素直に「詳しくないので教えていただけますか?」と聞く方が、自分の好みに合わせて丁寧に紹介してもらえますよ。飲みたい味や見た目のイメージ、苦手なものなどを相談してとっておきの一杯に出会いましょう♡

3.少人数で楽しむ方が吉♡


バーは大人数で訪れるよりも、少人数で楽しむのがベターです!バーに訪れるときは、少人数でゆったり楽しみましょう!

4.写真を撮るのは注文後が◎


豪華な内装に心が躍り、すぐに写真を撮りたくなってしまうけれど……撮影は注文後にしましょう。ドリンクを待っている間に、店内撮影を楽しむのが◎



いかがでしたか?ゆったりと撮影を楽しみながらカフェタイムを過ごすのも良し、バータイムに、ちょっぴり背伸びした大人な空間を楽しむのも良し♡ホリデーにも最適なこちらのバー、ぜひチェックしてみてくださいね♪


ACCESS


住所:東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 B1F
営業時間:11:00~19:00(カフェタイム)19:00~04:00(バータイム)
※チャージ(カフェタイム)1人500円(バータイム)1人1,000円
定休日:不定休


公式Instagramを見る♡


現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ぜひ興味のある方はチェックしてね♪

プレスメンバーになる♡


【写真は全て許可を得て掲載しています】

(Misaki Nanase/ローリエガールズ )

この記事を書いたライター

ローリエガールズブログ
ローリエプレス編集部と共に最旬トレンドを発信する読者代表ガールズグループ♡

関連記事