好印象なSNSアイコンって?おしゃれなプロフィール写真を撮影するコツを徹底解説♡

インスタやLINEなど、毎日欠かせないSNS。そんなSNSのアイコン(プロフィール写真)は、自分の顔となる大切なポイントです!せっかくなら好印象を持ってもらえるアイコンにしませんか?

今回は、アイコン画像のポイント、撮影スポット、撮り方まで、好印象なアイコンの作り方を徹底解説していきます。そろそろアイコンを変えたいと思っている方も、おしゃれなアイコンにしたい方も、参考にしていただけるテクニックが満載です!


目次

好印象なSNSアイコン(プロフィール写真)を作るための3箇条


まずは、好印象なSNSアイコンを作るための3箇条をご紹介します。これらを守れば、印象アップ間違いないかも?

キメすぎない、狙いすぎない


好印象なアイコンにするなら、まず気をつけたいのが「キメすぎない、狙いすぎない」こと。しっかり加工した自撮りや、あざとく狙いすぎたショットは避けるのがベターです。

ナチュラルな瞬間を切り取った他撮りなど、頑張りすぎないアイコンが好印象を持ってもらえるポイントになりますよ!


自分の雰囲気が伝わる


ばっちりキメる必要はありませんが、自分の雰囲気が伝わるようなアイコンだとベスト!お気に入りのカフェでの写真や、普段のコーデが写った写真など。表情が伝わるものもいいですね。

インスタのアイコンは特に、投稿写真の世界観とリンクさせるような1枚を選ぶことも大切です。


背景をきれいに


お部屋で生活感のある部分が写り込んでしまったり、人の多い場所で背景がごちゃごちゃしていたりしないか確認することも重要です。

背景がきれいだとアイコンの雰囲気もグッとよくなるので、自分の写りだけでなく、全体の雰囲気も大切にして撮影してみてくださいね!


SNSアイコン(プロフィール写真)の撮影におすすめのスポット


次は、SNSアイコンの撮影に適したスポットをご紹介!どんな場所がいいのか、見ていきましょう。

カフェ


カフェ巡りをした日の写真は、SNSアイコンにもぴったり。全身が見えるように撮影したり、カフェの雰囲気を入れ込んで撮影してみましょう。

おしゃれな内装や外観など、雰囲気の良い場所で撮影するとトレンド感のある写真になりますよ!


テーマパーク


ディズニーやUSJでの写真はSNS映え抜群!バウンドコーデなど、テーマパークならではのコーデを一緒にアピールしてみましょう。

パーク内はどこで撮影しても雰囲気が出るので、たくさん撮影した中からアイコンを決めるのもおすすめ。キャラモチーフのカチューシャやフォトジェニックなフードも、ぜひ一緒に撮影してみてくださいね!


緑があるところ


公園など緑がある場所での撮影もおすすめ。これからの季節は、おしゃピクをしながら写真を撮ってみてもいいですね!

並木がある場所など、背景をグリーンにするように撮っても、簡単に映える1枚になります。


おしゃれな壁


ショッピングモールやアウトレットなどのおしゃれな壁があるスポットでは、背景がきれいな状態で撮ることができますよ!

おでかけ先はもちろん、家の近くでも壁際がきれいな場所を切り取れば撮影可能です。写真を撮る際はくれぐれも周りの迷惑にならないよう注意してくださいね!


好印象なSNSアイコン(プロフィール写真)の撮影方法


最後は応用編!映える撮影テクニックを教えちゃいます。

顔隠し撮影


「他撮りは顔が盛れない」「写りが悪くて嫌」という方は、顔を隠せるポージングでおしゃれに撮影してみてはいかがでしょうか?

手で隠す


さりげなく顔の前に手を持ってくるようにしても◎。ネイルをしたり、アクセサリーで手元までかわいく演出したりするとより映えますよ!


髪で隠す


よりナチュラルな雰囲気を出すなら、髪で顔が隠れるように撮影してみましょう。ヘアスタイルまでしっかり写すことができるので、自分の雰囲気が伝わるアイコンにできるはず。ヘアアレンジをしっかり見せたいときにもぴったりです!


横顔撮影


上品な雰囲気が出せる横顔撮影もおすすめ。カフェでのひと時や歩いている姿を撮ってもらうなど、何気ない一瞬を切り取ったような写真が撮れるといいですね。

キメすぎないラフな感じにするためには、連写で撮っていくといいかもしれません。


首から下の雰囲気撮影


あえてコーデを中心に写すように、首から下を撮影してもOK!雰囲気の伝わるアイコンにするためには、顔を写さない分できるだけ全身が入るように意識してみてくださいね。

ヘアスタイルや手元が入ると、より自分らしい1枚に仕上がります。


後ろ姿撮影


髪をうまく巻けた日や、ヘアアクセサリーを使ったアレンジをしている日は、後ろ姿もフォトジェニック。おしゃれな背景を見つけたら、あえて後ろ姿を撮影してみましょう。

自分をセンターに置かず、余白を作るようなイメージで撮ってもらうとおしゃれな雰囲気が出ますよ!


鏡越し撮影


どうしても他撮りが難しい、自撮りでおしゃれな雰囲気のアイコンを撮影したいという人は、「鏡越しショット」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

スマホを鏡に向けて撮影することで、コーデやヘアスタイルもしっかり写すことができます。撮影時は、スマホをまっすぐかまえて撮るのがポイント!


季節感のある撮影


アイコンは、シーズンごとに季節感のあるものに変えるようにするのもいいですね。お花見やおしゃピク、浴衣姿など、シーズンごとに撮影してアイコンにすると目を引くことができます。

ハロウィンやクリスマスなどのイベントでは友達と一緒に撮影することが多いので、1人の写真も撮ってもらうようお願いしておくといいですよ。


SNSアイコンで印象アップ♡自分らしいプロフィール写真を撮影しよう


自分のイメージに繋がる、インスタやLINEなどのSNSアイコン。せっかくなら、雰囲気の伝わるおしゃれな写真にしたいですね!

撮影スポットやポージングを工夫して、自分らしい素敵な1枚を選んでみましょう。

(Kai)

※この記事は、外出を促す目的ではありません。緊急事態宣言が発令されている地域の方は、不要な外出は避けましょう。テーマパークやカフェでの撮影は、安心しておでかけができるようになった時の参考にしてみてくださいね♡
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事