美人な女性と初デート。彼女の正体を知る由もなく…【LINE事件簿 #26】

連載
LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「彼女の正体」をみなさんにご紹介します。

「彼女の正体」1話



会社員として毎日真面目に働く、社会人4年目の優太さん(仮名・26歳)。

仕事ではミスが少なく、気もつかえるので、上司からも部下からも信頼が厚い優等生です。

そんな優太さんですが、唯一の悩みは「異性との出会いがないこと」。

大学時代は女子とあまり関わることなく課題やレポートに明け暮れ、今の職場は男性ばかり。

1回だけ合コンに誘われて行ったことがあるが、飲みサークルのような騒がしい雰囲気が苦手で、それ以来行かなくなってしまったそうです。


そこで優太さんが使い始めたのは、マッチングアプリ。

最初は抵抗がありましたが、普段知り合えないような女性たちと出会えるのは、優太さんにとって新鮮でした。

その中でも特に仲良くなったのが、明美さん(仮名・33歳)。栗色のロングヘアがよく似合う、美人な女性です。

マッチングしてから2週間後の平日。たまたま優太さんが働く会社の近くに用があると言われ、初めて明美さんと会ってランチすることになりました。



初めて会った明美さんは、写真で見るよりずっときれいだったそうです。

ランチデートの後にこんなLINEを送り合うほど、2人の仲は急接近。

優太さんは明美さんに惹かれていきます。


しかしこの明美さん、実は意外な正体が隠されていて……?

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事