もう限界っ!「別れたい発言」に対し彼氏の反応は?【LINE事件簿 #35】

LINE事件簿
LINE事件簿
恋愛・職場・家族間トラブルまで、日常で起きる事件の発端になりうる“LINE”。そんなLINE事件簿のエピソードを、LINE探偵が紹介します。
どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「幸せクラッシャー」をみなさんにご紹介します。

「幸せクラッシャー」5話


彼氏のシュウさん(仮名)とその友達エリナさん(仮名)の関係を不安に思っていたアカリさん(仮名)。

エリナさんに話をでっちあげられ、悪者にされてしまいました。

弁解しても全く聞く耳を持たず、エリナさんの肩を持つシュウさんに限界を感じたアカリさんは……。



なんで私が責められなくちゃいけないんだろう……。

と、ついに「こんなことで喧嘩しなくちゃいけないくらいなら別れる」と一言。

少しは「別れるなんて言わないでくれよ」という彼の言葉を期待していたけれど、ダメでした。これにはもうアカリさんもお手上げ。

2人が別れることになった数日後にエリナさんからアカリさんへLINEが届きました。

目を疑うその内容とは…!?

次回のLINE事件簿もお楽しみに。

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています
1

この記事を書いたライター

LINE探偵
30代既婚者。これまでに100人以上のLINEに関する相談を受けたことがある。その内容は、恋愛/家族/セクハラ/浮気などさまざま。 今日も次々と僕の元へ寄せられるLINEのトーク履歴をみんなでチェックして行こう!

関連記事