ヤバッ、言ったことあるかも…。男性が傷つく女性の言動Vol.1【今夜の恋バナ # 70】

連載
今夜の恋バナ
今夜の恋バナ
「今夜の恋バナ」では、恋愛の悩みやあるあるをご紹介!恋愛ライターからアドバイスをもらえるので要チェックですよ♡ 「今夜の恋バナ」ライター ●嬉野あけび 公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。 ●しずく ごく普通の主婦。ナチュラルな生活に憧れる20代。塾講師をしながら記事執筆を開始し、6年目。得意ジャンルは恋愛・美容・エンタメです。現在はフリーライターとして女性向けメディアとYouTubeの構成で主に活動しています。自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信しています。 みなさんに素敵な記事を届けたいです。
男性から急に距離を置かれたり、冷めた態度をとられたことはありませんか?

そういう時はあなたが無意識のうちに男性を傷つけてしまっているのかも……。

今回は男性が傷つく女性の言動Vol.1をお届けします。ぜひチェックしてください。



■「男のくせに○○」と言われた時



「元カレが悩みやすい性格だったので、男のくせにクヨクヨと悩んで……と言ってしまったら、ショックだったようで別れてしまいました。もう少し言葉を考えて話せばよかったと今になって後悔しています」(28歳/フリーランス)

「男のくせに○○」と決めつけて言われると男性はとても傷つきます。

男性の中にも、感情豊かな人や優しすぎる人もいるので誰しも男らしいとは限らないということ。

男らしさの中にも女性的な部分もあるということをしっかりと理解しておきましょう。

次回は男性が傷つく女性の言動Vol.2をご紹介します。

お楽しみに!


(しずく-kulu-/@___iune26
1

この記事を書いたライター

今夜の恋バナ
「今夜の恋バナ」では、恋愛の悩みやあるあるをご紹介!恋愛ライターからアドバイスをもらえるので要チェックですよ♡ 「今夜の恋バナ」ライター ●嬉野あけび 公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。現在はライター/占い師。得意占術は、タロット、数秘術、西洋占星術。早稲田大学で心理学を専攻、心理テストの執筆も得意。 ●しずく ごく普通の主婦。ナチュラルな生活に憧れる20代。塾講師をしながら記事執筆を開始し、6年目。得意ジャンルは恋愛・美容・エンタメです。現在はフリーライターとして女性向けメディアとYouTubeの構成で主に活動しています。自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信しています。 みなさんに素敵な記事を届けたいです。

関連記事