恐怖!忍び寄る男の影「扉の向こうに誰かいる。」をまとめ読み【Vol.15〜Vol.21】

連載「扉の向こうに誰かいる」では、もしかしたら幽霊よりも怖い?人間のゾッとするストーリーをご紹介!

大学進学のため、東京で一人暮らしを開始したちなが体験した怖い話【Vol.8〜Vol.14】をまとめてお届けします。

目次

Vol.15 ねぇ、聞いてる?自分に全く興味を示さない彼の態度





玄関に開いた穴のことを相談すると、大家さんから「少し乱暴にドアを開け閉めしていたんじゃなくて?」と言われてしまったちなは、この後……?

> この続きを読む

Vol.16 えっまた…!?気を抜いたころに訪れた2回目の恐怖





大家さんから明日玄関の穴を修理すると連絡が来て、すっかり安心しきったちな。コンビニから戻って来てすぐに、廊下で服を脱いでお風呂に入ろうとした瞬間!

> この続きを読む

Vol.17 どういうこと?開けられた穴から見えたモノ





ちなはがふと玄関を見ると、また扉に穴が開けられていることに気がつきます。10分前にコンビニに行って、帰ってきたときは開いていなかったはず……!この目の正体は!?

> この続きを読む

Vol.18 言葉にならない恐怖。はっきりと見た男の人の「目」





再び玄関に開けられた穴を見て、ついさっき開けられたのでは?と考えたちな。思い切って覗いてみるとそこには、こちらを覗く男の人の「目」があって……?

> この続きを読む

Vol.19 助けて!警察に連絡しようと咄嗟にとった行動





とにかく警察を呼ぼうとしますが、携帯が部屋の一番奥にあることを思い出します。携帯を取りに行こうとして動こうとすると、こちらの行動が男にもバレてしまいます。一体どうする?

> この続きを読む

Vol.20 ピンポンピンポン…インターホンを連打するのは誰?





ガムテープで玄関の穴を塞いで、警察に連絡しようと携帯を取りに行こうとすると、ピンポンピンポンピンポン……と連打されるインターホン。すると次の瞬間!?

> この続きを読む

Vol.21 「えっ覗いてないよ…」友人からのある意味怖い発言





インターフォンを連打していたのが誰だったか判明したのはいいものの、この後友人からある意味怖い発言が飛び出してきて……。

> この続きを読む

連載「扉の向こうに誰かいる」はこちらからお読みいただけます。

(ちなきち)
1

この記事を書いたライター

ちなきち
「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで 自身やフォロワーさんのリアルな体験談のエッセイ漫画を描いています。

関連記事