どうしたら…?山中に置いていかれる恐怖にさらに嘘をつくアキさん【波乱の日常 Vol.17】

”田舎町を言い訳にしてはアレですが、本当に当時は、危機感なんて持ってなかった時代and場所でした……。”

人助けのつもりで乗った車で起こった出来事をはじめ、渡部アキさんが体験したエピソードを漫画でお送りします。

あの夜、車に乗ってしまったら 16話



アキさんの父が警察官だと信じきった男性は、アキさんに車を降りるように言います。

こんな山の中で1人になるのはやばい!

なんとかこの状況を打破しなければ……!








またもや嘘を考えたアキさん。

それは、防犯カメラが設置されているという嘘でした。

さすがに誘拐する様子が写っているかもしれないとなると、アキさんを1人にするわけにはいきません。

男性はどうでるのでしょうか……?


「波乱の日常」は毎日更新中!

(渡部アキ)
1

この記事を書いたライター

☆まかりな☆
双子で芸人をしながら、イラストレーターとデザイナーをしています。マンガも描いており、主に恋愛・婚活漫画/洗脳された話/オリジナルのりすとねこのキャラクターの漫画を作成しています。ちょっとだけ「ふふふ」と笑える漫画を目指しています。

関連記事