【日曜限定】人気の“りんご飴”を堪能できる渋谷・代官山の隠れ家カフェ♡

みなさんこんにちは! ローリエガールズ3期生のAyakaです♡ 新年の初詣に、屋台グルメを堪能した人も多いのではないでしょうか? そんな屋台でも特に人気なのが『りんご飴』。フルーティーなりんごを甘い飴で包んだりんご飴を「屋台に行かなくても食べたい」という人も多いはず♡ 実は、りんご飴を求めて多くの人が集まるお店が渋谷・代官山にあるんです♡ 



目次 [開く]

日曜日限定! “りんご飴”が食べられる渋谷・代官山の隠れ家イタリアン♡


りんご飴が楽しめるのは『Candy apple(Buonappetito)キャンディアップル』。渋谷と代官山の中腹あたりにひっそりと佇むおしゃれなイタリアンカフェ『Buonappetito』が、日曜限定でりんご飴を提供しているんです。渋谷駅から少し歩きますが、閑静な場所にあるので渋谷にいながらも落ち着いた時間を過ごすことができます♡ まだあまり知られていない隠れ家カフェなので、カフェ巡り好きさんもりんご飴好きさんも必見♡



店舗の中は窓際の4人掛テーブル席のほか、2人掛のテーブル席が6つほど。落ち着く空間でスタッフさんもとっても親切です。

お皿に描かれたシュガーペイントもかわいい♡ 懐かしい屋台の味が蘇る


絶対食べたい♡ りんご飴は4種類!


りんご飴の種類は4種類。今回は懐かしい味を体感したく、プレーンをチョイス。他には、抹茶、シナモン、ココア味がありました♡ この3種類はプレーンのりんご飴の上からそれぞれの味のパウダーがたくさんかけられているようです。見た目もどれも今っぽくて、インパクトがありましたよ!

りんご飴(プレーン) 648円(税込)




真っ赤なりんごにコーティングされた飴がパリパリしていて、りんごとの相性が抜群。厳選された上質なりんごを仕入れているそうで、とにかくりんごが甘くてジューシー! そしてシャキシャキでさっぱりいただける♡ 昔はりんご飴って、とても大きく感じていましたがぺろっと1つ食べれちゃいました!

りんご飴をかじりたい人は、テイクアウトが◎ 手土産にも大人気♡


イートインの場合は、食べやすいように店員さんが4カットに切ってくれるのもうれしいポイント。とても食べやすくてお皿にちょこんと乗ってるりんご飴のフォルムもかわいらしい♡ テイクアウトはカットされずに丸々1つのりんご飴を包装してくれるので「りんご飴をかじりたい!」という人は、テイクアウトがおすすめです。手土産などにも大人気なんだそう♡

窓際の席がおすすめ♡


自然光が入る窓際の席は、まるでテラス席にいるような気分に。屋内にいながら外の景観を楽しめるので、友達や彼とのカフェタイムが快適なひとときになりますよ♡




丸いフォルムのりんご飴と一緒に写真を残すのもマスト。自然光で盛れ具合もばっちりです!



営業情報をチェックして“りんご飴”を食べに行こう♡


りんご飴を楽しめるのは毎週日曜日のみ。月曜日~土曜日はイタリア料理“ボナペティート”営業なので、“りんご飴”目当てで訪れる際は、公式情報をチェックしてくださいね! 日曜日も朝11時からオープンしているそうですが、りんご飴目当てで来店するお客さんが多いそうで、無くなり次第終了とのこと。私が伺った日もたくさんのお客さんで賑わっていました。



いかがでしたか? 一度食べたらやみつきになるりんご飴♡ みなさんもぜひ味わってみてくださいね♡

ACCESS


Candy apple(Buonappetito)
住所:東京都渋谷区桜丘町7-12 野村ビル1F
営業時間 11:00〜20:00
定休日:月〜土 (毎週日曜日のみ営業)
※月曜日~土曜日はイタリア料理“Buonappetito”の営業のみとなります。
※年末年始の営業時間は公式HPをチェックしてね。




Buonappetito 公式HPをみる♡


Ayakaちゃんのブログを見る♡


プレスメンバーの投稿もチェック♡


ローリエガールズが紹介してくれたりんご飴カフェ情報はいかがでしたか? プレスメンバーの投稿もチェックして参考にしてみてね♡







現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ ぜひ興味のある方はチェックしてね♪


プレスメンバーになる♡



(ローリエガールズブログ)



【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエガールズブログ
ローリエプレスと一緒に「かわいい」「おしゃれ」な情報を発信してくれる読者代表ガールズグループ♡

関連記事

今、あなたにオススメ