男性が『好意的♡』だと判断する女性のかわいいわがままって?

男子っておおむね、女子らしいわがままにときめくものですが、どんなわがままを「女子らしい」と好意的に評価してくれているのか、ご存知ですか?今回は片思いの彼がかわいいと感じてくれる女子のわがままについて一緒に見ていきたいと思います。

目次 [開く]

「今度ご飯に連れていってよ」


女子に「今度ご飯に連れていってよ、ね~お願い!」なんて言われた日には、彼は「脈あり!」と、大喜びです。昔はは「ご飯行こうよ」とか、「ご飯に連れていってよ」という会話から、恋愛が始まるパターンって、結構あったのですが、最近はこうやってあえて書かないと「ご飯に連れていってよ」と積極的に言う人々が少なくなっているのかもしれないと思ったので、ご紹介しました。


月末あたりを狙ってみよう!


大学生の仕送り日って、親の給料日後だったりします。それは一般的には25日から月末にかけてです。社会人の彼も、それくらいの日にお給料が入ってきます。なので、月末あたりに彼へ「ご飯に連れていってよ」と言うといいです。

「寂しいから会って!」



ただ「会いたい」と言うのではなく、「寂しいから」という理由をセットで言うことがポイントですね。なぜなら寂しいから会ってと言われることで彼は、100%脈ありだと感じるから。

言ったあとにアポをとるのが大事!


たとえば夜中に「寂しいから会って」と彼女に言われても、彼はすごく困るわけです。家が遠かったり、翌日仕事だったりしてなかなかすぐに会いにいくのは難しいこと。なので、「寂しいから会って」と言う時は、すぐではなく少し先のアポを取ることが大切!つまり、「寂しいから会って」とLINEして、彼があれこれ今すぐ会えない理由を送ってきたら、「なら、明日の○時なら会える?」などとLINEすること!寂しさに流されるまま言うのではなくて、もっと戦略的に寂しさを活用しましょう!


いかがでしょうか。
こういうわがままを言うと、彼がかわいいと思ってくれるかも……というわがままって、ほかにもたくさんあります。が、大切なことは、わがままを言ったあとの処理まで、ちゃんと想像しておくこと!「ご飯に連れていってよ」というわがままを言うのであれば、「もし彼がお金がなかったら、その場合はこう言ってみる」とか、「次のこと」まで想定しておくこと大切です。よかったら使ってみてください!

(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事