いっぱい食べてもかわいいをキープしたいから…♡ 秋にすべきダイエット法

今年も“食欲の秋”がやってきました。
コンビニやレストランなどにもお芋、栗、かぼちゃなどのお菓子やメニューが並び始め、「秋スイーツ、制覇しなくては!」と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

しかし食欲の秋だからと好き放題食べていると、いつの間にか太ってしまった……なんてことにも、なりかねません。
そこで、手遅れな事態にならないために、日々少しでもダイエットを意識することをおすすめします♡ ハードな食事制限や運動をしなくても、意識するのとしないのとでは大違い。そこで今回は食べることが好きな方、運動が苦手な方でも気軽に取り入れられるダイエット方法をご紹介!

目次 [開く]

まずは“モチベーション”から上げるべし!



ダイエットに必要なのは、何と言っても“モチベージョン”。「綺麗になるぞ!」という強い気持ちがないと、ダイエットは続けられません。そこでまずは、ダイエットを成功させるカギとなる心構えやモチベーションのおすすめ記事をご紹介します♡

なりたい自分をイメージして書いてみよう!



なりたい自分や理想の自分は、想像するだけではなく実際にノートに書いて“可視化”しましょう! 書くことによって、より自分の考えていることが明確になり、「絶対にこうなりたい!」という思いがわいてくるはず。

そして、理想の自分になるために必要なことややるべきこともノートに書き出し、結果や感想などもメモするようにしてください。そうすることで、ダイエットの結果も見えやすくなり、モチベーションも保ちやすくなるのです♡ まずはわくわくしながら、ダイエットノートをつくることもおすすめです♪ 詳しいノートの書き方が知りたい人はこちらから!
記事をチェック♡


ダイエットには下準備も必要!



ダイエットを始める前には、成功させるために食事ルールや運動、使えるアプリなどを調べるなどの下準備をしておきましょう!
「食事は運動前と後、どちらがいいんだろう?」「食べても太りづらい時間帯ってあるのかな……」などのように、いざダイエットを始めようとしても知識がないと、分からないことだらけになってしまいますよね。とくに、ダイエットのメインとなる食生活と運動に関しては、ある程度の知識があったほうが良いでしょう。

食事と運動のダイエット大原則


運動のベストタイミングは、食事をしてから30分後と言われています。糖が体脂肪になるまえに運動することによって、エネルギーに変わり、脂肪として体内に溜まることを防いでくれるのだとか。また、運動後は吸収率が上がっているので、食べるものには気をつけましょう! タンパク質10g前後、糖質15~25g程度が目安です。運動をしたからといって、そのあとに食べるものが太りやすい食材だと、せっかくのトレーニングが台無しにもなりかねません……。

体の仕組みやダイエットのコツをあらかじめ知って、できるだけ効率よく・ストレスフリーでダイエットをスタートさせましょう♪
「ダイエット中だけれど、外食はやめられない」「どうしても時間がなくてコンビニ食になってしまう……」などのお悩みの方こそ、栄養と体の仕組みについてしっかり学び、楽しいダイエットライフを送りましょう!

記事をチェック♡


ダイエットはやっぱり食事がポイント!


ズボラさんも忙しい人も“インスタント食品”を取り入れて



ダイエットのカギを握るのは、毎日の食事です。しかし、体のことや栄養のことを考えると自炊した方がいいとはわかっていても、ズボラさんや学校などで忙しい人は、なかなか作るのは難しいですよね……。
そんな人は、“インスタント食品”を賢く利用して、ダイエットに適した食事を“簡単に”作ってしまいましょう! 手軽にできて栄養も取れるなんて、とっても嬉しいですよね♡

おすすめ簡単ダイエットレシピ♡


お腹にたまって、体もあたたまり、なおかつ食物繊維も取れる“切り干し大根の味噌汁”はこれからの季節にもうってつけの簡単ダイエットメニュー。市販で売られている味噌汁の元を使えば、3分程度でつくれちゃいますよ♡

(1)マグカップにインスタントの味噌汁をいれる
(2)(1)のなかに切り干し大根をひとつまみいれる
(3)お湯を注ぐ

学校や会社でもお湯さえあれば簡単につくれるので、外でご飯を食べる機会が多い人にも便利ですよね! このように、いつものメニューに“ちょい足し”したり、置き換えたりするだけでもダイエット効果はあります。
自分でできる範囲でのダイエットメニューを知り、実践していくことが、目標達成への一番の近道です♪

記事をチェック♡


本当に効果のある“サラダメニュー”を知ろう!



ダイエットメニューの定番といえば“サラダ”ですが、実はダイエットになるどころか、逆効果になってしまう可能性のあるメニューもあることを知っていますか? 痩せると思って食べているのに、効果が得られないなんて悲しいですよね。
そこで、本当に効果のあるサラダメニューを知ることが大切! ここで一旦、痩せるサラダのルールをおさらいしておきましょう♡

痩せるサラダのルール


1.高カロリーの食材やドレッシングは避ける
2.満腹感が続くたんぱく質、脂質を含む食材を必ず取り入れる
3.彩り豊かにする

シーザーサラダの上などにのっているカリカリのクルトンや、クリーミーなドレッシングは炭水化物が多く含まれており、カロリー高め。しかし、お腹にたまる感覚は少ないので、ダイエットには不向きのメニュー。逆に、お肉やサーモンのトッピングは良質なタンパク質なので、美肌が期待できることはもちろん、お腹にたまる感覚もあるので、ダイエット向きサラダといえますよね♡

ただやみくもにサラダを食べるのではなく、このように選ぶメニューもダイエット向きのものに変えて、スムーズ痩せを目指しましょう!

記事をチェック♡


運動を取り入れてダイエットの成功確率を上げよう!


運動嫌いさんでも“ウォーキング”でダイエットしよ♡



ダイエットを確実に成功させるためには、やはり運動が欠かせません。しかし、なかには運動嫌いな人もいますよね。けれど、運動が苦手な人でも今すぐできる“ウォーキング”でも十分にダイエットに効果があるのです!
なかなか当たり前すぎて聞けないウォーキングのやり方を、ここで一旦おさらいしてみませんか?
きっと知っているようで知らないことも沢山あるはず……!

ウォーキングで意識するべきポイント♡


1.頭の上からひもで引っ張られているイメージかつ、腹筋に力をいれた状態で歩く
2.足の裏で重心移動をするように意識する
3.腕を振り、肩甲骨周りの筋肉をきちんと動かす

知っておくと痩せやすい! ウォーキングのコツ


1.ウォーキングのベストタイミングは朝
2.1回につき20分以上は歩く
3.週3回以上を目安に
4.準備体操を行ってから歩き始める

使っている筋肉を意識するだけで、エネルギーの消費量もぐんとアップ。小さなコツをしっかりと身につければ、普段の生活のなかでもいつのまにかダイエットになっているはず♪ ジムに行くのには抵抗がある人も、歩くだけなら続けられますよね。ぜひ、痩せるウォーキングを身につけて、食欲の秋に打ち勝ってくださいね♡

記事をチェック♡


気になるお腹のお肉はねじって解消!



ボディの中でも、お腹のお肉が気になっている人は多いはず。そのため、「今年の夏はウエストを隠した水着を着ていた!」なんて人もいるのではないでしょうか? 
なかなか落とすのが難しいですが、ヨガのねじったポーズを取り入れてしぶといお肉とサヨナラしましょう! 今からやれば、来年は自信を持って水着を着れるかも♡
ハロウィンや、冬のイベントシーズンにも露出する機会はあるので、今のうちからしっかりケアをしておきましょう!

寝る前に行いたいヨガのポーズ


1.仰向けでねる
2.吐く息で右ひざを持ち上げ、左足の向こう側に倒す
3.左手で右ひざを抱え、右手は真横に伸ばす
4.目線は右手の指先をみるように
5.この状態で5呼吸キープ
6.反対側も行う

このポーズによって、腰回り、お尻周りの筋肉がゆるむので、腰痛や体のゆがみにも効果があります。ベッドに入ってからでもできる簡単ポーズなので、ぜひ生活にも取り入れてみてくださいね♡

記事をチェック♡


食欲の秋も問題なく乗り切ろう!



一年の中でもおいしいものが溢れている秋。食べ過ぎて「こんなはずでは……」となる前に、今回ご紹介した記事を参考にして、毎日ちいさなことからでもダイエットを意識してみてくださいね♡ 秋も楽しみつつ、どんどん憧れの自分に近づきましょう♪

(Kanako)

この記事を書いたライター

Kanako
かわいくてトキメクものならなんでも好きな”rainbow girl” !女のコの毎日がキラキラするものをお届けします♡

関連記事