ベビーパウダーの効果や使い方♡赤ちゃんだけじゃなく化粧にもおすすめ

近頃、さまざまな用途で使える便利アイテムとして話題を呼んでいるベビーパウダー!今回は、ベビーパウダーの優れた効果に注目し、使い方やおすすめ商品をご紹介していきます♡

※お肌に合う、合わないの個人差があります。お肌に異変を感じましたらすぐに使用を中止し、皮膚科にご相談ください

目次

ベビーパウダーは、顔や髪の毛にも使えちゃう優れもの?


赤ちゃんの肌にも優しいパウダーとして知られているベビーパウダー。実はこのベビーパウダーには、さまざまな使い方があるってご存じですか? 体はもちろん、顔や髪など全身に使うことができちゃうのです!
今回は、ベビーパウダーの効果的な使い方についてレクチャーしていきます♡


ベビーパウダーの成分について♡


ベビーパウダーの主な主成分は、「タルク」と呼ばれる滑石と植物デンプンの「コンスターチ」が配合されています。

ベビーパウダーの成分1. タルク


タルクとは天然石で、石を削ったものがベビーパウダーに配合されています! タルクは肌への吸着性に優れていて、お肌をきれいに見せてくれる効果があるのです。そのため、タルクはベビーパウダーだけでなく、アイシャドウや口紅、ファンデーションにも使われています。

ベビーパウダーの成分2. コンスターチ


コンスターチは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? コンスターチはその名の通り、とうもろこしから採れたデンプンです!
実はそんなコンスターチには、お肌の水分量を適切な状態にキープする働きを持っているのです。つまり、お肌の表面を乾燥させないよう水分調整をしてくれる役目を果たしているのです♡



ベビーパウダーの種類


ベビーパウダーの形状は2種類。パウダー状のものと固形のものがあります。それぞれ使いやすさが違ってくるので、あなたのニーズに合わせてセレクトしてみて♡

ベビーパウダーの種類1. 固形


「持ち運びをしたい!」「顔に使いたい!」……そんな方には、固形のベビーパウダーがおすすめ! パウダーが飛び散ることもないので、外出先でも大変便利です。固形のベビーパウダーにもパフが付属してあるので、お顔のメイクにも使いやすいですよ♡


ベビーパウダーの種類2. 粉・パウダー


体全体にベビーパウダーを使うときなど、広範囲の部分にパウダーを使用するなら粉状のものがおすすめ! ふわふわで大きいパフが付属されているので、一度に広範囲にパウダーをはたくことができます♪



ベビーパウダーは顔にも使えるのです!


ベビーパウダーは“体に使うもの”というイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は美容にベビーパウダーは大活躍してくれるアイテムなのです♡ 
そんなとっても便利なベビーパウダーの使い方をいくつかご紹介していきます!

ベビーパウダーの使い方1. 顔に使う


お肌に優しいベビーパウダーをいつものメイクに取り入れてみて! お肌はもちろん、アイメイクやリップにも大活躍しちゃうのです♡


ベビーパウダーを使ったメイク1. 肌


ベビーパウダーをメイクの仕上げパウダーとして活用している子が多いよう! ベビーパウダーは粒子が細かく、毛穴などもしっかりカバーしてくれます。そのため、メイクの仕上げとしてペビーパウダーを使うことで、簡単に毛穴レスなドールスキンになれちゃうのだとか♡

ベビーパウダーを使ったメイク2. アイメイク


ベビーパウダーとアイメイク!? と驚く方も多いと思います。実はベビーパウダーを使えば、アイライナーを終日きれいな状態にキープすることができるのです!

朝はきれいにラインが引けているのに、夕方にはもう滲んでる……そんな経験はありませんか? 

そんなときは、アイラインをひく部分にベビーパウダーを指で軽くポンポンとたたいてあげてください。上まぶただったら目のキワ、下まぶただったら目の下部分です。パウダーが皮膚の油分をおさえてくれるので、一日きれいな状態でアイラインをキープしてくれますよ♡
このとき、くれぐれも目の中にベビーパウダーが入らないように注意してくださいね! 

ベビーパウダーを使ったメイク3. リップ



こちらも先ほどのアイライナー同様、リップのキープ力を上げてくれる効果が期待できます! いつものリップを塗る前に、指でベビーパウダーを唇にポンポンとたたいてあげましょう。これをするのとしないのでは、リップの持ちがまったく違ってくるのだとか! ぜひトライしてみて♡

ベビーパウダーの使い方2. パック


ベビーパウダーはメイクだけでなく、スキンケアパックとして活用するのもおすすめ♪ 用意するものは牛乳とベビーパウダーだけ! 簡単パックの仕方をご紹介します♡

ベビーパウダーパックの仕方


(1)牛乳100ccにベビーパウダーを加えます
(2)お好みのテクスチャーになるまでよく混ぜます
(3)顔に塗り、5~10分ほどパックします
(4)ぬるま湯でよく洗い流します
ネットの口コミでは「毛穴が消えた!」「肌がツルツルになった」という声が多く上がっています。肌に合う、合わないの個人差があるので、パックを塗った際に違和感を感じたら、すぐに洗い流してくださいね!

ベビーパウダーの使い方3. ナイトパウダー



次にご紹介するのは、ナイトパウダーとして活用する方法!

ナイトパウダーとは、就寝時に使うパウダーのこと。スキンケアをした後のお肌って、顔がテカテカしているので、ほこりや繊維などが付着しやすい状態になっているのです。それを解消するのがナイトパウダーの役目♡

お肌に優しいベビーパウダーをナイトパウダーとして活用することで、肌に付着する不純物を気にすることなく、過ごすことができますよ♡

ベビーパウダーの使い方4. 制汗作用がある


ベビーパウダーの基本である“制汗剤”としての使用方法もお忘れなく! 汗が気になる場所である脇やお腹、背中などにベビーパウダーをはたくだけ。汗をおさえて終日、サラサラの肌をキープしてくれます♡

ベビーパウダーの使い方5. メイクブラシのお手入れ


ベビーパウダーで、メイクブラシのお手入れもできちゃいます! 用意するものは、袋と目の細かいコームだけ。しかもとっても簡単なので、ぜひチャレンジしてみて♡


メイクブラシのお手入れ方法


(1)袋に適量のベビーパウダーを入れます
(2)クリーニングしたいメイクブラシの先を(1)にいれてクルクルします
(3)ある程度クルクルしたら、コームでメイクブラシをとかして粉を落とします


ベビーパウダーを顔に使うときは、パフやブラシを活用して!


ベビーパウダーをメイクとして顔に使用する際は付属のパフでもOKですが、「仕上がりにこだわりたい!」という方は、パフやブラシを用意しておくと便利です。
ベビーパウダーは基本的に“ボディに使用する”という考えのもとできています。そのため、付属のパフでは若干もの足りなくなってしまうかも!? 使い慣れたパフやブラシを活用してメイクを楽しんで♡
ベビーパウダーの効果や使い方♡赤ちゃんだけじゃなく化粧にもおすすめの10枚目の画像


ベビーパウダー おすすめ商品をご紹介!


ベビーパウダーといってもさまざまな種類があると思います。どれを選べばいいか迷っちゃいますよね! そこで今回は、おすすめのベビーパウダーをご紹介しちゃいます♡

ベビーパウダーおすすめ1. ピジョン 薬用固形パウダー


ベビー用品といったら誰もが知っている「Pigeon(ピジョン)。パウダー状のベビーパウダーのパッケージは、誰もが一度は見たことあるのではないでしょうか!


今回おすすめするのは、固形状のベビーパウダー。粉飛びせず、お顔に使用するときにも使いやすくおすすめ。価格も超プチプライス♡


ベビーパウダーおすすめ2. 資生堂 ベビーパウダー(プレスド)


王手コスメブランドである「資生堂」にも、ベビーパウダーがあるってご存じでしたか? 

こちらも先ほど同様固形タイプのもので、メイクとして取り入れたいときにおすすめ! 持ち運びもしやすく、粉飛びの心配もありません。
また、資生堂のベビーパウダーは付属されているパフが超リッチなんです♡ 分厚くてフワフワ。このパフを使えば、すべすべのお肌に仕上げてくれますよ♡


ベビーパウダーおすすめ3. ジョンソンベビー ジョンソン ベビーパウダー


「ジョンソンベビー」といえば、このかわいいロゴが目印♡ 


良質でなめらかなタルクを使用したベビーパウダーは、肌にすっとなじみ、あせもや肌荒れをしにくくしてくれます! こちらはパウダー状なので、ボディ使いにおすすめです♡



ベビーパウダーおすすめ4. WAKODO(わこうどう) シッカロールナチュラル



『WAKODO(わこうどう) シッカロールナチュラル』は、うるおい成分緑茶エキス配合で肌の乾燥をおさえながら、なめらかな素肌を演出。植物生まれのコンスターチを使用しているので、ナチュラル志向にこだわりたい人におすすめかも♡


ベビーパウダーおすすめ5. BURT'S BEES(バーツビーズ) ダスティング パウダー


『BURT'S BEES(バーツビーズ) ダスティング パウダー』は植物生まれにこだわり、オールタルクフリーの安心安全なベビーパウダーです。
あまーい香りが特徴的ですが、すべて自然派由来のものできているというから驚き! しかし、こちらの商品は基本的にボディ向け。お風呂上がりにパフパフするたびに、幸せな気持ちになれそう♡



ベビーパウダーを使うときの注意点


最後に、ベビーパウダーを使う上での注意点について見ていきましょう! 
いくら肌に優しいとは言っても体質で肌に合う、合わないがあります。そこをきちんと理解した上で、用法用量を守って正しく安全に使用しましょうね♡


ベビーパウダーを使うときの注意点1. しっかり洗い流すこと!


ベビーパウダーは安全だからといって、洗顔を怠ってはいけません! 毛穴を詰まらせる可能性があります。
ベビーパウダーは粒子が細かく、毛穴を隠してくれる効果も期待できますが、そのまま洗顔せずに放置していると、汚れが溜まり角栓へと変化してしまいます。必ずお肌は清潔な状態を保つようにしましょう!


ベビーパウダーを使うときの注意点2. 顔に使うときは白くなりすぎないようにする!


ベビーパウダーを厚塗りすると、お化けのように真っ白になってしまいます。塗りすぎないように気をつけましょう! パフの扱いに慣れていない方は、メイクブラシを使うことをおすすめします♡

ベビーパウダーの効果や使い方、おすすめの商品をご紹介しました!
赤ちゃんの肌にも優しいベビーパウダーは、もちろん大人の方だって使用できます♡ この記事を参考に、ぜひライフスタイルの中に取り入れてみてくださいね♪

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】
1

この記事を書いたライター

さおり
アラサーWEBライター。恋愛、美容、ファッションなど20代女性のお悩みを解決できるような記事発信をしていていきます♡

関連記事