フットネイルで夏はじまる。海や浴衣と相性抜群のデザインを6つ厳選

フットネイルを自分で塗るのは難しいと思っていませんか? コツをつかめば、簡単にかわいいフットネイルが完成しますよ♡ 初心者から上級者まで、夏におすすめのデザインを6選ご紹介します!
おしゃれなフットネイルで、夏のおでかけを楽しみましょう。

フットネイルで夏はじまる。海や浴衣と相性抜群のデザインを6つ厳選の1枚目の画像


目次

フットネイルで夏を10倍おしゃれに


夏は、秋冬と異なり足を出す機会が多いですよね♡ つま先の開いたミュールやサンダルを履くために、フットネイルを塗る人もいるでしょう。

周りの人と差をつけるフットネイルテクを身につけておくと重宝しますよ。10倍おしゃれになるテクニックをご紹介します♡

フットネイル1. まずは形や表面を整えて


まず『ネイルファイル』と呼ばれるやすりを使って、爪の形を『スクエアオフ』に整えます。正面を四角い形に整えた後に、先端の角をとりましょう♡

ネイルファイルは『1方向』に動かすことがポイントです。往復すると、摩擦などで爪に余計な力を加えてしまいます。爪が割れたり二枚爪になったりする原因ですよ!

爪の形を整えたら、甘皮を処理する際に使う『プッシャー』で、爪の根元をおおっている薄い膜を押し上げましょう。プッシャーがないときは『スティックにコットンを巻き付けて湿らせたもの』でも代用できます。

濡らしたガーゼで甘皮をふき取り『ネイルクレンザー』または『エタノールを湿らせたガーゼ』で表面の油分をオフしましょう。

【LWC】 爪やすり ネイルケア やすり
ライフワーク・コンシェルジュ
¥800


フットネイル2. 夏にぴったりなラメグラはスポンジで簡単


スポンジを使えば、簡単に美しいグラデーションネイルをつくれます。『爪の大きさより少し大きめ』のスポンジを用意しましょう。

はじめに、ベースコートとベースになるネイルカラーを塗ります。よりグラデーションを際立たせたいなら、ベースは『白系』がおすすめです♡

スポンジにグラデーションにしたい色をたっぷり塗りましょう。単色で濃淡をつくるのはもちろん、色なじみのよい色を複数組み合わせるのもよいですね!

乾かないうちに爪にスポンジを押しつけましょう。『押しつけながら少しスポンジを動かす』と上手にぼやけますよ。



フットネイルデザイン1. 真似しやすいシンプル系


不器用さんでもシンプルな色使いなら真似しやすいためおすすめです。塗るだけでおしゃれに見えるネイルデザインをご紹介します!

ビビッドカラーでも、シンプルなデザインならどんな服装にも似合いますよ♡

シンプルなフットネイル1. 爽快なレモンイエローネイル


レモンイエローとゴールドの組み合わせが夏らしいさわやかネイルです♪

左右それぞれ4本ずつイエローネイルを塗ります。そのうちの1本は、爪先や根元にゴールドを重ねてバイカラーにするとおしゃれですよ♡

残った爪には、ラメ入りのゴールドを全体に塗りましょう。『細かめのラメ』を選ぶと、派手過ぎず上品ですよ!
イエローネイルを塗った爪にポイントでストーンを散らして、華やかな印象に仕上げましょう。



シンプルなフットネイル2. 派手さがかわいい2色の赤のネイル


派手さがキュートな赤色がメインのネイルは『色のトーン』が異なる2色を用意しましょう……!

人差し指にはオレンジの入った明るめの赤、ほかの4本はローズ系の青みのある赤を塗っていきます。『2度塗りする』と発色がグッとよくなりますね♡

親指の爪に、星型のスパンコールをあしらって遊び心をプラスしましょう♪ スパンコールは『ベースのネイルが乾かないうちにのせる』と、トップコートを塗るとき位置がずれませんよ。



フットネイルデザイン2. インスタ映えしちゃう艶キラ系


海をテーマにしたキラキラしたネイルデザインは、インスタ映え間違いなしですよね♡ グリッターやシェルなどのネイルパーツをうまく使いましょう。

思わず写真に撮りたくなる艶キラ系デザインは、海デートにもぴったりですよ! ぜひ一度試してくださいね。

キラキラ系フットネイル1. 交互カラーでワンランク上の海ネイル


『グリッターネイル』を使ったマーメイドデザインは、海デートにぴったりですね!

海を思わせるエメラルドブルーとコーラルピンクのポリッシュは、爪ごとに交互に塗るのがミソですよ♡ ラメ入りのポリッシュなら、塗るだけで華やかに仕上げられます。



さらに、キラキラ素材の『グリッター』と貝やパールモチーフのパーツを組み合わせてジュエリーのように仕上げましょう! ベースネイルが乾かないうちに少しずつのせていきます。

ベースネイルが乾いてしまったら、クリアのネイルを塗り、その上にグリッターをのせてくださいね♡ 全体のバランスを見ながら配置を決めるのがポイントです。

キラキラ系フットネイル2. ビビッドなピンクのシェルのせネイル


本物の貝殻を使った『シェルネイル』は、トレンドを取り入れたい人におすすめです! 人差し指と小指にラメ入りのシルバーを塗ります。

残りの指にビビッドピンクを塗ったパステルカラーのクラッシュストーンを花びらの形に散らしましょう。シルバーラメとクラッシュシェルが上品な輝きを与えてくれますよ♡



シェルストーンは、本物の貝殻を砕いたネイルパーツです。『クラッシュシェル』と『シェルストーン』の2種類があります。

シェルストーンはより大きく、クラッシュシェルはより細かく貝殻を砕いたものですよ♪ 大きさや色が異なるため、ネイルのデザインや好みで選んでくださいね。

フットネイルデザイン3. 慣れればセルフでもできるアート系


セルフネイルに慣れたら、上級者向けのアート系デザインに挑戦しませんか?
雑誌に載っているようなネイルが自分で塗れると感動しますよ……♡ アート系デザインのコツを身につけましょう!

アート系フットネイル1. オトナ色の大理石ネイル


『大理石ネイル』は、その名の通り大理石のデザインのネイルです♡ 大人っぽく見せたいシーンで活躍しますよ。夏らしさを出したいなら、寒色系のカラーを組み合わせましょう。

ブルーのネイルを爪の根元・パープルを中央・ミントグリーンを爪先に塗ります。『少し斜め』になるように塗って境目をぼかすのがコツですよ♡



白のポリッシュで『×』を描くようにラインを引きます。お好みでさらに斜めの線を数本描き、ぼかしましょう。細い筆を使って黒のポリッシュで石の割れ目のような線を引きます。

最後にゴールドのラメネイルをポイントで波状に入れると、ゴージャス感を加えられますよ♡

アート系フットネイル2. ジェルでつくるシースルーフラワー


透け感が夏のスキッとした晴天をイメージさせる『シースルーネイル』には、パステルピンクなどのガーリーな色合いがおすすめです♡ 上級者向けのジェルネイルに挑戦してみましょう!

ベースカラーを塗ったら、白いジェルを『ワイプ液』で溶き、透け感のある色味をつくります。ワイプ液は、硬化した際に残ったべたつきのある『未硬化ジェル』の拭きとりに使いますよ。



筆に先ほど白いジェルで花びらを描きましょう。乾いたら花びらと花びらの間に重ねるように、さらに花びらを追加します。花芯には、ドットを描いたりラメを塗ったりしましょう。

シースルーフラワーは、5本の指すべてではなく『2~3本』にするとデザインが引き立ちますよ。

フットネイルで夏の肌見せをおしゃれに楽しむ





素足になるコーデが多い夏は、足元からおしゃれを楽しみましょう♪

セルフネイルはコーデの雰囲気やシーンに合わせて、簡単にデザインを変えられますよ。夏らしいカラーやパーツで、さまざまなバリエーションを試してくださいね♡

フットにぴったりひまわりネイル♡ 手描きだけど超簡単!

旬ネイルで夏のおしゃれを盛り上げよう♡ シンプルから派手かわまで8選!

夏におすすめなスイカ柄ネイルのやり方♡ セルフネイルが上手になるコツも!


【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】
1

この記事を書いたライター

さおり
アラサーWEBライター。恋愛、美容、ファッションなど20代女性のお悩みを解決できるような記事発信をしていていきます♡

関連記事