似合う髪型はこうすれば見つかる。美人度を引き上げるヘアスタイル

似合う髪型がわからないときは、顔や頭の形に合わせたヘアスタイルに挑戦するのがおすすめです。自分に似合う髪型を見つけることが、美人への近道になりますよ♡ 似合う髪型の見つけかたをチェックして、今よりもっとかわいい自分に変身しましょう!

似合う髪型はこうすれば見つかる。美人度を引き上げるヘアスタイルの1枚目の画像


目次 [開く]

似合う髪型の見つけ方って?


女性は髪型が似合っているかどうかで印象が大きく変わります。『自分に似合う髪型』は、美人度をアップさせるための重要なポイントです!

自分に似合う髪型はどのように見つければよいのでしょうか? 似合う髪型を見つけるときのポイントをしっかり理解しておきましょう。

似合う髪型の見つけ方1. 顔の形やパーツなどの要素で決まる


似合う髪型を見つけるためには、自分の顔がどのような形でパーツはどういった特徴があるのかをよく観察してみることが大切ですよ♪

バランスがよいとされるのは『ひし形』のシルエットです。顔の縦横が『3:2』で、両耳と頂点・あごを結ぶと、縦に長めのひし形がつくれますよ。



このひし形シルエットを持つ『卵型』は、どのような髪型も似合うといわれています……♡

丸顔・面長など、もともとの顔の長さや幅に合わせて『ひし形に近づけたスタイルにすること』が似合う髪型を見つけるポイントですよ!

目と目の距離や鼻や口の大きさなど、顔のパーツ自体も似合う髪型を決める要素になるでしょう。

似合う髪型の見つけ方2. ファッションとのバランスも考えよう


髪型を選ぶときは、いつも着ている洋服の『系統』も参考にしましょう。ファッションと髪型のバランスがちぐはぐでは、おしゃれな印象から離れてしまいます!

ガーリーなファッションが好みの場合は、女全体を細い毛束単位でミックス巻きしたエアリーヘアや透明感の出せる赤みの少ないアッシュ系の髪色が似合うでしょう。

モードなファッションが好きな場合は、ダークカラーの凛としたストレートロングや、大きめのウェーブをつけた外国人風のハンサムショートなど、かっこいい系の髪型が似合います。

好きなファッションにどのような髪型がマッチするか考えることも、似合う髪型を見つけるためのカギですよ♡



似合う髪型の見つけ方3. 挑戦することが大切


美容院でいつも同じようなオーダーをして、代わり映えのない髪型になってしまう人も多いでしょう……。

こういった場合「この髪型は自分に似合わない……」と、自分で決めつけてしまっていることがほとんどです。

自分に似合う髪型を見つけるためには、最初から自分で決めつけて髪型の選択肢を減らすのはナンセンスですよ……!

まずは『自分がしてみたい髪型』や『反対にしたくない髪型』について、美容師さんに相談してみましょう。

髪質などは『カットの方法などで対処できる』こともあるため、美容師さんの意見を聞いてみるとよいでしょう。似合わないと思い込んでいた髪型が、実は似合うことに気付けるかもしれませんね♡



似合う髪の長さがわからない


自分に似合う髪型を考えたとき、そもそもどのような長さが似合うのかがわからないという人もいるでしょう。

ロングヘアが似合うのか、それともショートカットが似合うのかは、どういったポイントから判断すればよいのでしょうか? 似合う髪の長さをチェックする方法を紹介します!

似合う髪の長さ1. 耳からあごの長さを測ってみよう


ショートカットが似合うかどうかを確認する方法として『5.5cmルール』があります♡ イギリスのヘアアーティスト、ジョン・フリーダが提唱している方法で、耳~あごの長さで判断する方法です。

まずは、下あごの先端を水平に伸ばしたラインと耳たぶの下~鎖骨まで垂直に下ろしたラインがぶつかる点の長さを測ってみましょう。



耳の下からこの交差点までの長さが5.5cm以下なら『ショート』、それ以上長さがある場合は『ロング』が似合うとされていますよ!

5.5cm以上でも『6cm』ほどまでであればカットで調節が可能なため、あくまでも目安として知っておくと参考になるでしょう♪

似合う髪の長さ2. ボブやミディアムが似合う人の特徴は?


軽やかなボブやミディアムは、女性をかわいく見せてくれる人気のヘアスタイルです。とはいえ、ボブやミディアムに挑戦してみたもののあまり似合わなかった……という人もいるでしょう。

これは、ボブやミディアムが『首の長い人に似合う』という特徴が関係しています……!

首が短い人の場合は、髪で首が隠れて詰まった印象を与えてしまいます……。ボブやミディアムにすることで首が余計に短く、顔も大きく見えてしまうでしょう。

反対に首が長い人は、ボブやミディアムにしても首元の肌色がほどよい抜け感をつくって、すっきりとした印象を与えてくれますよ。

『首~鎖骨までの長さ』があると、髪で隠れてしまうということがなく、バランスが取れた小顔に見えるでしょう♡



似合う髪の長さ3. シルエットを工夫してボブを攻略


実は、長さやシルエットを工夫すれば、誰でもボブヘアを似合わせることが可能です……!

『首の見える範囲を増やす』だけで、首の短い人が陥りがちな首元の詰まった印象をやわらげられます。小顔効果や首長効果を得られますよ♪

首が短めの人は、襟足ギリギリの短めにカットした『ショートボブ』が好バランスです♡ 首や鎖骨が見えることですっきりと小顔に見え、スタイルアップを叶えてくれるでしょう。

首長効果の高い『前下りボブ』や、小顔効果の高いかきあげボブもおすすめですよ!

『首が短めだからといってボブヘアに挑戦できない』ということはなく、自分に似合うボブスタイルを見つけることが大切です。



顔型別で見る似合う髪型


似合う髪型を見つけるときは、まず自分の『顔型』を把握することが重要なポイントです。

顔型はヘアスタイルと深く関係しているため、自分がどのような顔の形をしているのかチェックしてみましょう♪

顔の形にコンプレックスを持っている人は『悩みをカバーできる髪型』がおすすめです。顔型別に似合いやすいヘアスタイルを早速見ていきましょう!

似合う髪型1. 丸顔さんはセンター分けロングで大人っぽく


幼い印象に見られがちな丸顔の人は、縦のラインを強調できる『センター分けロングスタイル』を取り入れるのがおすすめです!

顔の中心で半分に分けた長め前髪が、大人っぽさをプラスしてくれますよ。顔の丸みにかぶせるように顔回りに髪を残すことで、小顔効果をプラスしてくれるでしょう!



大人っぽくセクシーな印象に見せたい場合は『かきあげ前髪』に挑戦してみるのも効果的です♡ 全体をふんわりとゆる巻きにして前髪をかきあげたスタイルは、女性らしい色気を演出してくれます。

似合う髪型2. エラ張りさんは女の子らしいシルエットに


エラが張った顔型の人は、クールで男性的な雰囲気に見えがちです……。女性らしさを強調するには、ふわふわのパーマでやさしげな雰囲気を演出するとよいでしょう。

エラ張りタイプの髪型は『顔回りの髪で輪郭をカバーする』のがおすすめです! 前髪の両端にあたる『サイドバング』で、気になるフェイスラインを隠してしまいましょう。

さらに、ひし形のシルエットを意識したヘアスタイルを取り入れると、小顔効果を得られますよ♪ サイドにボリュームを出すことで、女性らしい丸みのあるフォルムがつくれます。

前髪を長めにして『耳横』あたりにひし形の角がくるようにすれば、視線を髪のふくらみに集めて、エラの張りが目立たなくなるでしょう。



似合う髪型3. 面長さんは前髪ありセミロングでカバー


顔型が面長な人はシャープなあごをしていることが多く、全体的にクールで大人びた印象ですよね。縦に長く見えてしまうお悩みには『前髪をつくる』のが有効です。

前髪で意図的に顔のフォルムに丸みを持たせることで、小顔効果やキュートな印象にイメチェンできますよ。

クールな印象をやわらげたい場合は、パーマをかけるのもよいでしょう。サイドにふわふわのボリュームを出せば、ひし形のシルエットもつくれますよ。

面長な人に特におすすめなのが、前髪のあるふんわりパーマのセミロングヘアです!『首に沿う』ような動きのあるゆるパーマと前髪で、自然に面長なシルエットをカバーできるでしょう。



似合う髪型は頭の形で見つける


髪型を選ぶとき、顔の形以外に『頭の形』も気にしてみましょう……♪ ハチの張った人から絶壁(ぜっぺき)な人まで、頭の特徴も人それぞれです。

頭の形に合った髪型を取り入れることで美しいシルエットに仕上げられますよ。自分の頭の形をうまく生かせる、おすすめの髪型をチェックしてみましょう!

似合う髪型1. ハチ張りさんはAラインの髪型に


頭頂部の両サイドが張っている『ハチ張り』タイプの人は、トップが平坦になっているため顔が四角く見えてしまうことがあります……。顔が大きく見えて悩んでいるという人もいるでしょう。

ハチ張りタイプの悩みをカバーするには『Aライン』になるようにカットすることが大切です! ハチ張りの人が毛先にレイヤー(段)を入れてしまうと、バランスが悪くなってしまいます。



毛先が先細りした『逆三角形』のシルエットで、フェイスラインの丸みになじみません……。ハチをなるべく強調しないように、毛先にはむしろボリュームを足しましょう!

Aラインのシルエットを意識して『下に重心がくる』ようにパーマをかけると、バランスが取れますよ♡

似合う髪型2. 絶壁さんはふわっとパーマを


後頭部に丸みがなく、ストンとしたシルエットが目立つ『絶壁』タイプの場合は『後ろ側へいかに丸みやボリュームを出すか』がポイントになります!

トップや後頭部に丸みを出し、全体的にパーマをかけることで絶壁をカバーできますよ♡ ふわっとした丸みがプラスできるパーマスタイルがおすすめです。

『内巻きワンカール』で後頭部の丸みをつくってしまいましょう! ショートやボブであればより円に近いしっかりとした丸みを出せますね。

ミディアムやロングの人は髪に動きが出る『ふんわりウェーブ』にすると、立体感が出て頭のシルエット自体を隠せます。細かくかけたウェーブで、毛先を遊ばせるのもよいでしょう。



悩みを解消する髪型にする


顔のパーツにコンプレックスがある人の場合も『悩みをカバーできる髪型』にすることで自分に自信がつきます。

自分の気になる点を解消できる髪型が、本当に似合う髪型といえるのではないでしょうか? コンプレックスを逆手に取り、魅力が引き立つようなヘアスタイルを取り入れてみましょう!

悩みを解消する髪型1. 一重さんは内巻きでフェミニンに


クールな印象に見える一重の女性は、自分に似合う髪型にしようとボーイッシュなかっこいい系のヘアスタイルを選びがちです。

しかし、一重の人が女性らしくかわいい印象をアピールしたい場合は、ふんわりと丸みのあるヘアスタイルを取り入れてみましょう!



フェミニンな雰囲気満点の『内巻きスタイル』は、一重のクールな印象をやわらげてくれますよ♡ コテで毛先を内巻きにしたりパーマをかけたりして、ふわっとしたシルエットに仕上げるのがおすすめです。

「一重が強調される……」と避けがちな前髪ぱっつんも『目にかかるくらいの長さで重めにつくる』と、目元をピンポイントで大きく見せられます。

ゆるふわパーマと合わせて、毛先を『し』の字にカールさせるのが今風ですね♪

悩みを解消する髪型2. 薄眉さんはシースルー前髪で透明感を


毛が細く密度の少ない眉毛に悩んでいる薄眉の女性は『シースルー前髪』に仕上げることで透明感を演出できます!

シースルー前髪は、韓国発祥のおしゃれな前髪スタイルです。前髪を細い毛束に分けて、何カ所かにすき間をつくります。薄めの前髪が抜け感を演出し、薄眉ならではのナチュラルで儚げな印象がよくマッチしますよ!

薄眉の場合、眉を太めに描いても凛々しくなりすぎないため、ふわっとした太眉を合わせて印象的なスタイルにまとめてもよいですね。

髪はストレートにして、あえてシースルー前髪を強調するのもアリですよ! 目元にラメ感のあるメイクを施して、吸い込まれるような瞳を際立たせましょう。



自分の個性を生かせる髪型にしよう


顔の形やパーツが人それぞれ違うように、似合う髪型も人によってさまざまです。似合う髪型を見つけるためには『自分の個性』や『コンプレックスを感じる部分』をしっかりと見つめ直すことが大切ですよ。

自分の顔の形やパーツ、髪質などをチェックして、ファッションと同じように好きなテイストをふまえて髪型を選ぶのが正解です♡

自分に似合う個性を生かした髪型で、美人度アップを目指してみましょう!

全方位盛れる♡ 後ろ姿までかわいいハーフツインヘアアレンジのやり方♡

インナーカラーのおすすめヘアスタイル♡ 髪色を維持する方法は?

髪型カタログ保存版♡ ロング・ミディアム・ショート…人気スタイル100選

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ