私も「愛されたい!」好きな人や彼氏に大事にされる『愛され力』を身につける方法♡

好きな人が片思いの人なのか、交際中の彼氏なのかによって、『愛され力』の種類が変わると思っている人もいると思いますが、実は同じです。


会ったこともなければ、喋ったこともない芸能人の〇〇くんに片思いしているというのは、憧れなので全く別の話ですが、身近な男性に愛される力というのは片思いであろうと両思いであろうと同じなのです。今回は、好きな人に愛される力をつける方法について、一緒に見ていきたいと思います。

目次 [開く]

『愛され力』を身につけよう♡


そもそも、男性が愛したい女性とは?


男性が思わず愛したくなる女性とは、理屈っぽくない女性です。男性って理屈っぽいなぁと思う瞬間はありませんか?

例えば、仕事において男性はやたらといろんな理屈をこねますよね?(笑)その理屈っぽさが、例えばプレゼンテーションにおいて「論理的」だと評価されてプラスに働くこともあるけど、たいていは「あの人、また理屈を言ってる」と、周囲に呆れられますよね。そう、男性は理屈っぽいのです。言葉の世界に生きているのです。

女性が「これかわいいね」と感性を大いに使うのに対し、男性は感性を使うことなく言葉の世界に埋没して生きているのです。

女性の「キラキラ」と男性の「黙々」と


言葉の世界に生きるとどうなるのかといえば、感性が死んできます。感性が死んでくると、「今」楽しいことをしようとか、「今」美味しいものを食べて「おいしいね」と言い合うといったことができなくなります。


事実、男性ってそんな感じでしょ?久々のデートで、彼女がなにか楽しいことをしようよと彼に提案しても、彼は「今日は出かける気分じゃない」とか、「家でゴロゴロしてればいいじゃん」と言いますよね。

彼女が「これおいしいね」と言う側で、彼は黙って食べますよね。おいしいのかおいしくないのか言えよってツッコミたくなりますよね(笑)言葉の世界に生きる男は、感性が死んでしまって「今」を楽しくキラキラした時間として生きられないのです。

結論、男性は元気な女性が好き


女性のように今をキラキラした今として生きることのできない男性は、実は、自分がじとっと湿っぽく生きてしまっていることに自覚的です。


女性の方が「今」を「今」として楽しむパワーを持っていることに自覚的です。対して俺は……なんか「いまいちパッとしない」な、彼女に「暗い男・一緒にいて楽しくない男」と言われないようにしなきゃ!

実はこれが男性の本音なのです。暗めに生きている人は、往々にして明るく元気な人に惹かれ、その人のことを愛したいと思いますね。自分に元気をくれる人の方へ寄っていき、その人に心奪われますよね?男性が思わず愛したくなる女性とは元気な女性だというのは、つまりそういうことなのです。

元気な女性でいるためにはどうすればいい?


『愛され力』とは、以上のことから明るく元気でいる力のことであり、暗めに生きている男性に元気を与えることのできる力のことです。では、そういう力は、どうすれば身につくのでしょうか?


答えは2つあります。1つ目は今すでに、いつもわりと元気な女性は、すでに愛される力を持っているのだから、特になにもする必要はなく、そのままのあなたで十分だ、ということ。

2つ目は、今わりと元気がない女性に対するものです。今あまり元気のない女性は、例えば新しいことを始めてみるとかがいいでしょう。何か新しいことを始めると、自分が変化している感覚を覚えますね。それまでできなかったことができるようになったり、これまで知らなかったことを知ったりして、そういう自分に驚きますよね。その驚きをたくさん経験することが、いつも元気でいる源になっているのです。男性はなぜか、その驚きを感じとる力が弱いのです。『愛され力』とは、端的に驚きのことなのです。

※参考 キルケゴール・S(鈴木祐丞訳)『死に至る病』講談社(2017)

こちらの記事も合わせてチェック♡


魅力を伝えて愛され女子へ。「ドキッ…♡」男性の心を揺さぶるヒトコト3つ

彼にうまく甘えられない……。が完治する!愛され上手になるための処方箋♡

愛される女の子の特徴♡大好きな彼氏とずっとラブラブでいるための六箇条



(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ