うわ、食べすぎちゃった! そんな次の日に取り入れたい痩せフードまとめ♡

「うっかり、暴飲暴食してしまった」
「気づいたらお腹パンパンになるまで食べちゃった」

そんな日もありますよね。そして、食べすぎてしまった罪悪感で気分もブルーに……!

でも、大丈夫!
食べすぎてしまった次の日にしっかり調整すれば体もリセットできます♡
今回は、うっかり食べすぎてしまった翌日に取り入れたいダイエットフードをご紹介します。



目次 [開く]

ダイエットフード1. コーンフレーク


食べ応えのあるコーンフレークは、リセットフードとしておすすめ。

中でも玄米系のフレークやグラノーラ、ミューズリーなどは、食物繊維が豊富に含まれています。
低カロリーな上に食べ応えもあるので、ダイエット中にもぴったりです。



ダイエットフード2. コンビニサラダ


手軽なリセットフードとして、コンビニサラダを取り入れてみて。

おいしく食べれて、栄養バランスも◎!何より手軽に手に入るところが魅力です。
食べすぎちゃった次の日のランチに、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。



ダイエットフード3. お豆腐


味変を楽しめるリセットフードと言えば、お豆腐!

ベーシックにお醤油で食べるのはもちろんのこと。ポン酢をかけたり、キムチを合わせて食べたり、いろいろな味のバリエーションを楽しめます。ただし塩分のとりすぎには要注意です!



ダイエットフード4. 玄米ご飯


リセット期間中もご飯を食べたい!そんな方におすすめしたいのが、玄米ご飯
しっかり満腹感を得られて、カロリーもおさえられます。

栄養価も高くおすすめのリセットフードです。
玄米を炊くのが面倒! なんて方は、玄米のパックごはんを活用してみて。簡単手軽に電子レンジで玄米ご飯が出来上がりますよ♡



ダイエットフード5. ヨーグルト


たっぷり食べれてヘルシーかつ体にいいヨーグルト。こちらも食べ方の組み合わせ次第で、さまざまな味を楽しむことができます。

グラノーラやフルーツとも相性抜群です!
リセット期間中にどうしても甘いものが食べたくなったしまった時こそヨーグルトの出番。ジャムや蜂蜜を入れて、低カロデザートを作っちゃいましょう。



バランスよくリセットしよう♡





一日だけ食べすぎたからって焦らなくても大丈夫♡

今回、ご紹介したリセットフードを参考にしてバランスよく、調整してみてくださいね。
おいしく楽しく体を調整しましょう!

(ローリエプレス編集部)
【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事