サスティナブルを始めよう!マイボトルデビューでお財布にも美容にも良いお水の飲み方とは?

好きなタイミングで水分補給ができるアイテムでお馴染みの“マイボトル”。最近では、美容目的でお茶やカフェドリンクではなく、お水を入れて持ち歩く女子たちが増えているんです! あの美のカリスマとも言われる、田中みな実さんも1日に3リットルもお水を飲んでいるんだとか……。

今回は、お水を飲むメリットと持ち歩きたくなるマイボトルをご紹介します!


目次 [開く]

上手にお水を飲むタイミング


人は1日に2リットル以上の水分を失うので、カラダとお肌を潤わせるためにもたっぷりお水を飲んであげることが大切です!

寝起き


朝起きてすぐは、内臓の機能などがまだ眠っている状態です。また寝ている間に、コップ1杯分ほどの汗をかいています。失われた水分を補うために、常温のお水を飲んで1日をスタートしましょう。

こまめに飲む


のどが渇く前や、トイレに行った後などタイミングを決めて少量ずつこまめにお水を飲むのがベストです。

食前


水分補給時はなるべく胃の中が空っぽの状態がいいです◎ 逆に胃の中に食べ物が入っていると、消化する際にお水を過剰に溜め込んでしまいむくみの原因になるのです。

入浴前後


半身浴や入浴中は汗をかきやすいですよね。入浴する前にはカラダから水分が出て行くのに備えてお水を飲み、入浴後には失われた水分を補給するのがおすすめです。

マイボトルを持ってお出かけしよう♡


外出先でペットボトルを買うのも悪くないけど、これからはお気に入りのマイボトルを持ち歩いてみない?

Francfranc(フランフラン) 910円(税抜)



シュシュミニボトルロゴは、ミント・ピンクの2色があります。

春を感じさせるカラーなので、公園でのピクニックや春アイテムと合わせると、よりかわいさが際立ちそうですね♪

Starbucks Coffee(スターバックス コーヒー) 2,000円(税抜)



こちらは、春限定のStarbucks Coffee(スターバックス コーヒー)のボトルです。ホログラムとラメが華やか♡

季節のイベントに合わせて、様々なデザインのボトルが発売されいるのでお気に入りの1個を見つけてみてはいかがでしょうか。

ニトリ 272円(税別)



ピンクのフラミンゴとビタミンカラーのレモンのポップなイラストがかわいらしいですね♡

リーズナブルなお値段なのもうれしいポイントです。

memobottle(メモボトル) $28.00(約3,100円)



スタイリッシュなデザインから人気を集めているボトル。なんとサイズは文庫本くらい。

これなら、カバンにもポッケにもすっぽり入るので持ち運びが楽チンです!

KINTO(キントー) 500ml 2,800円(税抜)



KINTO(キントー)は、シックなデザインで傷がつきにくいようにコーティングされているのが特徴です。カラーは、他にもレッド・カーキ・ターコイズなど豊富に揃っていますよ!


持っておくと便利アプリ『My Mizu』


マイボトルを持つのいいけど、外出先でのお水がなくなってしまったら困りますよね。とは言え、大きなボトルだと重かったり、カバンに入らなかったり余計な荷物になります。

そんなときに役立つのが、無料の給水スポットを探せる『My Mizu』というアプリ。

カフェ、レストラン、公共施設など様々な場所にある無料給水スポットが登録されている。Google mapと連動しているので、現在地から一番近い給水スポットまでの経路を案内してくれます。

給水スポットを探しつつ、おしゃれなカフェも発見できてしまうかもしれませんね♡


app storeでDLする♡


Google playでDLする♡




メリットがつまったマイボトル生活を始めよう♡ 


毎日マイボトルを持ち歩けば節約にもなるし、美容効果もあるし、エコにもなるし一石三鳥ですね!
素敵なマイボトルをゲットして#サスティナブル女子の仲間入りをしてくださいね!

(ローリエ編集部)

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ