ナチュラルメイクの基本をおさらい♡オフィス&就活で使える清楚だけどかわいく華あるメイクのポイント

シンプルだけど使える「ナチュラルメイク」。清楚な雰囲気が作れるので、ひと通り手順を覚えておきたいところですよね♡

どんなシチュエーションにも合わせやすいので、覚えておいて損なし! そこで今回は、オフィスや就職活動中に使えるナチュラルメイクのポイントをご紹介します。

目次 [開く]

ナチュラルメイクの魅力って? 



魅力1. TPO問わずなじむところ


ナチュラルメイクはその名の通り「ナチュラルに仕上がる」ので、TPO問わずなじむところが魅力。メイクの基本ともいえるものなので、これを覚えておけばむずかしい色使いをすることもないので、簡単に取り入れられます。

ナチュラルメイクはブラウンとベージュが基本。2色を上手に使って陰影を作ることで、ナチュラルな「キレイ」が作れるのです。

魅力2. 就活メイクやオフィスメイクに使えるところ


ナチュラルメイクはどんな雰囲気にでもマッチするのが魅力。そのため、就活のときや普段のオフィスメイクにも使えるのです。ひと通りアイテムを揃えておけば、毎日メイクに活用できるのでおすすめです♡

しかも、基本的にシンプルでナチュラルなので、カラーメイクのベースにもなってくれるんです。ナチュラルメイクを土台にカラーをポイント使いすると個性的なメイクに変身! 少しゆるめのオフィスメイクであれば、ナチュラルメイクにほんのりラメを足したり、二重幅にちょこんとカラーを足したりしてもかわいいでしょう。

魅力3. 派手すぎず上品に仕上がるところ


ナチュラルメイクは、すっぴんのような「何もしてない感」をなくしてくれます。ですが、しっかりメイクしているけれど派手にはなりません。「ちゃんとしていて上品」を叶えてくれるので、大人っぽい雰囲気を作るのにぴったりです。


ナチュラルメイクのポイント


1. ベースメイクはしっかりと



「ナチュラルメイク=すっぴん」ではありません。ナチュラルメイクといえど、しっかり作り込むことが大切です。キレイだけどナチュラルに見せられたらGOOD! 

ナチュラルメイクのときは、ベースはしっかりと作りましょう。メイクの土台となる部分なので、ここをしっかりしておくことで崩れにくいメイクに仕上がります。

ベースは、「塗った感」をあまり出さないように、ほどよいツヤ感の出る下地とファンデーションを使うのがマル。ただし、ツヤ感がありすぎると色っぽい雰囲気になってしまうので、セミマット肌くらいに仕上げるのがベストです! 

もし、ツヤ感を少し抑えたい場合は、メイクの最後にパウダーをサッとのせるといいでしょう。印象をよくするために、トーンアップして表情を明るく見せてくれる下地を使うのもおすすめです。

2. アイシャドウはブラウンやベージュのなじみカラーで



アイシャドウはブラウンやベージュといった肌なじみのいいカラーをチョイスしましょう。ブラウンやベージュはどんなシチュエーションにも合わせやすく、自然に目元に陰影をつけられるカラーなので、使い勝手が抜群です。

オフィスや就職活動用のナチュラルメイクの場合は、あまりギラついたラメは取り入れないほうがベター。目元に自然なツヤがほしいのであれば、繊細なパールが入っているものを選ぶといいでしょう! 

基本的には、ベースにベージュを、影を作りたいところにブラウンをのせるのがおすすめ。ほどよくボカしてナチュラルな影を作ってあげましょう。

3. アイブロウはナチュラルな形を作って



アイブロウは自然な形を作るのがポイントです。太すぎず細すぎず、薄すぎず濃すぎずのポイントを自分で研究してみるといいでしょう。

アイブロウで顔の印象が決まるので、自分に合う眉の形を探すのがおすすめ。アイブロウを整えてくれるサロンもあるので、心配な人はプロにおまかせすることをおすすめします! 

4. ビューラーとマスカラで目元はぱっちりに



目元の印象は大切。ビューラーでしっかりとまつ毛を上げて、マスカラでぱっちりとした目元を作ってあげましょう。

ナチュラルメイクでも、目元の印象は重要です。アイシャドウをシンプルにする分、ビューラーとマスカラを使ってメリハリをつけるようにしましょう。

5. ハイライトで明るい表情を作る



ハイライトは顔の立体感を作ってくれるアイテム。セミマットに仕上げた肌にハイライトをのせることで、顔をより美しく見せられます。オフィスでも就職活動でも印象は大切ですよね! 

鼻筋、目頭、目の下から眉尻までを結んだCゾーン、唇の上の山、あごにチョンとのせると効果的です♡

6. リップはツヤ感のあるテクスチャーのものをチョイス



リップで主張しすぎてしまっては「ナチュラルメイク」ではありませんよね。ナチュラルメイクには、ちゅるんとしたツヤのあるリップが必須! ツヤがあり透け感のあるテクスチャーのリップを選ぶのがおすすめです。

カラーは赤でもOKですが、赤を選ぶ場合はやわらかい発色のものをチョイスしましょう。ピンクやオレンジ、コーラルといったなじみやすいカラーであれば、もっと使いやすいでしょう。


ナチュラルメイクで清楚な雰囲気をゲットして♡


ナチュラルメイクを習得しておけば、清楚で上品な雰囲気をゲットできること間違いなし。ベーシックなメイク方法として覚えておくことをおすすめします! 

(ローリエ編集部)

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ