美肌作りのテクニック。朝と夜のスキンケアルーティーンを見直してキレイを手に入れよう♡

目次 [開く]

肌がキレイな人ってステキに見える♡



美肌の人って、それだけでよりキレイに見えますよね。反対に、いくらかわいくても肌がボロボロだったらなんだか残念……。しかも、肌の調子が悪いときは、その日の調子も悪くなってしまうはず。気分がグンと下がってしまいますよね。

肌のキレイな人はキレイになるべく生活をしているし、日々努力をしています。何もせずに肌がキレイな人は滅多にいません。

そこで今回は、美肌の秘密に迫り、今日から真似できるポイントをご紹介していきます! 


美肌を作るにはどうしたらいいの? 



1. しっかり保湿をする


お肌に乾燥は大敵です。そのため、乾燥を放置していたり保湿をしきれていなかったりすると、肌の状態はどんどん悪くなっていってしまいます。

しかも、乾燥はシワの原因にも。若いうちから保湿ケアはちゃんとしておくことをおすすめします。しっかり保湿をすることで、美肌にグンと近づけるでしょう。

2. どんなときもメイクをしっかり落とす


疲れて帰ったとき、そのままソファにダイブして朝まで……なんて経験はありませんか? そのときは面倒なことを後回しにできてしあわせかもしれませんが、メイクを落とさずに寝る行為は、雑巾を顔にのせたままと同じくらい汚いとまでいわれているのです。

美肌な人は、どんなに疲れていてもどんなに面倒でも、メイクだけはなんとか落としてから眠りにつくように心がけています。

疲れて帰ってきたときでもすぐにメイクが落とせるように、「そのときだけはシートタイプのものを使ってもいいことにする」「疲れた日のスキンケアはオールインワンでも許す」とルールを設けてもいいかもしれませんね。


3. 肌の調子によってスキンケアを変えている


肌の状態は、外気の状況やホルモンバランスにも左右されます。美肌の人でも肌がゆらぐことはあるのです。

肌の調子が違うのに常に同じスキンケアしか使わないのは、肌の状態をあまり気にできていませんよね。

美肌な人は肌の状態によってスキンケアを使い分けているのがポイントです。花粉に影響されやすい時期は、バリア機能が強いスキンケアを使ったり、乾燥しやすい時期は保湿力が高いスキンケアを使ったりなど、時期を見て取り入れるアイテムを変えてみてはいかがでしょうか? 

4. スペシャルケアの日を設けている


美肌な人は、週に1回程度スペシャルケアの日を設けています。スペシャルケアというのは、忙しくて普段は時間が割きにくいスキンケアをじっくり時間をかけて行なうものです。たとえば、ピーリングや手間のかかるフェイスパックなどは、スペシャルケアに入ります。

ごわつきや角質の溜まりは、スペシャルケアで定期的に解消してあげることをおすすめします。


5. 湯船に浸かっている


美肌な人は、しっかり湯船に浸かっていることも特徴。湯船に浸かることで汗をかき、血行が促進されます。そうすることで、肌に必要な栄養が行き届きやすくなり、美肌・透明感をゲットできるのです。シャワーで済ませるのではなく、お風呂に入る習慣を取り入れてみてはいかがでしょう。

6. 肌に触れるものを清潔に保っている


主に枕カバーなど、肌に触れるものは常に清潔に保つこともポイントです。せっかくキレイに洗っても、肌に触れるものに菌が繁殖していては、結局意味がありませんよね。

肌に触れるものは定期的に洗濯をして清潔に保つのがおすすめです! 

7. むやみに顔を触らない


いろいろなところに触れている手も菌がたくさん住んでいる場所。そんな手で顔をベタベタ触っては、美肌から遠ざかってしまいます。むやみに顔を触らないように日々意識するようにしましょう! 

8. しっかり睡眠を取っている


美肌には睡眠の質と量も重要。リラックスできる空間を作ったり、ブルーライトを浴びすぎないようにしたりと、質のいい睡眠が取れるように工夫するようにしましょう。


9. 朝晩でスキンケアを変えている


先ほど肌の調子によってスキンケアを変えているとご紹介しましたが、美肌な人は朝晩でもスキンケアを変えることをこだわっています。なぜなら、朝晩でスキンケアに必要な要素が異なるから。肌の声を聞くと、必然的にこのような形になっていくのです。

朝晩でスキンケアを変えるときのポイントは? 



1. 朝はメイクが崩れない程度に保湿


では、朝晩でスキンケアを変えるときには、どんなポイントを押さえておくといいのでしょうか。

朝は、そのあとすぐにメイクに移りますよね。保湿はもちろん大切ですが、たっぷり行ないすぎるとメイク崩れにつながってしまうのです。

スキンケアとメイクとの間にしばらく時間を置き、スキンケアが肌になじんでからメイクをはじめるのが基本ですが、それを守っても、保湿をしすぎてはメイクがヨレる原因になります。

そのため、朝はメイクが崩れない程度に保湿を行なうのがベストといえます。

2. 夜はたっぷり保湿して朝までうるおいをキープ


夜は朝とは違い、そのあとにメイクをすることもヨレを気にすることもありません。そのため、多すぎないかと思うくらいたっぷり保湿をしてあげるのがマル。

朝までうるおいをキープできるくらい、ヒタヒタになるまで化粧水を入れ込み、クリームでフタをしてあげましょう。


肌の調子に合わせたスキンケアで美肌をゲットしよう♡



肌の調子に合わせて、その後の予定に合わせてスキンケアをすることで、よりキレイで美しい肌をゲットできるはずです。

もちろん、スキンケアだけではなく生活習慣も美肌づくりに欠かせません。どちらも意識して、キレイを手に入れましょう♡

(ローリエ編集部)

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ