ダイエットに向いてる食べ物って知ってる?太りにくい食品を正しく選んでおいしく痩せよう

目次 [開く]

わたし、絶賛ダイエット中です


ダイエット中のみなさん! いきなり食べる量を減らしたり、食べたいものを一切食べず我慢していたりしてませんか? 今回は、ダイエットに向いている食べ物と不向きな食べ物についてご紹介します。


ダイエットをするなら気をつけたいこと


ベストな食事のタイミング


ダイエットをするなら食事のタイミングは重要なポイントになります。

特に意識してほしい時間は夕食です。夕食は、遅くても朝食から14時間以内に済ませる習慣を。

たとえば、朝8時に朝食を摂ったら、夕食は12時間後の20時が理想です。

特定のダイエットに偏りすぎない


食事を制限した「〇〇ダイエット」のように、ダイエット法にはさまざまあります。しかし、長期間に1つのダイエット法で食事が偏ってしまうと栄養不足や肌荒れ、リバウンドなどを引き起こしてしまい、逆に太ることも!

バランスよく栄養を摂って美しくダイエットをしましょうね♡

夜ふかしせずたくさん寝る


ダイエットにおいて睡眠はとても大切なポイントって知ってましたか?

眠るだけでもカロリーが消費されるので、逆に寝不足だと寝る時に消費されるはずだったカロリーが消費されずそのまま蓄積……。

また、夜遅くまで起きていると甘いものが食べたくなったり、小腹が空いてついつい食べちゃったりことありますよね。深夜に食事をしないようにするためにも、22時~2時の間に寝るのがおすすめです。

ダイエット中ガールの味方になる食べ物をチェック! 



実は、ダイエット食として親しまれてきた食べ物が不向きだったり、意外な食べ物が向いていたり……。まさかの勘違いで痩せにくい原因をつくっていたかもしれません。

それを知らずに「ダイエットのためにと食べていたら間違っていた!」なんてことにならないようここでチェックしておきましょう♡

ダイエットに向いていない食べ物


カロリーが低いと思っていたあの食べ物もダイエットに向いていないとわかれば避けられますね!

春雨


コンビニでよく見かける春雨。「カロリーが低いからダイエット向き!」と選びがちですが、そもそも春雨はジャガイモのでんぷんから出来た食べ物です。

糖質が高いので食べ過ぎには要注意です!

そば



そばは意外に高カロリーなのを知ってましたか? 1食分(140g)の炭水化物で比較すると、白米は約235kcal程度に対してそばはなんと、約383kcal。

そばを食べるより、野菜を中心とした副菜と白米を食べる方が満腹感も感じられてダイエット向きなのです。

糖質の多い野菜


糖質が最も高いジャガイモ、さつまいも、ガボチャ、とうもろこしはダイエット中は控えましょう。

どうしても食べたいときには、ご飯の量を1/2〜1/3に減らして炭水化物をとりすぎないよう調整することをおすすめします。


ダイエットに向いている食べ物


栄養もばっちり摂ってキレイに痩せたい人は、これを意識して食べてみて。

きのこ類



野菜の中でも特にダイエット中におすすめなのがきのこ類です。

しいたけ・まいたけ・えのき・しめじなどのきのこ類は低カロリー! ビタミン・ミネラルなどの栄養も含まれています。食物繊維もたっぷりなので、便秘解消だけでなく肥満防止にもお役立ち♡

鶏肉


ダイエット中とはわかっていてもお肉が食べたいときってありますよね。そんなダイエット中ガールの見方になる食べ物は鶏肉です!

鶏肉のささみは低カロリーなのに筋肉を作るために必須のたんぱく質がとても豊富に含まれています! 蒸し鶏やサラダチキンは、コンビニで手軽に入るのでぜひお試しあれ。

たまご



たまごは、たんぱく質が良質なのでダイエットにも美容にも効果あり。

ゆで卵ならそのままでもよしサラダの付け合せでもよし◎ 野菜炒めの具として食べてもいいですね。

一日1個を目安に食べてくださいね!


もち麦入りお米


ダイエット中でも我慢できないのがお米! そんなときは白米からもち麦入のお米にスイッチしましょう。自分でもち麦を混ぜて炊いてもいいですし、コンビニのもち麦入おにぎりを買ってもいいですね。

食物繊維は白米の約20倍もあって、食べ物の吸収を緩やかにしてくれるので、満腹感が持続しやすくなります! 

トマト



トマトは脂肪燃焼効果はもちろん、食物繊維が豊富で腸内環境を整えたりむくみ解消の効果があったりと魔法の食べ物! また、リコピンやビタミン類の働きで美肌効果も期待できます。

カプレーゼやサラダ、トマトスープなどがおすすめです。

食べ物の落とし穴にご注意



ダイエット向き不向きな食べ物がわかったら効率よくダイエットできます! 今日から食事をしっかり改善してダイエット成功に向けてがんばりましょう。

(ローリエ編集部)

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事