お腹だけ出てる女性が多い原因は?ぽっこりお腹タイプを診断しよう!

標準体型にもかかわらず、下腹部だけがぽっこり出ている……。そんな悩みを持った女性も多いのではないでしょうか。そのぽっこりとした下腹部には原因があります。日ごろの習慣が、お腹だけぽっこりと出てしまう原因となっているかも。さらにぽっこりお腹のタイプを、チェック項目で診断してみましょう!お腹だけがでてしまうあなたへの対処法も紹介していきます。



目次 [開く]

お腹だけ出てる女性が多いのはなぜ?


下腹部がぽっこりと出てしまう原因は、脂肪だけではありません。日々の習慣や食事、運動不足など、毎日の生活習慣が要因となっている場合もあります。



お腹だけぽっこり出てる原因は?




下腹部だけがぽっこり出てしまうのには、いくつかの原因があります。

お腹周りの筋力不足




お腹周りにある筋肉は、内臓を支える大事なものです。しかし、年齢とともに筋力が衰えてしまい、内臓を支える力が不足してしまいます。支えきれなくなった内臓が下がってしまうことで、お腹がぽっこりと出てしまうのです。

骨盤のゆがみ




骨盤がゆがむことによって、体のバランスが崩れてしまいます。腕を組んだり、カバンを持つ時に同じ肩にばかりかけたり、日常生活のふとした動作が原因となります。骨格がゆがむことで内臓が落ちてしまい、ぽっこりとしたお腹になってしまうのです。

食生活の乱れ




脂分の多い食事やバランスの悪い食事により、体に脂肪がつきやすくなってしまいます。そして内臓に負担がかかり、お腹だけがぽっこりと出てしまう原因へ繋がります。

便秘ぎみ




便が溜まってしまうことで、下腹部がぽっこりと出てしまいます。また腸の機能が弱ることで、消化できなかった食べ物が脂肪として蓄積していきます。さらに、ニキビなど肌の調子も悪くなってしまうので、便秘は特に改善しておきたいところ。便秘に悩む女性はたくさんいますが、日々の習慣から便秘を解消することができます。

要注意!お腹だけ出てる女性がやりがちな習慣


下腹部がぽっこりと出ている女性は、毎日のとある習慣が原因となっているかもしれません。普段の生活から意識をして、ぽっこりお腹へと繋がらないようにしましょう。



背中を丸めて座る




背中を丸めて座ることで猫背になり、骨格がゆがむ原因となります。椅子に座る時は浅く座り、背中をまっすぐと伸ばしましょう。姿勢が悪いと、二重あごや肩こりの原因にもなってしまいます。

足を組む




椅子に座ったらすぐに足を組んでしまう方は多いのではないでしょうか。楽な体勢かもしれませんが、足を組むことによって体の左右のバランスが崩れ、骨格のゆがみに繋がります。

毎日同じ時間に食事をとらない




一定の時間に食事をとらないと、体内のリズムが崩れて便秘の原因に繋がります。また、内臓が弱ってしまうことで脂肪がつきやすい体質になり、お腹周りがぽっこりと出てきてしまいます。

あまり運動をしない




運動不足によってお腹周りの筋力が低下し、内臓が下がることで下腹部がぽっこりと出てしまいます。さらに運動不足は便秘の原因にも繋がります。便が溜まることで下腹部が膨れてしまうのです。

お腹だけ出てる女性必見!タイプ別チェック項目


お腹だけがぽっこりと出てしまう原因はさまざまです。タイプ別に解説をしていくので、どの項目によく当てはまるかをチェックしてみましょう。


筋力不足タイプ


次の項目に当てはまる人は、筋力が衰えていることがぽっこりお腹の原因かもしれません。日々の生活の中に、軽い運動や筋トレ、ストレッチを取り入れてみましょう。



普段あまり運動をしない


電車や車をよく使っていませんか?ウォーキングやストレッチをするなどして体を動かしましょう。

お腹を触るとひんやりとしている


お腹の筋肉が不足すると、お腹が冷えやすくなってしまいます。

猫背である


背中の筋肉が不足すると、姿勢が悪くなります。

食べ物の消化が悪い


内臓が弱ると消化が悪くなります。筋力をつけて血の巡りを良くすると良いでしょう。

筋力をつけることで血液の循環が良くなり、体の調子が整います。また、食べ物の消化も良くなり、お腹周りに脂肪がつきにくくなります。

骨盤歪みタイプ


次の項目に当てはまる人は、骨格のバランスが悪くなっていることがぽっこりお腹の原因かもしれません。正しい姿勢を心掛けて生活しましょう。



ついつい足を組んでしまう


足を組んだら楽かもしれませんが、実は危険な行動です。

左右どちらかの足に重心がかかっている


立っている時に、一方の足に寄りかかっていませんか?

よく頬杖をつく


バランスが悪くなるとともに、猫背にもなってしまいます。

カバンを持つ時に同じ肩ばかりかける


カバンは左右バランスよく持つと良いでしょう。

以上の項目は、日々の生活の中でついつい無意識にやってしまう行動ばかりです。姿勢を正すことはそこまで難しいことでもないので、少し意識して生活してみましょう。さらに軽いストレッチを加えることで血流も上がり、体の調子も良くなります。

食生活の乱れタイプ


次の項目に当てはまる人は、お腹に脂肪がつきやすくなったり、内臓が弱ったりしていることが、ぽっこりお腹の原因かもしれません。



ご飯を3食きちんと食べない


3食きちんと食べないと、エネルギーが不足してしまいます。

食事のバランスが偏っている


コンビニ弁当ばかり食べてませんか?

ついつい食べ過ぎてしまう


腹八分目がちょうど良い量です。

ご飯を食べた後すぐに眠る


食事後すぐに寝てしまうと消化に時間がかかり、脂肪として吸収されてしまいます。

バランスの良い食事を毎日同じ時間にとることを心掛けて、体内のリズムを作りましょう。

便秘タイプ


次の項目に当てはまる人は、便秘しやすい体質になっていることがぽっこりお腹の原因かもしれません。こまめに水分を取り、体の調子を整えましょう。



3日以上排便をしていない


便が溜まり、お腹が苦しくなってきます。

水をあまり飲まない


水分不足は便秘の代表的な原因です!

毎日同じ時間に食事をとらない


体のリズムを整えると、腸のリズムも整います。

普段あまり運動をしない


腹筋が衰えてしまうと、便を押し出す力が弱くなってしまいます。

運動不足は便秘の原因にもなります。運動をすることで血流が良くなり、腸の動きを促す効果もあります。

お腹だけ出てる女性がすっきりお腹になる方法


ぽっこりとしたお腹が気になる……。そんなときはどのように対処すればよいでしょうか。毎日のちょっとした積み重ねで、すっきりとしたお腹に変身できちゃいます。



規則正しく過ごす




睡眠時間をきちんと確保して、生活のリズムを作りましょう。寝る前はスマホやパソコンを見ないことが、安眠へ繋がります。また、食事はなるべく3食同じ時間にとることを心掛けましょう。毎日規則正しい生活を送ることで体の調子が整います。

姿勢をまっすぐに保つ




背筋を伸ばし、姿勢を正してみてください。そうすると自然とお腹に力が入り、ぽっこりとしたお腹が目立たなくなります。椅子に座る時は浅く座るなどして、なるべく胸を張り背筋を伸ばすようにしましょう。

朝起きたらコップ1杯の水を飲む




朝起きてすぐに水を飲むと、腸が目覚め、動きが活発になります。さらに、その水分が便を軟らかくし、便を排出しやすくします。便を溜め込まないようにするには、腸の動きを良くすることが重要です。

運動する




運動することで血の巡りが良くなり、体の調子が整います。通勤や通学の際に一駅分歩いてみたり、ジムへ通うなど、毎日の習慣として取り入れてみましょう。運動は筋力アップや便秘解消、肌トラブルの解消、ストレス解消など、良いことだらけです。さらにぽっこりお腹には、下腹部に効くストレッチやエクササイズを取り入れるのも良いでしょう。

日々の習慣を変えてすっきりとしたお腹へ




お腹だけがぽっこりと出てしまうことに悩む女性が多くいますが、少し意識を変えてみるだけで解消することが出来ます。日々の習慣の積み重ねで、下腹部だけでなく肌の調子や体全体の調子も良くなるでしょう。早速今日から習慣を変えて、スリムなお腹を目指してみましょう!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ