顔のブツブツ……、実はニキビじゃないかも?その正体と改善策を大暴露!

「何をやっても顔のブツブツが治らない……」
いくつか対策してもまだ肌荒れの悩みを抱えているなら、原因はニキビじゃない可能性も!間違ったケアを繰り返さないためには、ブツブツの原因と種類に合ったケアが何よりも大切です。

今回は、ツルツルの美肌を目指す女の子に知って欲しい、顔のブツブツに効果的な改善策をレクチャーしすので、見落としがちなデイリーケアのポイントもチェックしてくださいね!


目次

顔のブツブツ……!それって実はニキビじゃないかも?


顔のブツブツが気になったら、まずはよく観察することから始めてみましょう。白っぽかったり赤く炎症を起こしていたり、一見どれもニキビのように見えて実はそうじゃないことも結構あるはず‥‥‥、鏡に映るブツブツの形状や色を元にある程度区別できれば、早めのケアにも繋がりますよ!

顔にできるブツブツの種類


ここではニキビやニキビと間違いやすい顔のブツブツの種類や特徴を紹介します。症状によっては専門的なケアが必要なこともあるので、しっかりチェックしてみてください。


ニキビ


毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうのがニキビの始まり。症状によって白ニキビや黒ニキビと呼ばれることもあります。顔にできると目立つのはもちろん、背中やデコルテなどにも起こりやすいのでオシャレに気を使いたい女の子にとって一番避けたいブツブツです。お手入れが十分でないとニキビ跡が残る原因にもなるので注意しましょう。


毛のう炎


化膿したニキビと勘違いされがちなのが毛(もう)のう炎。皮膚の内部が化膿していても、ニキビのような芯はないのが特徴です。特にムダ毛のセルフケアをしている女の子は要注意!毛を剃ったり抜いたりした後の毛穴は無防備で、腫れを伴(ともな)う毛のう炎を起こす恐れがあります。


稗粒腫


意外と若い女の子にも多いのが稗粒腫(ひりゅうしゅ)。直径1~2ミリ程度の白くて小さなブツブツですが、目の周りを中心に現れるものが最も多く、かゆみや痛みなどを感じないのが特徴です。目の周りやおでこ周辺の白いブツブツがなかなか治らない……、と悩んでいるなら、ニキビじゃなくて稗粒腫専門のケアが必要なパターンかもしれません。

いったんできてしまうと、メイクで上手に隠すのは難しいと感じられるのが稗粒腫なので、疑われる場合は医療機関への相談を早めにおこないましょう。


あせも


汗をたっぷりかいた後にできる顔のブツブツの正体はあせも。小さな水ぶくれ・赤いブツブツなどが特徴で、夏場など汗を大量にかく季節や、フィットネスの後などは特に注意しておきたい肌トラブルです。あせもができると肌がより敏感になるので、汗が触れたらチクチクと刺すような痛みを感じる場合もあります。

じんましん


激しいかゆみと同時に肌の表面に突然現れるブツブツは、じんましんの疑いがあります。数時間から1日程度で自然に治まるものがほとんどですが、何度も繰り返すことを避けるなら医療機関の受診も検討しましょう。食べ物や服の繊維など、じんましんを引き起こしている原因が何か知ることが大切です。


顔にブツブツができる原因はさまざま


顔にできるブツブツの原因を知れば、スキンケアの段階で予防することも可能です。肌を清潔に保つ以外にも潜んでいるブツブツの発生原因を探ってみましょう!


皮脂の過剰分泌


ホルモンの働きが活発なほど皮脂はたくさん分泌され、肌の表面は汚れが溜まりがちになります。特に思春期以降は過剰な皮脂分泌が原因の角栓(コメド)ができやすく、毛穴詰まりを起こすことが知られています。角栓を放置すれば表面が酸化して黒っぽい変色が目立ったり、細菌が繁殖して毛穴の炎症を引き起こすなど美しさを追求する女の子にとって良いことなしです。

皮脂は肌の表面を覆って外の刺激から保護する役目もありますが、適度なバランスを保たないとブツブツを引き起こす厄介者になってしまいます。

顔ダニの異常発生


ギョッとする女の子も多いでしょうが、大人の肌には100%いるといわれるのが常在菌のひとつである顔ダニ……!肉眼では見ることができないものの、なんと顔には200万匹以上の顔ダニがいると言われています!

顔ダニは皮脂をエサにして繁殖しますが、身体の免疫力が低下したり不規則な生活が続いたりすることで数が異常に増え、顔のブツブツの原因となることもあるんです。顔ダニの排泄物や死骸が毛穴を詰まらせないよう、普段の生活から見直すことも心がけたいですね。


菌やカビの繁殖


女の子としては、夏場を中心に肌を露出するファッションにもチャレンジしたいですよね。おしゃれを思い切り楽しむためにムダ毛を自己処理している人も多いですが、毛を剃ったり抜いたりしてダメージを受けた毛穴には細菌やカビ菌などが入り込みやすいので注意が必要です。

ニキビじゃない顔のブツブツの中でも、菌やカビの繁殖が原因なら黄色い膿をともなう炎症(毛のう炎)が考えられます。特に痛みやかゆみがなくても化膿していたら要注意!せっかくのシーズンを台なしにしないよう、まずは適切なお手入れをしてください。


ストレス


仕事に勉強に熱心で大忙しの女の子は、ストレスが原因で顔のブツブツを引き起こしている可能性があります。身体がストレスを感じて免疫力が落ちると、ダメージは肌に現れます。普段使っている化粧品でも湿疹などのブツブツが出れば、それもひとつのサインです。

どんなに高級でお気に入りの化粧品でもそのままのケアを続けるのはおすすめしません。心と肌はいつもつなががっていることを認識しつつ、ブツブツの治療からスタートしてみましょう。


肌バリア機能の低下


肌に必要な水分を保ったり、外からの刺激や異物の侵入から守るのが肌のバリア機能です。人間なら誰もが持つはずのバリア機能が低下したり乱れたりすることも顔のブツブツの原因になります。水分と油分のバランスが崩れることがきっかけのブツブツは肌触りを悪くするだけでなく、極端な乾燥やベタつきなどの不快症状が長引くこともあります。


ニキビじゃない顔のブツブツにも効果的!基本の予防法・改善策


顔のブツブツには適した予防法や改善策があります。今日からさっそくトライできることがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。


1.メイク落としは念入りに


メイクをしている時間や濃さにもよりますが、クレンジングはしっかり、丁寧にするのが基本です!おでこから鼻のTゾーンは皮脂が溜まりやすい場所でもあるので、メイク残りがないよう注意しましょう。また、肌の汚れやメイクは落としても負担はかけたくない……、という人はミルクやジェルタイプのクレンジング料を選んでみても良いですね。


2.ゴシゴシ洗顔はやめる


クレンジングで汚れを浮かせたら、しっかり泡立てた洗顔料で洗いましょう。このとき肌をゴシゴシこすらず、泡のクッションで顔を包み込みソフトに洗うのがコツです!泡が不十分だと手と顔の肌の間で摩擦が起き、肌のバリア機能を司る角質層にまでダメージを与えることがあります。


3.しっかり保湿をする


顔のブツブツに悩んでいるなら、洗顔後のスキンケアで保湿は欠かせないステップ。抗炎症効果や殺菌作用のある保湿剤でお肌に潤いをたっぷり与えてください。肌荒れを防ぐためにも、コットンを使わず手で優しくプレスして馴染ませるのが効果的ですよ!

ニキビや湿疹など症状に応じたスキンケアアイテムを正しく使って、肌表面の油分と水分のバランスを整えるようにケアしましょう。


4.栄養バランスを整える


顔に出るブツブツの中でも、食生活の見直しで改善できるのがニキビや顔ダニによる肌荒れです。脂っこい食事やジャンクフード、糖分を多く含むお菓子などは避け、身体の内側から肌がオイリーに傾くのを防ぎましょう。
タンパク質やミネラル、ビタミンなども健康で美しい肌のために欠かせません。食べ物から積極的に補ってブツブツのない美肌を手に入れてください。


5.規則正しい生活をする


睡眠不足やストレスが続くと女の子の肌も男性並みに脂っぽく変化するので、生活のリズムを整えることも顔のブツブツ予防に効果的です。生理の前後に肌がゆらぎがち……、という人もいますが、1日の疲れを持ちこさないためにも睡眠やリラックスの時間を十分取るようおすすめします。


6.皮膚科を受診する


顔のブツブツに良いとされるスキンケアや日常生活の工夫をしても効果が見えない、むしろ悪化するといった場合は、専門医に相談してみましょう。かゆみや腫れ、皮膚疾患以外では発熱などがみられるケースもあるので放置は厳禁です。


顔のブツブツを改善!おすすめのスキンケア♡


処方される薬だけでなく、毎日のスキンケアも美肌のカギ♡ここでは顔のブツブツを改善する効果が期待できるニキビ用スキンケア・高保湿スキンケアをご紹介します。

ニキビにおすすめのスキンケア


思春期ニキビから大人ニキビまで、ニキビの原因はさまざま。ニキビ肌のスキンケアで大切なのは、ニキビへ効果的な成分が配合されていることや、ニキビの元になるコメドができにくいノンコメドジェニック処方のものを選ぶことです。

1.ビーグレン



ニキビ跡

ビーグレンは、お肌の悩みから最適な化粧品を見つけて提案してくれるサービスを展開中!ニキビケアについても、スキンケアプログラムトライアルセットというセットが展開されています。
ビーグレンの場合、スキンケア分析を行ってもらえる点が魅力的。一言でニキビといっても、その人の肌質に酔って必要な対策は変わりますし、どの化粧品が合うかもなかなか分かりません。
だからこそ、ビーグレンで肌診断を行って最適な化粧品を見つけてみてはいかがでしょうか♪

ちなみにビーグレンは「日本品質」を意識しているブランドで、アメリカに本社を置きつつ化粧品の製造は日本で行われています。そして今では、なんと世界33カ国で愛用されているほどの大ブランドと成長したんです!
安全性の部分でも安心ですし、日本で作られた製品がいいという人にもおすすめできますよ♡


しっかりとケアしているつもりなのに吹き出物が減らないので口コミのよかったビーグレンのトライアルセットを購入させていただきました。どれも肌なじみがよくベタベタしなかったです。十分に浸透も感じられます。1週間使ってみて最終日には肌がなめらかになったように感じます。そして吹き出物や毛穴の開きが改善されました。ニキビ跡も1週間しか使ってないのに薄くなったりました。今後使い続けたらニキビ跡がなくなりそうな気がするので続けていきたいと思っています。


引用:@コスメ


ビーグレン公式サイトはこちら♡


2.SIMFORT ツルスキン ニキビ集中トータルケアセット



炭酸シャンプーやメンズスキンケア化粧品を販売しているSIMFORTのニキビ用メンズスキンケアセットですが、もちろん女性が使ってもOK♡ニキビへの有効成分グリチルリチン酸2K、皮脂除去の有効成分シメン5オールが配合された洗顔料スキンジェルがセットになっています。なんと初回が88%OFFの980円!デリケートなニキビ肌に合うか心配な方でも試しやすいですね♡

メンズ向けだと、乾燥が心配……。そんな方も安心してください♡保湿力の高いプラセンタエキスを配合しているので、保湿ケアもできちゃうんです!肌を整える植物エキスや、肌のバリア機能をサポートするアミノ酸もたっぷり配合されていますよ♪6つの無添加で肌に優しく、性別に関係なくニキビケアができる集中ケアセットです。


大学3回生の男子です
中学生の頃からニキビに悩まされており
赤ニキビやニキビ跡で悩んでいました
ツルスキンに出会って使い始めて
1ヶ月~2ヶ月経った辺りにから
ニキビの出来にくい肌になれました
残念ながらニキビ跡を消す事は
出来なかったのですがニキビ自体が
出来にくい肌になってとても満足しています

ちょっと値段はしますが
もっと早く出会いたかったですね


引用:Amazon


SIMFORTツルスキン公式サイトはこちら♡

3.MELLINE(メルライン)集中ケアコース




大人ニキビケア向けに作られた『MELLINE(メルライン)』は、モンドセレクション3年連続受賞など高い評価を得ているニキビ用ケアクリームです!
10種類の徹底保湿成分高濃度プラセンタを配合しており、健康的な肌サイクルを作るためのサポートをしてくれます。美白ケアもサポートしてくれるため、頑固なニキビに悩む方だけでなく白いお肌を目指したい人にもおすすめの商品です♪

安全管理ももちろん徹底されており、香料や着色料など肌にあまり良くないとされている成分は無添加で作られています。製造も国内の安全な工場で作られているため、肌に良いクリームを使いたい人にはうってつけ!

定期コースは初回が72%オフの1980円(税抜き)で、180日の返金保証もついています。気になる方はぜひ、公式サイトもチェックしてみてくださいね♡


娘の顎ニキビが酷くて、購入しました。

効果覿面。翌日から顎ニキビが減りました。ニキビもできにくくなったようです。


引用:Amazon


MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら♡

1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事