ホットビューラーの使い方と選び方♡くるんまつ毛をキープする方法も!

お人形のようにぱっちりした目に憧れる女性は多いですよね!アイメイクの中でも、まつ毛はデカ目に見せる重要なポイント。ホットビューラーを使って、上向きのくるんまつ毛を作ればデカ目効果抜群です。

そこで今回は、ホットビューラーの使い方や選び方、くるんまつ毛をキープする方法をご紹介します。またおすすめのホットビューラーを厳選してご紹介するので、ホットビューラーを使ってデカ目になっちゃいましょう!


目次

ホットビューラーの使い方をマスターして上向きまつげに♡


基本的にアイメイクは、アイシャドウ・アイライナー・ビューラー・マスカラを使って行います。
その中でもとくに、ビューラーは目を大きく見せるために欠かせないアイテムですが、ホットビューラーを使えばよりデカ目効果が得られます。

ホットビューラーの使い方をマスターして上向きまつ毛を作りましょう!


ホットビューラーとビューラーの違いは?


まずはホットビューラーとビューラーの違いからご紹介します。どちらもまつ毛をカールさせる道具ですが、大きな違いはカールの付け方です。普通のビューラーはまつ毛を挟む力でカールをつけます。それに対してホットビューラーは、熱の力でカールをつけます。

また普通のビューラーはそのまま使えますが、ホットビューラーは充電してから使うものや、電池が必要なものがあります。


ホットビューラーのメリット・魅力


実はホットビューラーにはメリットや魅力がたくさんあります!先程もご紹介したように、ホットビューラーは充電式と電池式の2タイプです。そのため充電が切れてしまったり、電池がなくなってしまうと使えないというデメリットがあります。

しかしホットビューラーは、それ以上にメリットが多いアイテムなのです。
ホットビューラーの魅力を知れば、普段のメイクがワンランク上のメイクになること間違いなしです!


まぶたの形を問わずまつ毛を上げられる


ビューラーが使いづらいのは、目の形に合っていないのが原因かもしれません。まぶたは一重・二重・奥二重、さらにまぶたの厚みが人それぞれ違います。そのため自分の目にフィットしないものだと、上手く使えないことがあります。

しかし、スティックタイプのホットビューラーならまつ毛を挟む必要がないので、まぶたの形を問わず使えます。自分の目に合うビューラーがなかなか見つからない、という方にもホットビューラーはおすすめです。


カールが長持ちする


しっかりまつ毛を上げても、時が経つとカールが落ちてまつ毛が下がっている、という方も多いはず。カールが長持ちしないのはまつ毛の毛質にもよりますが、普通のビューラーでしっかり癖付けしてもカールキープ力は弱いです。

しかしホットビューラーなら、熱の力でしっかりまつ毛を上げてくれるので、普通のビューラーよりもカールが長持ちします。カールが取れやすいという方は、ホットビューラーを使うのがおすすめです。


マツエクの上からでも使える


ホットビューラーは、マツエクの上からでも使えるのが魅力です!マツエクをしている場合、基本的にビューラーは使用できません。ビューラーを使ってしまうと、まつ毛を挟むことでマツエクが取れてしまう可能性があります。

またマツエクをした状態でビューラーを使うのは少しテクニックがいるため、上手に挟めないとせっかくのマツエクが崩れてしまうこともあります。しかし、スティックタイプのホットビューラーであればマツエクに負担をかけることなく使用可能です。

まつ毛が抜けにくい


ホットビューラーは、まつ毛が抜けにくいというメリットもあります。普通のビューラーはまつ毛を挟んで上げるため、無意識に強く引っ張ってしまい、まつ毛が抜けることがあります。しかしスティックタイプのホットビューラーであれば、まつ毛が抜けたり切れたりする心配がありません。


扱いやすい


キレイにまつ毛を上げたいけれど、ビューラーを上手に使えないという方も多いのではないでしょうか?まつ毛を挟んで上げる普通のビューラーは、少しテクニックがいるので扱いづらいですよね。また目頭や目尻側のまつ毛は捉えにくく、うまくカールできず苦戦する方も多いはず。

しかしスティックタイプのホットビューラーは、まつ毛に押し当てて使うので、普通のビューラーが苦手な方でも扱いやすいです。


ホットビューラーの基本的な使い方


ホットビューラーは使い方が難しそうだと感じている方も多いと思いますが、コツを掴めば初心者の方でも簡単にキレイなカールが作れます。まずはホットビューラーの基本的な使い方を覚えて慣れましょう!

間違った使い方をすると、まつ毛が痛んだり抜けたりすることもあるので注意が必要です。注意点なども踏まえながら、ホットビューラーの基本的な使い方をご紹介するので、参考にしてください。


しっかりと温める


ホットビューラーの種類によっては、温まるまでに時間がかかるものがあります。ベースメイクをしている間に温めておくなどして、十分にホットビューラーを温めて使用するとカールが付きやすいです。また使用するときは高温になり過ぎていないかを確認して、やけどをしないように注意してください。


まつ毛の根元にあて上に持ち上げ、5秒キープ


ホットビューラーが温まったら、ヒーター部分をまつ毛の根元にあて上に持ち上げ、5秒キープします。このとき、ホットビューラーを根元にあてるだけでなく、まつ毛を持ち上げながらあてることがポイント。ホットビューラーは長くあて過ぎるとまつ毛が痛んでしまうので、5秒程度あてるようにしましょう。


根元から毛先に向かってゆっくり動かす


まつ毛の根元に5秒間ホットビューラーをあてたら、まつ毛に押しあてながら毛先に向かってゆっくりと動かします。まつ毛を整えるようなイメージで毛先に移動させましょう。


毛先で5秒キープ


毛先までホットビューラーを移動させたら、さらに毛先で5秒キープします。このときも、ホットビューラーをあて過ぎないように注意してください。左右とのバランスや全体のバランスを確認し、気になる部分はさらにホットビューラーをあてて微調整します。

目頭や目尻のまつ毛は捉えにくいので、何度かホットビューラーでカールを付けると、くるんとしたまつ毛に仕上がります。


ホットビューラーでカールキープ力を上げるためには?


ホットビューラーは普通のビューラーよりもカールキープ力がありますが、よりカールキープ力を上げるための方法をご紹介します。くるんとしたまつ毛をカールキープしたい方はぜひ試してみてください。


マスカラ下地・トップコートを塗る


ホットビューラーのカールキープ力を上げるために、マスカラ下地とトップコートを使うのがおすすめです。マスカラ下地やトップコートは、カールの持ちを良くする効果があるアイテム。また、マスカラ下地を使えばホットビューラーの熱からまつ毛を守ってくれる効果もあります。

ホットビューラーを使用する際は、なるべくマスカラ下地とトップコートを使用するようにしましょう。使用順は、マスカラ下地→マスカラ→ホットビューラー→トップコートの順です。トップコートはまつ毛の熱を冷ましてから塗ると、よりカールキープ力が高まります。


普段はまつ毛美容液でケアをする


ホットビューラーを日常使いしていると、少なからずまつ毛に負担がかかります。そのため、まつ毛のケアは欠かせません。
そこでおすすめなのがまつ毛美容液です。まつげ美容液でケアすれば、ダメージを受けたまつ毛に美容成分や栄養が届き、コシやハリのあるまつ毛を保てます。カールキープ力を高めるには、まつげ美容液でケアをして強いまつ毛を保つことが大切です。


おすすめまつ毛美容液♡



ビューラーやマスカラ、そしてクレンジングや洗顔でもまつ毛には大きな負担がかかっているのを知っていますか?ダメージが重なると抜け毛や切れ毛の原因になり、まつ毛がスカスカになったり短くなったりしてしまいます。

フィービーは再生医療でも注目されているヒト幹細胞培養エキスを配合したまつ毛美容液。さらに23種類の美容成分が含まれ、なんと99%が美容成分でできているんです!

まつ毛だけでなく眉毛や目元のケアにも使用できるので、ぱっちりした目元のためのトータルケアが1本でできちゃいますよ♡


【使用し始めて2週間程経ちますが
使用前と比べてまつ毛が抜けることが減ってきて
まつ毛自体にもコシがでてきた気がします。

まつ毛が抜けることが減ったのですごく嬉しいです♪】


引用:@cosme


【公式】PHOEBEを詳しくチェック♡

普通のビューラーと併用して使う


ホットビューラーを使うときは、普通のビューラーと併用して使うことで、更にカールキープ力が高まります。使う順番は、普通のビューラー→マスカラ下地→マスカラ→ホットビューラー→トップコートです。最初に普通のビューラーである程度カールを癖付けしておけば、より上向きのくるんまつ毛が作れて、持ちも良くなります。


あなたはどっち?ホットビューラーを選ぶ時のポイント


ホットビューラーには種類があるので、自分に合うタイプのビューラーを選ぶようにしましょう!
そこで、ホットビューラーを選ぶときのポイントをご紹介します。


1
2

この記事を書いたライター

まい
1993年7月生まれ、22歳より大手出版社に入社し美容系の雑誌にて編集業務に従事、現在はフリーランスとしてライターを中心に多方面で活動をしています。 得意分野はファッション・美容・恋愛記事で、複数メディアにてその分野に関する記事を執筆中!その他にも夢占いや言葉の使い方など色々なジャンルにも興味あり♡ 今よりさらにステップアップしたい子に有益な情報をお届けします!

関連記事