あなたの顔太りタイプはどれ?顔痩せの方法&マッサージを徹底解説!

「なんだか最近、顔がふっくらしてるような……」「あの子は小顔で羨ましいなぁ……」なんて自分の顔のサイズに悩みを抱えていませんか?しかし、その顔の大きさ、実はむくみかもしれません!
そこで今回は顔太りタイプを理解した上で顔痩せの方法やマッサージを徹底解説します。


目次 [開く]

あなたに合った顔痩せ法を見つけよう!



『痩せ体質』『太りやすい体質』ということがあるように顔の太りやすさや、むくみやすさにも体質があるため、それぞれに合ったアプローチをしなくてはいけません。自分にぴったりの顔痩せ方法を見つけて正しい対処法を身に付けましょう。

顔痩せするためにはまず原因を知ろう!顔太りの4つのタイプ


「なんで毎朝むくむの?」「なんだか今日は顔がパンパン……」顔のむくみや顔が太ってしまうことがあると1日ブルーな気分になってしまいますよね。友達と一緒に写真やプリクラを撮っても「顔のサイズが……」と悲観的になることもあるのではないでしょうか?

そこでまずは、なぜ顔太りが起こるのか?原因を探っていきたいと思います。

むくみタイプ


一般的によく耳にする“むくみ”という現象。この、むくみというのは「リンパ」と深い関係があるのです。私たちの身体には全身に「リンパ管」というものが張り巡らされており、リンパ管の中を通る液体を「リンパ液」といいます。

このリンパ液は、血管からはみ出た体液のことを指します。そしてリンパ管の中継地点を
「リンパ節」と呼ぶのです。

顔太りする際に考えられる原因として“むくみ”が起きますが、リンパ管の中に老廃物が溜まってしまうと流れをせき止めることになり、いわゆる「リンパの流れ」が悪くなってしまいます。

たるみタイプ


重量に従って顔の皮膚が引っ張られた状態になる“たるみ”。ほうれい線などもこのたるみが原因。主に加齢にともなう筋力不足が原因です。しかし、これは年齢だけではなく普段からあまり笑わない、よく噛んで食事をしないといった、顔の筋肉をあまり使わない方に見られることが多いのです。

そうすると顔の筋肉を引き上げる「側頭筋」が弱まってしまい、顔がたるんで見えるのです。顔のたるみによる顔太りだけではなく、実年齢よりも老けて見えることもあります。実年齢よりも高く見られがちな場合には顔のたるみが原因かもしれません。

ゆがみタイプ


顔の骨が歪んでしまう“ゆがみタイプ”。「顔が歪むなんてあるの?」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの歪みというのは顔や顔周りにある筋肉などが固まってしまい、骨を支える力が偏ってしまうことから起きるのです。

顔の表情が少ない方や、あまり笑わない方に見られるのですが、日常生活で頬杖をついたり、横向きで寝たりなど左右どちらかに負荷がかかった姿勢をよくとる方は片方の筋肉が凝り固まってしまいます。すると、顔の筋肉に左右差が出てしまうので顔が歪みの原因に繋がるのです。

日常生活の見直しや左右の筋力を均等にするエクササイズが必要です。

脂肪タイプ


純粋に体重が増えると顔にも脂肪がつきます。普段の食生活や生活習慣は大丈夫ですか?甘い物や脂っこいものの食べすぎによる、カロリーオーバー、運動不足などが原因で起こるので注意が必要です。

しかし、ある程度のダイエットにより解消することができます。

顔痩せする方法をタイプ別に紹介!



さて、顔太りする原因がわかったところで早速、顔痩せする方法をタイプ別に紹介したいと思います。ご自身の顔太りはどのようなことが原因で起こるのかという点を明確にした上でアプローチを行ってください。

むくみタイプはリンパの流れを良くしよう



むくみが原因で顔が太ってしまった人はまずはリンパの流れを良くするためにの働きかけをします。マッサージを行ったり、リンパの流れを良くするために顔の筋肉をつけることが必要です。

マッサージ方法


1.顔の中心から外側に沿って表面をなでるようにさすります
2.あごの中心からフェイスラインを引き上げるようにマッサージをします
3.耳から首を辿るように表面をさすってあげましょう
4.最後に鎖骨のラインを中心から外側に老廃物を流します

ポイント


マッサージは指で行うことも可能ですが“かっさ”などを使うと非常に楽にできます。また指で行う際には人差し指で鍵のような形を作ると良いでしょう。

たるみタイプはリフトアップが効果的



筋力低下など重力に引っ張られてしまい起こる顔の“たるみ”。筋肉がつけば重力に負けずにくっきりとした、フェイスラインができるはずです。まずは顔の筋肉を動かしてみるエクササイズに取り組みましょう。

エクササイズ方法


1.大きく口を開ける
2.「あ・い・う・え・お」と大きな口で五十一音発生しましょう

ポイント


大きく口を動かしてあげると、口の周りにある“口輪筋”(こうりんきん)などを中心にアプローチすることができます。お風呂で行ったり隙間時間で意識的に行いましょう。

側頭筋ほぐしマッサージでゆがみ改善!


側頭筋のコリや筋肉の左右差によって起こるゆがみ。普段デスクワークを行ったりスマートフォンを触る方、たまに頭が痛くなりませんか?側頭筋の凝りが考えられます。

そんなときは日常生活での動作の意識を変えてみたり、側頭部のマッサージなどを行い、改善しましょう。

マッサージ方法


1.人差し指で鍵のカタチを作ります
2.耳から1~2センチ程度のところを円を描くようにマッサージしてください

ポイント


力を入れすぎてしまうと刺激が強いということなので適度な力加減で行いましょう。また、指で行うこともできますが100均アイテムや“かっさ”を使うと手が疲れにくくなります。

また、普段の食事の際に片方の歯で咀嚼(そしゃく)している可能性もあるので食事の際にも気を付けてください。

ちょっと食べすぎかも……ライフスタイルの見直しを!


顔太りの原因として余分な脂肪がついてしまっている可能性もあります。体重が増加したよいう場合には食生活やライフスタイルの見直しが必要です。

アプローチ方法


まずはご自身の摂取している食事内容を見直しましょう。甘い物や脂っこいものをとりすぎていませんか?もしくは必要以上に間食を行していたり、カロリーのとりすぎということも十分に考えられます。

ご自身の現状を知ることが先決です。まずはノートに1週間分の食事内容(食べたもの)を日記のように記録してみましょう。写真でも構いません。また、どれくらい運動したのかなどあわせて書いておくといいでしょう。

ポイント


カロリーオーバーしている場合には少し食事の量をおさえてみます。また、運動習慣がなければいつもよりも少し歩いてみる、ランニングをするなどといったちょっとした運動を心がけてみて下さい。

顔痩せしたいなら身につけるべき生活習慣



顔太りにはさまざまなタイプがありましたね。筋力の低下やむくみや歪みなどが原因の場合がありますが、日常生活を見直せば顔痩せの近道にもなります。取り入れやすいものばかりなので実践してみてください。

こまめな水分摂取



リンパの流れが悪くなってしまう原因の一つに水分不足というのがあります。水分が不足してしまうとリンパの流れが滞ってしまうことがあります。特に夏場は水分を失いやすいのでこまめな水分補給を行いましょう。

塩分は控えめに


塩分を多く摂取するとむくみの原因となり顔太りが起こります。過度な塩分摂取をすると体内の塩分濃度を薄めるために身体の中に水分が溜まりやすくなるのです。「あんまり塩分を摂取しているつもりはないんだけどなぁ……」と思う方もいるかもしれません。

しかし、普段食べている“ハム”や“ウインナー”などの加工食品には実は多くの塩分が含まれているのです。ご自身の食生活を見直してみましょう。

よく笑う




普段から表情が豊かでよく笑っていれば自然に顔の筋肉も動きます。すると、顔のたるみや歪を改善することができるのです。普段から笑顔でいることを心がければ気持ちもハッピーになり、顔の筋肉も動いていいことづくしですよ!

バランス良く全体で咀嚼する


食事の際にどっちの歯で噛むことが多いですか?左右どちらかのみで噛んでしまっている、という方は多いのではないでしょうか。

咀嚼に偏りがあると、顔の筋肉の左右差が生まれてしまい歪みの原因に繋がるので、なるべく左右均等に噛むようにしましょう。

クセを見直す


考え事をしてる際に頬杖をついたり寝るときは横を向いたり、なんてことありませんか?いわれてみないと気付かないようなクセ。何気ない動作ですが、顔の歪みの原因の一つです。

寝るときにはできるだけ正面。頬杖をついているのに気づいたらやめるなど、注意を払ってみて下さい。

簡単にできる!顔痩せトレーニング・エクササイズ



「顔太りしてしまった……」「小顔になりたい!」という方におすすめなのが顔痩せトレーニング!隙間時間にも簡単に行うことができます。もちろん入浴中にも実践できるので気づいたときた空いた時間に挑戦してみましょう。

舌回しトレーニング


SNSでも話題沸騰中の舌回しトレーニング。舌回しトレーニングでは速筋繊維(そっきんせんい)の割合が多いので短時間で素早く舌を回すのがコツです。

口輪筋にアプローチをすることができ、フェイスラインやネックラインをすっきりみせることができます。

方法


1.口の中で舌を右に全力で30秒程度回します
2.30秒休憩しましょう
3.今度は左に舌を30秒回してください

舌を回すだけの簡単なトレーニングです。大きく口を開けて口の周りの筋肉を使うイメージで行ってみましょう。

フェイスラインすっきりエクササイズ




首や表情筋の筋肉にアプローチをしたエクササイズ。いつでもどこでも簡単に行えるのでぜひ実践してみてください。

方法


1.上を向きます
2.天井に向かってできるだけ遠くに向かって伸ばすイメージで舌を出しましょう
3.10秒~20秒ほど行います

1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事