セミロング×ストレートのヘアスタイル集♡前髪・カラー別にご紹介!

女性らしく、見た目も重た過ぎないセミロング×ストレートヘアは、男ウケもバッチリです!セミロング×ストレートヘアに挑戦してみたいけど、どんな雰囲気のヘアスタイルになるのでしょうか。

前髪あり・前髪なしで、どのように印象が変わるの?黒髪の印象や、ヘアカラーのおすすめは?など、気になることをまとめていきます。


目次

セミロング×ストレートは男ウケ良好♡




セミロングとは、鎖骨から胸のあたりまでの長さのことをいいます。また、肩から鎖骨の長さがミディアムヘア、胸より下の長さがロングヘアとなります。サラサラなストレートのセミロングは、男ウケばっちり!

今回は、セミロング×ストレートヘアの前髪あり・前髪なし、アッシュカラーやハイトーンなどのカラーリング別ヘアスタイル、黒髪のヘアスタイル、簡単アレンジ方法を、それぞれ詳しく解説していきます。

LUPISで今すぐヘアアクセサリーを探す♡

前髪ありで大人可愛く♡セミロング×ストレートのヘアスタイル




前髪ありのセミロング×ストレートヘアは、清楚で女性らしい印象のヘアスタイルです。毛先を重めにしたり、毛先を軽く巻いたりすることで、よりガーリーな雰囲気になります。

前下がりで輪郭をカバー




「前下がり」とは、後ろから前へいくにつれて髪の毛が長くなっているヘアスタイル。ショートヘアやボブによく見られるヘアスタイルですが、セミロングやロングでも前下がりにすることでかわいく仕上がります。前下がりヘアは髪の毛全体のシルエットが美しく、顔周りの髪の毛が長いことで小顔効果が期待できますよ。

毛先を重めに




毛先を重めにカットすると、よりガーリーな印象に。毛先のアレンジも加えやすく、軽く巻いただけでもぐっとおしゃれに仕上げることができます。前髪は重たすぎないように横に流したり、シースルーの軽めの前髪がおすすめです!


ツヤ髪で上品に




女性らしいセミロング×ストレートヘアは、ツヤ髪でさらに上品に仕上げましょう。ツヤ髪の条件は、髪の毛のキューティクルがきれいに整っていること。ダメージや湿気、乾燥により、キューティクルが開き、パサパサな髪質になってしまいます。

丁寧なブラッシングや定期的なトリートメント、紫外線ケアなどの生活習慣の見直しをして、キューティクルを整えましょう。キューティクルを整え天使の輪を作り、思わず触りたくなるようなツヤツヤな髪の毛を目指してみてください!

毛先を軽く巻いて上品に




ストレートヘアとはいえ、何もしないよりは毛先に軽く動きをつけた方が、断然かわいくなります!ドライヤーで丁寧にブローをしたり、コテで毛先に動きをつけたりして、アレンジを加えてみましょう。

毛先を巻く時のコテは、太いものの方が自然なカールをつけることができます。コテの太さは32mm~36mmがちょうどいいでしょう。

前髪なしで美人系♡セミロング×ストレートのヘアスタイル




前髪なしのセミロング×ストレートヘアは、華やかでちょっぴり大人な印象のヘアスタイルです。“前髪なし”と言っても、かきあげたり、横に流したり、センターで分けて長い前髪にカールをつけたり、さまざまなヘアスタイルがあります。

かきあげ前髪で大人の色気を




大人っぽい印象にしたいなら、かきあげ前髪に挑戦してみましょう。前髪の毛先を外向きに軽く巻くと、毛先が自然に外側へ流れます。そしてオイルを髪の毛全体につけ、濡れツヤ感を出してみるとさらに色っぽく仕上がりますよ。

また、髪の毛全体にたっぷりとレイヤーを入れると大人の色気を出すことができます。コテで毛先全体をサッと巻くだけで完成し、見た目も軽い仕上がりになります。

ふんわり内巻きでモテ髪に




髪の毛をふんわりと内巻きにすることで、ナチュラルな印象に。また髪の毛全体を重くカットすることで、大人っぽく見せることができますよ。

前髪を横に流してクールな印象に




前髪を横に流すと、よりクールな雰囲気になります。8:2や9:1の比率で髪の毛の分け目を作ってみましょう!前髪を伸ばしている途中で中途半端な長さの人は、前髪を耳の後ろにかけてヘアピンで留めるとまとまりますよ。

長め前髪にカーブをつけて




前髪が鼻から口元くらいの長さまである場合は、前髪を大胆に巻いてアレンジしてみましょう!前髪に動きをつけることで、小顔に見せてくれます。


32mmや36mmの太めのコテを使って、Sの字を描くようにカールさせます。コテでカールをつけた後は、しっかりとスプレーで形をキープしましょう。このヘアスタイルは5:5または6:4の比率で髪の毛の分け目を作るとおしゃれに仕上がります!前髪の巻き方は難しいですが、何度も練習してみてください。この巻き方をマスターすればおしゃれ上級者になれますよ。

カラーで印象を変えて!セミロング×ストレートのヘアスタイル




王道で落ち着いた印象のブラウンカラーや透明感の出るおしゃれなアッシュカラー、遊び心のあるピンクカラー、一度は挑戦してみたいハイトーンカラーなど、さまざまなヘアスタイルについて紹介していきます。

落ち着いたブラウンカラーで優しい印象に




落ち着いたブラウンカラーは、光が当たると艶感を出し、誰にでも挑戦しやすい色味です。前髪は斜めに流し、エアリー感のある自然な雰囲気にスタイリングしましょう。

アッシュカラーで透明感抜群




人気の高いアッシュカラーは、たとえ何もアレンジしてなくてもおしゃれで、透明感が抜群です。毛先全体に動きを出すことで、光の加減で透明感がさらにアップします。内巻きと外巻きのミックスで毛先を軽く巻き、毛先の動きを楽しみましょう。

ピンクカラーでガーリーに




ピンクカラーは、女の子らしいガーリーな印象になります。ブリーチをせずに、黒髪ベースにピンクカラーをすると、あまり奇抜すぎない自然なピンクカラーになります。

毛先をコテで外巻きすることで、外向きにぴょんと跳ねた毛先がとてもかわいい印象になります。シンプルな洋服と合わせても、髪色でさらにおしゃれ感を出すことが出来る、とっても便利でかわいい髪色です!

ハイトーンカラー




人生で一度はハイトーンカラーに挑戦してみたいもの。髪の毛全体をハイトーンカラーにすることに抵抗のある人は、グラデーションカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。毛先だけでもハイトーンカラーにしてみると、雰囲気がぐっと変わります。毛先を巻いてあげるとよりかわいく、おしゃれに仕上がりますよ。

清楚感ばっちり!黒髪セミロング×ストレートのヘアスタイル




黒髪は落ち着いているように見えますが、ぱっつん前髪やレイヤーなどを取り入れることでおしゃれにアレンジができます。就職活動でカラーリングが出来ない場合でも、ヘアアレンジすることでおしゃれに雰囲気を変えてみましょう!

ぱっつん前髪×ストレートで王道ヘア




黒髪は、ぱっつん前髪との相性抜群です!セミロングの長さであれば見た目も重すぎず、清楚な女性らしい印象となります。ストレートヘアとはいえ、起きてそのままブラシを通しただけではNG。ドライヤーでブローしたり、コテで毛先に動きをつけたりして、ストレートだけどちょっぴり手をくわえたスタイルにしましょう。


1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事