バストアップマッサージの効果的なやり方とは?コツを徹底解説!

小さい胸にコンプレックスを抱えて、なんとか胸を大きくしようといろんなバストアップ方法を試してきたという女性も多いのでは?でも、ちまたで話題のバストアップ商品や方法の中にはエビデンスがなく、効果が期待できないものも少なくありませんよね。

確実にバストアップする方法としては大胸筋を鍛えるのが最も効果的といわれていますが「筋トレを継続する自信がなく三日坊主で終わってしまいそう……」という声も多く聞かれます。

そんな女性におすすめしたいのがバストアップマッサージ!筋トレと比べると簡単で続けやすく、正しい方法で胸をマッサージすることで着実にバストアップ効果が期待できるんです。

この記事では、効果的なバストアップマッサージのやり方や注意点について徹底解説しているので、小胸にお悩みの方はぜひご覧ください♪

目次

バストアップマッサージで魅力的な胸をゲットしよう!




マシュマロのように柔らかくふくよかな胸は女性らしさの象徴ですよね。胸の大きな女性を見ては「私もあんな風になりたい」とコンプレックスを刺激されている女性も少なくないはず。

また、ある程度の胸はあるものの、垂れ胸や離れ胸に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。そんな胸にまつわる多くの悩みを解決に導いてくれるのが、バストアップマッサージなのです!


今までコンプレックスだったAカップの胸が今日下着屋でお姉さんに測ってもらったらD65!
Dって聞いたら大きいって思うけどアンダー65だから普通らしい……
でも大きくなったは大きくなった!
イオンの安いブラが今日から3000円のブラに大出世!
これからもマッサージします


引用:Twitter


マッサージに期待できる効果は、胸が大きくなるということだけではありません。マッサージを続けることで胸の形が整い、きれいなお椀型のふっくらバストを目指すことも可能になるのです!

バストアップマッサージを行う際の事前準備




ただやみくもに胸をもめば、バストアップマッサージになるというわけではありません。むしろ、自己流の間違った方法で胸をもむのはとても危険なことなのです。

なぜなら、自己流のマッサージは、ハリのある胸を支えるクーパー靭帯(じんたい)にダメージを与えてしまい、かえって美乳から遠のいてしまいかねないからです……。

だからこそ、マッサージを行う前にはきちんとした事前準備を行う必要があります。具体的なポイントは、次の3つ。

まずは胸の状態を確認しよう!


リンパマッサージでむくみをスッキリ


補正マッサージで美乳をゲット



ここからは、バストアップマッサージ前にやるべき事前準備について詳しく見ていきましょう!

まずは胸に異常がないかをチェック




バストアップマッサージをする前に必ずチェックしておきたいのが胸の状態です。胸に異常がある状態でマッサージを行ってしまうと万が一状態が悪かった場合、それを悪化させてしまいかねません。

まずは目視で胸の状態を確認し、はれやしっしんなどの異常がないかどうかをチェックしましょう。目視で問題がなければ手のひらや指の腹を使って優しく胸を触り、違和感や痛みがないかを確かめてみてください。

全て問題がなければ、バストアップマッサージに入りましょう。

リンパをほぐして下準備を




マッサージでバストアップ効果を得るためには、入念な下準備が必要。実は胸やその周辺には思った以上にむくみや老廃物が溜まっている可能性が高いのです。

育乳効果のあるマッサージをする前に、まずはリンパマッサージを行ってむくみや老廃物をスッキリとさせましょう。

老廃物のない状態を整えておく「仕込み」を丁寧に行うことで、後で行うバストアップマッサージの効果を最大限に引き出せるのです!


体洗ったときにリンパを流すマッサージして胸を大きくするって聞いたから二日ほどやった。
胸は大きくなった感じしないけどわきのお肉がプチおっぱいみたいになるのはなくなった気がする
これで結構満足


引用:Twitter


胸を寄せ上げて補正マッサージ




リンパマッサージでむくみをとったら、次にすべきはバストの補正のためのマッサージです。せっかく胸が大きくとも、垂れたり胸のお肉が外側に流れたりしてしまうと見た目もカップ数もサイズダウンしてしまう可能性があります。

プリンとハリのある上向きの美乳をゲットするために、バストの補正を行うことはとても重要です!手のひら全体を使って背中やわきのお肉を胸に持っていくようにして寄せ上げ、優しく入念にマッサージしていきましょう。

胸の中央に向かって、半円を描くようにマッサージするのがポイントです。


二の腕とバストアップのマッサージが自分に効果ありすぎて
少しずつ自信もてるようになってきた


引用:Twitter


肌のために保湿剤を使おう




頑張り屋さんな女性ほど「早く胸を大きくしたい」という思いから、毎日欠かさず時間をかけてバストアップマッサージをすることでしょう。

でも、乾いた肌にマッサージをしてしまうのはNG。マッサージでバストアップを実現するためには継続をすることが不可欠ですが、何もぬっていない肌にゴシゴシとマッサージをするとまさつを起こしてしまい、肌にダメージを与える原因になりかねません。

ダメージが蓄積されると色素沈着が出てしまい、黒ずんだバストになってしまうことも……。

しかし、保湿剤を使えばまさつを減らすことができますし、肌の隅々にまでうるおいを届けて皮ふの柔軟性を保つことも可能になるでしょう。

簡単!バストアップに効果的なマッサージ方法




マッサージで確実に胸を大きく育てるためには、正しい方法をマスターすることが何よりも大切ですよね。

そこでここからは、効果的なバストアップマッサージの方法を厳選して3つご紹介していきます!

リンパマッサージ




胸を大きくするためには、まずはリンパをマッサージしてむくみや老廃物をきれいに流しておくことが大切。

耳の下から首筋、そして鎖骨にかけて手のひらを使って優しくむくみを流していきましょう。鎖骨部分は、指で挟むようにして中央から外側へとマッサージするのがポイント。

鎖骨からわきまでもみ終わったら、わき腹のお肉を寄せ上げるようにしてマッサージしていくことで、バストアップマッサージの効果を高められそうです。


ダイエットしながら胸を大きくするの不可能だと思ってたけど、
猫背にならないように胸を張って歩くっていうのと、
お風呂上がりに背中から胸にかけてリンパを流すマッサージ続けてたら
胸が大きくなった谷間できた!!みんな試してみ!!


引用:Twitter


二の腕マッサージ




リンパマッサージに加えて行いたいのが、二の腕マッサージ。片腕を上げ、ひじから二の腕、そしてわきの下にかけてリンパを意識しながらやわやわとマッサージしていきます。

指の腹を使ってもむように刺激を与えると気持ちいいのでおすすめですよ。

二の腕マッサージを続けることで、「二の腕がほっそりとした」「胸が大きくなった気がする」という声も!


二の腕も同様。二の腕のお肉をマッサージし、ぜい肉を胸に寄せて胸をマッサージすれば
二の腕の肉も「宝」に変身するのだ。


引用:Twitter


寄せ上げマッサージ





首から鎖骨、二の腕からわき、そしてわき腹のマッサージを行って下準備を整えたならば、次は本格的なバストアップマッサージへと移りましょう。

胸の谷間からわきにかけて「U」を描くように、手のひらを使ってマッサージをしていきます。その上で、わきや背中のお肉を胸に持ってきて寄せ上げるように優しくマッサージを行いましょう。


バストを支える、土台を育てるケア
1.バストジェルやクリーム、オイルをぬって肌のまさつを防ぐ
2.片側の手をバストの下に添えて支える
3.4本の指でバスト上部を内から外へ、下の筋肉をくるくるマッサージ
4.5回クルクル×5セット、反対側も

いた気持ちいい位の力強さで深部に効かせるようにするとバストの土台が柔軟になり、バストの位置が上がりやすくなるように導いてくれますよ♪

バストアップマッサージの効果を上げるポイント




せっかく胸のマッサージをするならば、最大限にバストアップの効果が実感できるようにしたいものですよね。

筋トレと比べるとマッサージで胸を大きくするのには時間がかかるため、効果的なやり方をマスターして少しでも育乳効果をサポートしたいもの。

そこでここからは、バストアップマッサージの実感を高めるとっておきのコツをご紹介していきます!

マッサージはお風呂上りor入浴中が◎




体が冷えた状態でバストアップマッサージをしても、むくみや老廃物が取れにくく、育乳効果を十分に得ることはできないといわれています。

そのため、バストアップマッサージの効果を最大限に引き出すためには、体が温まって血行がよくなっている時がおすすめ。

より具体的には、お風呂上がりや入浴中がバストアップマッサージの理想的なタイミングだといえるでしょう。


スケベな身体になりたいというとっても不純な理由で始めた入浴中のマッサージなんだけど
なんか胸の形がだんだんくっきりして前よりは心なしかしっかりしてきたような気がするから
なるたけ継続して様子みたい


引用:Twitter


力を入れすぎずに優しく




バストアップマッサージの間違った方法として一番多いのが、力を入れすぎてしまうということ。強くマッサージをしてもバストアップ効果が高まるわけではありません。

むしろ、クーパー靭帯(じんたい)にダメージを与えてしまいかねないので、避けるべきなんです!クーパー靭帯はハリのある胸を支える上で欠かせない存在ですが、重力や揺れに弱く、一度伸びてしまうともとには戻せないといわれています。

また、ゴシゴシとマッサージすることで肌を痛め、色素沈着を起こしてしまうことも……。強い力でマッサージをすると、透き通るような美肌のバストを自ら遠ざけてしまうんです。

ナイトブラの併用もおすすめ!




せっかくマッサージをしてバストアップをしても、寝る時にノーブラだと効果が半減してしまうことを知っていましたか?

実は、寝姿勢だと胸がさまざまな方向から引っ張られるため、胸の形が崩れてお肉がわきや背中に流れてしまうんです!さらに、寝返りを打つたびに胸が大きく揺れ、クーパー靭帯が傷ついてしまうことも……。

だからこそ、睡眠時にかかる揺れや重力から胸を守ってくれるナイトブラを使うことが大切。ナイトブラは胸をサポートするだけでなく、わきや背中のお肉をあるべき位置に導いて胸の形を補正してくれる効果も期待できます。

他にも不規則な生活習慣を改善するようにすれば、相乗効果でより育乳をサポートすることが可能になるのです!

まとめると……

体の温まった時がベストタイミング


力を入れずに優しさを意識しよう


ナイトブラをつけると育乳効果が高まる!



マッサージで育乳&美乳効果をゲットしよう!



今回はもむだけで胸を大きくできるバストアップマッサージについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?

大胸筋をトレーニングで鍛えれば胸をボリュームアップすることができますが、運動嫌いな女性にとっては継続するのが難しいですよね。その点、胸のマッサージならば簡単で続けやすいですし、時間もお金もかかりません。

ただ、胸をもむだけといっても、バストアップ効果を実感するためには事前にしっかりと下準備を行い、正しい方法でマッサージをすることが鉄則です。

また、マッサージでバストアップ効果を得るためには継続することが大切なので、即効性を期待せずに長い目で見て、まずは続けるようにしましょう。コツコツとバストアップマッサージを続ければ、マシュマロのように柔らかくふくよかなバストを目指すことができるはずですよ♪

(いいもの調査隊♡ハルカ)

この記事を書いたライター

いいもの調査隊♡ハルカ
1993年生まれ、22歳より大手エステサロンにて働き始める。 現在はAEA認定インターナショナルエステティシャンの資格獲得のため技術を磨いている。 得意分野は、美容、ダイエット、ファッションでその知識を活かしWEBライターとしても活動中。 仕事にもおしゃれにも全力のエステティシャン!簡単に使えるコスメやサプリがないか、よくリサーチしています♪ 趣味を生かして、イチオシコスメ・気になるサプリなどについて執筆活動中です。昨日より今日、可愛くなりたい・美しくなりたい女性をサポートします!