かっさの正しい使い方とは?すっきり小顔になるマッサージ方法を紹介♡

小顔は憧れの女性像の一つではないでしょうか。できるならモデルや女優のような綺麗な小顔を手に入れたいですよね。そんな女性の願いをかなえてくれるのが「かっさ」です。

かっさはプレートを使ってマッサージをする美容法です。かっさで小顔を手に入れたい女性のために、かっさの効果や使うときのポイント、かっさの使い方などをレクチャーします!この記事を読んで憧れの小顔を手に入れましょう。


目次 [開く]

かっさですっきり小顔になれちゃう♡


「かっさ」ってなに?という人のために、まずはかっさについて知りましょう。かっさのことを知るとだんだんとかっさの魅力がわかってきますよ!


「かっさ」とは?


かっさはもともと中国で行われていた美容法の一つです。プレートを使って顔や体をマッサージすることでデトックス効果が期待できます。東洋医学にきちんと基づいたエビデンスのある美容法で、簡単にセルフケアができますよ。


かっさプレートは種類が豊富


かっさマッサージに使うプレートにはいろいろな形や素材があります。使う部位や使いさすさ、価格など自分に合ったものを選ぶのがベターです。どのような種類のものがあるか紹介します。

眉型


顔におすすめ。広い部分をおでこや頬に、細い部分を目頭などのせまいところに使えます。

長方形型


体におすすめ。腹部、背部、ふくらはぎなどの広いところに使いやすいです。

くし型


頭部におすすめ。頭皮を効果的に刺激できます。

棒状


足の裏などの部分用におすすめ。足の裏のツボを押すのに効果的で顔にも使えます。

はね型や魚型


全身に使う場合におすすめ。ギザギザしているところは頭皮、大きなカーブになっている部分は体や額、頬などの広いところ、小さなカーブは目の周りや足の裏などに使えます。

素材もいろいろあり、触り心地や使いやすさなどで選びましょう。

ステンレス


熱やさびに強く入浴中に使えます。

プラスチック


100均で買えるものもあるなど手ごろな値段で試しやすいので初心者におすすめです。

陶磁器


肌あたりが気持ちよく敏感肌でも使いやすい素材です。

天然石


ひんやりとしてなめらかなので使い心地がいいのが特徴です。

牛角


やわらかくぬくもりがある素材です。

かっさマッサージがおすすめの理由


エステやジムなどに通わず、自宅でお手軽にできるのがかっさの魅力。かっさプレートを使って顔や体の筋肉をほぐすと血行がよくなるので、代謝アップ、むくみ解消、美肌効果など嬉しい効果があります。

芸能人では安室奈美恵さんや杉本彩さんなど、さまざまな女優さんやモデルさんがかっさを愛用していることが雑誌やTVで紹介されています。彼女たちのように小顔になれるかもと思うとかっさに対する興味がどんどんわいてきますね!

かっさマッサージの効果


かっさにはどんな効果があるのか、ここが一番興味深いところですよね。かっさの効果を詳しくみていきましょう。


代謝がアップする


かっさマッサージをすると筋肉のコリをほぐせます。筋肉は血管を刺激するポンプの役割があるので、コリをほぐすと筋肉が柔らかくなり血管を刺激して血行が良くなります。

血行が良くなると全身に栄養がいきわたるので代謝がアップして、太りにくく痩せやすい体になります。代謝アップはダイエット効果も期待できるのです。


むくみ解消


代謝アップのところで筋肉をほぐす効果を説明しましたが、筋肉をほぐすことはリンパの流れを良くすることにもつながります。リンパは体の老廃物や余分な水分を取り込んで体の外に出す役割があります。リンパの流れが良くなることで余分な水分が体から出ていきむくみが解消されるのです。


美肌になる


かっさマッサージで代謝が良くなることで、古い細胞が新しい細胞と入れ替わるターンオーバーがスムーズになります。ターンオーバーがスムーズになれば美肌効果が期待できます。女性には最も嬉しい効果ですね。


冷え性の改善


女性は筋肉量が少ないため、血行が滞りやすく冷え性で悩んでいる人が多いです。かっさマッサージで筋肉のコリをしっかりとほぐすと手足の先の血行を良くできるので冷え性の改善につながります。


かっさを使う時のポイント


かっさを使うときのポイントを押さえて正しく使うとより効果を実感しやすくなります。ここではかっさを使うときのポイントを4つ紹介します。


1.必ずクリームかオイルを使う


クリームやオイルを使ってマッサージを行うと滑りが良くなって肌の摩擦を減らせます。肌への摩擦は肌にダメージを与えてシミやシワ、たるみの原因になるので要注意です!

クリームやオイルは肌の滑りを良くするためコリが見つけやすく、コリがある部分に圧をかけやすくなるのでたっぷり目に使うのがポイントです。

2.基本的には内側から外側へ


リンパは体の中心を境に左右対称に流れています。かっさマッサージはリンパの流れに沿って行うとより効果が出やすいので、体の内側から外側に流すイメージでマッサージしましょう。


3.力を入れすぎず気持ち良さを感じる程度で


肌に負担をかけないように痛気持ちいいと感じる程度の力加減でマッサージしましょう。マッサージに集中するとつい力が入ってしまうことがあるので、痛み強くを感じたらいったん手を止めて力を調節しながら行うと肌への負担が減らせますよ!

4.コリがひどいところはかっさの痕が残る


かっさを使うとコリがひどい部分に小さな赤い点々とした痕が残ることがあります。これはかっさによる反応で、コリがひどく血行が悪くなっているところにでやすい反応です。顔にかっさを使う場合は痕が残らないように力加減に気をつけてください!


小顔マッサージでのかっさの使い方


かっさを使うときのポイントを押さえたら、いよいよ実践です。かっさを使ってマッサージを行うとき、特に重点的にマッサージするといい部分があるので、その部分を丁寧にマッサージするようにしてください!


鎖骨をほぐす


顔のマッサージなのになんで鎖骨をほぐすの?と疑問に感じる人も多いでしょう。鎖骨は最終的に体に溜まったコリの原因である老廃物が流れつく場所なのです。鎖骨がつまっていると、どんなにかっさを使って小顔マッサージをしても流れてきた老廃物が滞ってしまって流れなくなります。

鎖骨をほぐすと老廃物の流れがスムーズになって体から追い出せるので、小顔効果を高められます。鎖骨は丁寧にほぐしておきましょう。

顔の中心から耳のあたりまで流す


リンパの流れに沿ってマッサージすることが小顔効果を得るのに重要なポイントです。リンパは顔の中心から外側へ流れているので、鼻のあたりから耳のところまでをめがけてマッサージしましょう。おでこは顔の中心からこめかみまで流しましょう。


耳付近のリンパを刺激


顔の中心から耳までマッサージをしたら耳付近のリンパ節に老廃物が溜まります。この老廃物を流すために耳付近のリンパを刺激しましょう。耳付近のリンパ節には大きなリンパ節があります。耳の前をかっさで上下にマッサージするようにしてください。

また耳の下にあるあごの関節あたりは、老廃物が溜まりリンパがつまりやすい部分です。この部分をかっさで刺激するとつまっている老廃物を取り除くことができて、リンパの流れをスムーズにできるので丁寧にほぐしましょう。

耳の下から首筋に沿って


耳の下のリンパのつまりが取れたら、そこから首筋に沿って鎖骨まで流します。かっさで首をマッサージするときは、顔と同じく力加減に注意してください。

首の皮膚はうすく力を入れすぎると肌への負担が大きくなるので、その点に注意しながらクリームやオイルを使ってかっさを滑らせるようにマッサージしましょう。


かっさを使うときの注意点


かっさを使うときの注意点は4つ。注意点をしっかり頭に入れて正しく安全にかっさを使うようにしてください。

1.クレンジングしながらのマッサージはNG


クレンジングしながらのマッサージは肌に大きな負担をかけるのでNGです。クレンジングにはメイク汚れを落とすため界面活性剤が入っています。

界面活性剤はメイク汚れと一緒に肌の潤いまで流してしまいます。マッサージとしてクレンジングを使うと長い時間クレンジングを肌につけておくことになるので、肌が乾燥してダメージを受けやすくなります。

また、クレンジングでマッサージすることでクレンジングが毛穴に入り込んでしまい、毛穴がつまりやすくなります。毛穴のつまりは吹き出物の原因になるので、かっさを使うときは保湿用のクリームやオイルを使うようにしましょう。

2.体調が悪いときや持病がある場合はやらない


体調の悪いときにかっさを使うと、さらに体調を悪くする恐れがあります。体調が悪いときは無理をせず、体調を整えてからかっさを使うようにしてください。

持病がある場合も体調が悪化する可能性があります。心臓疾患の人は血行が良くなることで心臓に負担がかかったり、糖尿病の人は皮膚が脆弱(ぜいじゃく)になっているので、皮膚にダメージを受けやすくなっています。持病がある人はかっさを使うのを控えましょう。

3.妊娠の可能性があるときは注意


かっさでのマッサージはリンパの流れや血行を良くする効果があるので、妊娠初期の不安定な時期には向きません。安定期に入ってる場合でも自己判断でかっさマッサージを行うのは危険です。かっさを使いたい場合は必ず主治医に相談をして行いましょう。


4.食後すぐは避ける


かっさマッサージで血行が良くなると自律神経が刺激されます。自律神経が刺激されると食べたものを消化する働きが低下します。食後すぐにかっさマッサージを行うと消化が悪くなるので、食後すぐにかっさを使うのは避けましょう。

食後にかっさを使いたい場合は、30分ほど体を休めてからかっさを使うようにしましょう。


水分補給はしっかりと!


かっさマッサージをすると血行やリンパの流れが良くなります。血行やリンパの流れが良くなると腎臓に血液がたくさん流れて尿量が増えるので、むくみの原因である余分な水分や老廃物を体の外に出すことができます。

ですが体の中の水分がどんどん外に出ていくと、体の中の水分が少なくなってしまい肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥は肌トラブルを起こしやすくなるので注意が必要です。また体の中の水分バランスが崩れて体調が悪くなる可能性があります。

肌トラブルや体調不良を起こさないように、かっさマッサージをした後は、水分を多めにとるように意識して水分補給してください。

かっさを正しく使って憧れの小顔に♡


かっさを使うことで得られる効果は女性にとってとても魅力な効果ばかりです。ですが、かっさを正しく使わないと肌に負担がかかって肌トラブルを起こしたり、体調に不調をきたしたりすることがあるので注意しましょう。かっさを正しく効果的に使って念願の小顔を手に入れてくださいね!



(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ