鼻筋がない女性必見!鼻をすっきり見せるマッサージ&メイク法を紹介

「鼻筋がない!」「キレイに鼻筋の通った人がうらやましい!」そんな悩みを抱えている女性はいませんか?その悩み、実は解消する方法があるんです。

この記事では、鼻筋がないという悩みを解消してくれるマッサージやメイク方法をご紹介します。団子鼻や豚鼻に悩みを抱えている人、必見です!


目次 [開く]

鼻筋がない……!コンプレックスを抱く女性は多い


実は、「鼻筋がない」ということに対して悩んでいたり、コンプレックスを抱えていたりする女性は非常に多いのです。鼻は顔の中心にあるので目立ちやすく、第一印象や顔全体のバランスに大きく関わるパーツです。だからこそ、鼻の形にこだわる女性は多いのです。

女性だと、「目と鼻どちらが重要なパーツか?」という議論があるほど、鼻は顔の中で重要なパーツです。中には、「目はメイクでごまかせるけど、鼻は無理」という意見も。

キレイな鼻筋は美人の条件!?


鼻は顔の中心でもあり、全体のバランスに大きく関わります。つまりキレイな鼻筋を手に入れることは、美人に近づくことにもなるのです。団子鼻や豚鼻のような丸みのある鼻は、「かわいい」と言われますが、反対に鼻筋の通った鼻は、「キレイ」という印象が持たれやすいです。そのため、美人系を目指すのであればキレイな鼻筋であるに越したことはないのです。


努力次第で変えることは可能!


そうは言っても、整形で鼻を高くしたり、キレイな鼻筋を手に入れたりするのは怖いと感じている人も多いのではないでしょうか。でも大丈夫です!鼻の形は努力を続けることで変えることが可能です。鼻をすっきり見せるためのマッサージやメイク方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


理想の鼻筋を手に入れて、毎日を明るい気分で過ごしましょう!

鼻筋がないお悩みを解消するマッサージ方法


鼻筋がないというお悩みは、毎日の努力を続けることで理想に近づくことができます!鼻の骨はやわらかく、他の部分の骨と比べて形が変形しやすいと言われています。だからこそ、毎日コツコツとマッサージをすることで、理想の鼻筋を手に入れられる可能性があるのです。


「鼻が高くてうらやましい」とあなたが憧れているあの人も、もしかしたら日々の努力を積み重ねて、キレイな鼻筋をゲットしているのかもしれません。

小鼻マッサージ


鼻を高くすることで、鼻筋をキレイに見せるためのマッサージです。

1.両手の中指と薬指を使って小鼻を挟む
ティッシュで鼻をかむような格好になっていればOK。

2.鼻を高くすることを意識して引っ張る
小鼻から鼻骨(鼻の上部分にある硬い骨)、眉間まで続けましょう。鼻筋が通ってきたかな?と感じたら次に進んで下さい。

3.親指の腹で眉間のくぼみを押す
眉間を触るとくぼんでいる部分があります。ツボ押しの要領で押しましょう。


顔立ちくっきりマッサージ


次に、顔全体をくっきりさせることで、鼻筋をシュッと見せるマッサージです。メイク前に取り入れると効果的!


1.ボディクリームや化粧水を使って老廃物の通り道を作る
ボディクリームや化粧水などで肌の滑りを良くし、首筋から鎖骨に向かって手のひらで優しく流します。老廃物の通り道を作りましょう。

2.手のひらを使って老廃物を流していく
手のひら全体を使ってフェイスラインを引き上げていきます。老廃物を押し流すことを意識しましょう。

3.老廃物の溜まりやすい小鼻のわきをプッシュする
そして、人差し指の第二関節を使って、老廃物の溜まりやすい小鼻のわきをプッシュしていきます。小鼻のすぐわきから徐々に位置を外側にずらしながら左右3点ずつ、3回行います。

4.頬全体を持ち上げるようにマッサージする
親指をあごの下にあて、人差し指全体を使って頬全体を持ち上げるようにマッサージしていきます。最低でも3回行いましょう。

5.耳周りをほぐして血行を良くする
人差し指と中指を使って耳を挟んだら、前後に5回ほど回しましょう。血行が良くなり顔全体がぽかぽかしてきたら、首筋から鎖骨まで流しましょう。

6.眉下プッシュで目元ぱっちり&頬を引き上げ
目元をパッチリさせるために、親指で眉頭から眉尻に向かって順にプッシュしていきます。目元がすっきりしてきたら、最後にこめかみを片手で押さえ、もう片方の手で頬を斜め上に引き上げていきます。

顔をすっきりさせるためには、実は耳周りをほぐすことも大切なんです。一連のマッサージが終わったら目や鼻のパーツが、さっきよりもはっきりしてきたと感じるのではないでしょうか。


鼻先をツンとさせるマッサージ


骨にアプローチすることで、キレイな鼻筋を手に入れるマッサージもあります。

鼻骨と頬の骨の間にあるくぼみを、人差し指あるいは親指で斜め上に押し上げていきます。このマッサージを5分ほど続けます。

1カ月ほど続けると徐々に効果が現れて、理想の鼻筋が手に入ります。


脂肪と老廃物を流してすっきり鼻に!



1.鼻の下部分をほぐして老廃物を流す
口の端から端まで、鼻の下の部分を指でほぐします。老廃物を流すために、3回ほど行いましょう。

2.目頭部分を押し込み、鼻筋は下方向へ
片方の親指と人差し指を使って目頭を押さえ、頭頂部の方向を意識して押し込んでいきます。同時に、空いた手の親指と人差し指を使って鼻筋を押さえ、下方向に伸ばしていきます。この体勢を30秒キープします。

3.小鼻に圧をかけながらほぐす
両手の人差し指あるいは中指を使って小鼻を押さえ、圧をかけながらグリグリとほぐします。30回×3セットを目安に行いましょう。


間違ったマッサージを長期間続けるのは危険!


キレイな鼻筋を目指すためのマッサージ方法を4つご紹介しました。適切なマッサージをコツコツと根気よく続けることで、キレイな鼻筋を手に入れることができます。でもそれが方法が間違ったていたり自己流のマッサージだと、逆に鼻が大きくなってしまう可能性もあります。過剰にマッサージせず、根気よく続けることを目指してください。力が強すぎると、肌にも負担がかかり炎症を起こしてしまったら大変です。適切な強さとマッサージ方法で、理想の鼻筋を手に入れましょう。


フェイスマッサージにおすすめアイテム♡



フェイスマッサージはお肌のすべりをよくするために、クリームやジェルを使用します。ここではフェイスマッサージに効果的なスキンケアグッズをご紹介します♡

1.ホスピアップ



ホスピアップはフェイスラインの引き締めのために開発されたスキンケアアイテム。キュッと引き締めながらしっかり保湿もできる化粧水&乳液なんです♡化粧水はブースター美容液としても使用できるので、今使っているスキンケアと合わせて使うこともできます。

ゆるんだお肌にアプローチできるので、フェイスラインだけでなく鼻筋や目元、口元など気になる部分にも◎


オススメのポイントは、やはり目に見えてタルミが引き上がっているところです。
時間があるときは、顔につけたホスピアップの手についた残りで、首鎖骨のリンパを流したり、脇のリンパ流しもしていますが、
顔につけるだけでも効果は、出ていると思います。
殆どのタルミ対策化粧品は、マッサージが必須とメーカーから指定されていますが、
ホスピアップは、マッサージしなくても効果が実感できるところが手軽に使えて好きです。


引用:@cosme


ホスピアップ公式サイトはこちら♡

2.SIMIUS(シミウス)



シミウスはジェルタイプのオールインワンスキンケア。1つで化粧水から下地までたくさんの機能を果たしてくれるんです♡

血行を促してお肌のターンオーバーを整えるプラセンタを配合した医薬部外品なので、保湿しながら美白効果も!クリームが苦手な方は仕上がりがさっぱりしたジェルタイプがおすすめですよ。


嘘みたいですが、1度使った時の目尻やほうれい線、全体の張りとピン!とリフトアップしながら
肌が喜んでたくさん吸収しようとする。アレルギーある敏感肌ですが、目の回りも痒くならない!肌がなんと言うか若くなっていってる。


引用:楽天市場


SIMIUS公式サイトはこちら♡

3.ララルーチュRF



意外かもしれませんが、鼻にも脂肪がつくんです……!!最近顔が太ったかな、と感じる人は要注意。鼻筋がないように見えるのは、脂肪のせいかもしれません。

顔についた脂肪を落とすには、フェイス用EMSが効果的です。ララルーチュRFは、エステサロンでも人気のRF(ラジオ波)、EMS、コアパルス、3色のREDの6役を1台でケアできちゃう美顔器♡EMSは表情筋に働きかけるので、ほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインにも効果的です。

もちろん美肌にも効果的で、ラジオ波はコラーゲンの生成促進、コアパルスはスキンケア成分を肌へ浸透させやすくする効果が期待できます。REDは赤・青・黄色の3種類で、それぞれシワ、ニキビ、たるみにアプローチできますよ。


初めて使用しましたが、1日で効果がありビックリしました。たるみ、ほうれい線がひどくなり、自己流マッサージでは手に負えなくなり購入しました。1日で頬のリフトアップに効果があり、軽くて短時間で済むので続けるのが楽しみです。


引用:楽天市場


ララルーチュRF公式サイトはこちら♡

お悩み別!ない鼻筋を作るメイク


キレイな鼻筋を手に入れるためのマッサージ方法をご紹介しましたが、効果的なマッサージ方法だからといって、1日で格段に顔が変わるということはありません。最初にも書いたとおり、コツコツ毎日続けることによって、キレイな鼻筋が手に入るのです。

でも「根気よくマッサージを続けてる時間がない!」「今すぐキレイな鼻筋を手に入れたい!」という人もいるでしょう。では次は、メイクの力を借りてキレイな鼻筋を作る方法を紹介していきます。


初心者さんは難しいと感じることもあるかもしれませんが、コツを押さえれば大丈夫。鼻筋を作るときに押さえておきたいポイントや、注意点をご紹介します。

団子鼻を解消してすっきり鼻に


鼻の根元が低く筋の通っていない団子鼻でも、たったの3ステップですっきり見せることができます。シェーディングとハイライトを準備して、ぜひトライしてみましょう。この方法がキレイな鼻筋を作るための基本になるので、日々のメイクに取り入れてどんどん上達させていきましょう!


1.眉頭と目頭の間、小鼻にシェーディングを入れる
眉頭と目頭の間にあるくぼみに、影をつけるイメージでアーチ状にシェーディングを入れます。そのまま小鼻の方までぼかしていきましょう。

2.鼻のへこむ部分と鼻柱に影をつける
指で鼻先をつまんだときにへこむ部分と鼻柱(鼻の穴と穴の間の部分)にも、同じようにシェーディングを入れていきます。

3.鼻骨から鼻先にかけてハイライトをオン
鼻骨から鼻先にかけて、ハイライトをのせましょう。

ハイライトはベージュ系を選ぶと、肌馴染みが良くなり見映えします。また、鼻筋全体に入れてしまうと鼻自体が長く、大きく見えてしまう可能性があるのでポイントを押さえて入れてくださいね。たったこれだけで、鼻筋の通ったキレイな鼻に見せることができます。


小鼻を小さくして鼻を高く



小鼻の広がりが気になるという人は、小鼻の膨らんだ部分を中心にシェーディングを入れていきましょう。鼻先に入れたシーディングを小鼻に向けてぼかしていく方法が簡単でやりやすいです。小鼻の広がりが気になるからといって全体に入れてしまうと、不自然に浮いてしまいます。また、元々くっきりとしている部分にシェーディングを入れるとお顔がキツい印象になってしまうので、鼻先の丸い部分を中心に影をつけるようにしましょう。


ベースメイクはくすみを取ることを意識して


キレイな鼻筋を作るためには、シェーディングだけでなくベースメイクも大切です。くすみや赤みが残った状態だとその部分が暗く見えてしまうため、理想とは違う部分が影になってしまいます。なので、コントロールカラーやコンシーラーを上手に使って、肌のくすみや赤みは取り除いておきましょう。


ただし、鼻や小鼻の周りは皮脂などでベースメイクが崩れてしまいがちな部分です。ベースメイクを厚くしすぎてしまうと、より崩れやすくなったり崩れたときに見た目が汚くなってしまいがちなので注意しましょう。

ラメ入りのハイライトで鼻の付け根を高く



ラメ入りのハイライトは、塗った部分の肌をより高く見せてくれます。鼻全体にラメ入りのハイライトを入れると変に目立ってしまう可能性があるので、ラメ入りのハイライトを使うなら鼻の付け根だけに限定しておきましょう。鼻の付け根を高く見せることで、鼻全体も高く見せることができます。


フェスなどで目立ちたい場合は、鼻筋全体にラメの入ったハイライトをオンするのも個性が光ってかわいいですよ。

目頭部分にもハイライトを入れて



目頭の部分にハイライトを入れることで、鼻筋に入れたシェーディングをより目立たせ、より一層鼻の高さを強調させることもできます。目頭に入れるハイライトは、「クリームタイプ」を選ぶとよれにくいですよ。


さらに、目頭の部分にハイライトを入れることでデカ目効果も期待できます!目頭部分に「くの字」に入れることを意識してみましょう。

1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事