下っ腹ぽっこりを解消して痩せるには?効果的なダイエット法はコレ!

腰回し運動



テレビを見ながらでも、歯を磨きながらでも行うことができる腰回し運動。骨盤の位置の調整やインナーマッスルに効果的です。ながら運動として取り入れやすいので積極的に行いましょう!

方法


1.足を腰幅に開いて立ちます
2.両手を腰に添えます
3.おへそを中心として大きく円を描くように腰を回します
4.30回ほど行ったら反対も回します
5.3セットほど行ってください

骨盤のゆがみにより、実は老廃物や脂肪というのは蓄積されてしまうのです。また、大きく回せば腸にも刺激を与えることができるので便秘解消やダイエットに効果的です。

ウォーキング



ウォーキングを正しい姿勢で取り組めば、下っ腹解消に非常に効果的な運動です。身体を動かすことが嫌いな方、ニガテな方でも挑戦しやすいですし、友達や家族と一緒に歩けば時間もあっという間に過ぎていきます。

方法


1.両足を腰幅に開きます
2.おへそを引き上げるように背筋を伸ばします
3.両手に軽くこぶしをつくり肘を90度に曲げましょう
4.かかとからつま先の順に歩きます
5.少し歩幅を広くして歩き続けましょう

姿勢をまっすぐにする意識を持つと、お腹に力が入りやすいです。ウォーキングを行うと脂肪燃焼だけではなく腸にも刺激がいき渡り、便秘解消に効果的です。積極的に日常生活の中で歩くシーンを増やしてみましょう。

コレで痩せる!下っ腹ダイエット法《食事編》



筋トレやエクササイズだけではなく、食事からのアプローチも下っ腹ダイエットには必要です。あなたの食生活は大丈夫ですか?普段から食生活が気になる方、改善したいなぁと思っている方はこの機会に見直してみて下さい!

バランスの良い食事をとる


近年、女性にありがちなのはダイエットによる栄養のバランスの偏りです。糖質や脂質制限をしていたり、全体的なカロリーを減らすためにお肉や魚などのタンパク質を食べなかったり…。実は下っ腹解消にはバランスの良い食事を心がけることが重要です。

バランスの良い食事とは炭水化物・脂質・タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラルなどの栄養素がしっかり盛り込まれた食事になっているかを言います。一番わかりやすいのが『和食』ですね。1日の食事内容を見返してみるといかがでしょう?

バランスの良い食事といえますか?これから食生活を見直そう!改善しよう!と思っている方はまずは和食づくりに挑戦してみましょう!

糖質・脂質が多いものは控える


糖質制限や脂質制限による栄養バランスの偏りだけではなく、反対に過剰な摂取も注意が必要です。もちろん糖質や脂質はエネルギー源として使われます。しかし過度に摂取しすぎて余ったものは体脂肪として蓄積されてしまうのです。

お腹周りに内臓脂肪として付着するだけではなく、腸内環境も悪化して便秘の原因にも!どうしても食べたい!という方は週1回のご褒美にしてもOKです!

朝食をしっかり食べる



実は朝食を食べるか、食べないかでも下っ腹に関係します。朝食事を摂取しないと腸が活発に活動しないため便秘の原因になることも……。「朝食をすませる時間がないよ!」という方はいつもより5分早起きして、まずは少しでも朝ごはんを食べることを心がけましょう。

朝起きてコップ一杯のお水を飲む


朝食を食べる前に朝起きたらコップ一杯のお水を飲みましょう。寝ている間に水分は失われています。そのための水分補給とあわせて、コップ一杯のお水により食事前に腸を起こしてあげましょう。

特に便秘に悩んでいる方は実践してみて下さい!

腹8分目に留めておく


食べすぎ、飲みすぎもぽっこりお腹の原因です。いつもの食事で「お腹いっぱいになった~」というくらいまで食べている人いませんか?そんな方はいつもの食事量よりもすこーしだけ減らしてみましょう。

その代わりによく噛んで食べてあげると満腹中枢に刺激がいき、お腹いっぱいになりやすいですよ!

野菜を積極的に摂る


野菜には女性が美しくなれるビタミンだけではなく食物繊維もたくさん含まれています。野菜をたくさん食べることで血糖値の上昇も緩やかにしてくれ、お腹いっぱいになります。

たくさん食べれば満腹になるだけではなく、腸内環境も整うため積極的に摂取したいですね。野菜不足と感じる方、まずは毎食サラダを追加したり、お野菜たっぷりの副菜を一品増やしてみましょう!

綺麗に痩せたい!ぽっこりした下っ腹に効くアイテム



ぼっこりしたお腹には筋トレや運動、食事からのアプローチが必要でしたね。さらに楽しく、そしてサポートしてくれるアイテムがあります。一人で実践するのが難しい方におすすめのアイテムですよ!

腹筋ワンダーコア


倒れるだけで簡単に腹筋ができる『腹筋ワンダーコア』。正しい姿勢で腹筋を行うことだけではなく3段階のスプリングにより、負荷を調整することも。

腹筋ワンダーコア Amazonはこちら♡
倒れるだけでいいシンプルな使い方なため、腹筋運動が苦手な方におすすめの下っ腹解消アイテム!

バランスボール


座って揺れたり、はずんだりするだけでエクササイズにもなるバランスボール!トレーニングには欠かせないアイテムといえます。使い方次第では骨盤の調整や、腹筋、上半身、下半身など様々な個所にアプローチをかけることが可能です。

バランスボール Amazonはこちら♡
自宅でボディメイクをしたい方、色んなエクササイズに挑戦したい方は一つ持っておくといいでしょう。

シックスパッド アブズベルト(SIXPAD Abs Belt) MTG(エムティージー)


お腹周りに装着すれば低周波の電気刺激を直接筋肉に与えることができます。テレビを見ながら貼っておくだけでもOKですが、より効果的に使うにはシックスパッドを装着したままでの腹筋運動がおすすめです。

シックスパッド アブズベルト Amazonはこちら♡
さらにBluetoothにより器具とアプリと連動させることができるため、「継続できない……」なんて方も続けやすいので安心!

IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション



IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション Amazonはこちら♡

デスクワークが多い方におすすめの低反発クッション。仕事をするとき、椅子にクッションを敷いておけば座るだけで骨盤が立ち、背筋がピン!と伸びます。普段仕事中に力を抜いていた腹筋も使うことができるので下っ腹解消に効果的です。

オフィスワークでない方でも自宅でテレビを見ながら座るだけなので、ゆっくりする時間もトレーニングすることができちゃいます。

フラフープ



フラフープ Amazonはこちら♡
子供の頃に遊んでいたフラフープも実は下っ腹ダイエットにおすすめのアイテム。フラフープが落ちないようにお腹に力を入れて回すことで骨盤の調整や腹筋群の収縮をおこなうことができます。何よりもフラフープを使うと楽しくエクササイズに取り組めるので「ダイエット続かない……」「運動するのきらい……」という方にはぴったりですよ!

ダイエットスリッパ バランスサンダル R形状底面


おうちで過ごすことが多い方、忙しくてエクササイズに取り組めない方におすすめなのがバランスサンダル。かかとが常に浮いた状態で歩くので足回りもすらっとします。

ダイエットスリッパ バランスサンダル R形状底面 Amazonはこちら♡
バランスサンダルは床との接地面が弧を描いている形状のため、安定性が低く常にグラつきのある状態を維持する仕組みなのです。倒れないように家の中を歩いたり、家事をするときにお腹に力が入るのでぽっこりお腹解消におすすめのアイテムです。

HMB系のおすすめ商品も




ダイエット効果をより実感したい方におすすめなのが、HMB系サプリメントの活用です。HMBには筋肉の増強をサポートし、失われるのもおさえる効果が期待できます。行ったトレーニングの効果をよりしっかり得たい方は、HMBの摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、いくつか評判の高いHMB商品をご紹介します。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

ベルタHMBサプリ



業界トップクラスのHMB含有量を誇るサプリメント『ベルタHMBサプリ』は、数多くの雑誌やSNSで評判になっています♪カプサイシンやアフリカマンゴーなど、美しい体を作るサポート成分も含んでいる点も魅力的。
加えて、女性にとって嬉しい11種類のビタミン成分や、筋トレで失いやすい7種のミネラル成分も含んでいます。
健康的にダイエットを成功させたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

ベルタHMBサプリ公式サイトはこちら♡

HMB極ボディ



『HMB極ボディ』は、多くのプロアスリートにも愛されているサプリメントです。男性だけでなく女性でも使用でき、1日たったの3粒飲むだけでいい点も魅力的。アミノ酸も豊富に含まれており、代謝アップによるダイエット効果も期待できます。
プロも効果を実感しているHMBサプリを試したい方に、おすすめの商品です!

HMB極ボディ公式サイトはこちら♡

HMBジェリースリム&EMS


HMBジェリースリム&EMSは、HMBサプリの中でも異色の「HMBゼリー商品」!錠剤が苦手な方でもHMBを気軽に摂取できると大好評です♪
セリーと一緒に、EMSという筋肉刺激装置をもらえるコースがあるのも魅力の1つ。ゼリーと併用することで、体の内外から筋肉増強を促せます。180日の返金保証がある点もポイントです♡

手軽にHMBを摂取したい方や、EMSを合わせて使いたい方はぜひHMBジェリースリム&EMSを使ってみてください!

HMBジェリースリム&EMS公式サイトはこちら♡
 

エクササイズも食事のバランス良く取り入れてみて♡


お仕事などで忙しい方もいるでしょう。しかし下っ腹のダイエットには食事療法だけではNG。適度な運動も取り入れてインナーマッスルを鍛えるエクササイズも行いましょう。

平日お仕事などで忙しい方は休日や休みの前の夜などに取り入れてみてくださいね。また、おすすめアイテムを使って自宅にいる際の“ながらトレーニング”にも挑戦してみましょう!

(まい)
1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事