太ももにセルライトができる原因や仕組みは?撃退マッサージ法も必見

太ももの裏にできるボコボコっとした凹み。発見したとたん気分も下がってしまう女性の大敵セルライト!「セルライトのないほど良い筋肉の足になりたいなぁー」とスラっとした綺麗な美脚に憧れる女子も多いでしょう。

今回は太もものセルライトの仕組みや原因、撃退法まで一挙紹介します。



目次 [開く]

太もものセルライトってなかなか消えない……



「ショートパンツや短めのスカートを履きたいのにセルライトが気になって履けない……」というお悩みを抱える方、なんでセルライトができてしまうのかご存知ですか?セルライトの撃退法を紹介する前にセルライトについて知識を深めておきましょう!

セルライトとは?


手で皮膚をおさえると太ももの裏などでよくみる“ボコボコ”っとしたもの。これがいわゆる“脂肪細胞=セルライト”です。

皮膚のすぐ下にある脂肪細胞がリンパ管から排出された余分な老廃物と結合し、ほかの脂肪細胞とくっつくことでセルライトは生まれます。皆さんが気にしている太もも周りだけではなく、セルライトはお尻やお腹にもできやすいのです。

痩せていてもセルライトはできる!


多くの人が “セルライト=太っている人”といった認識を持っていることでしょう。しかし、どんなに痩せている人でも身体にセルライトが存在するのです。簡単に言ってしまえばセルライトは老廃物の塊。

そのため痩せていても血行不良であればセルライトはできてしまいます。もちろん太っている人にもセルライトはできます。体脂肪量が多い人は、普通の体型の人より脂肪にやリンパ管が圧迫されてしまい血液の流れが悪くなるので、身体に老廃物が溜まりやすい状態になっています。

特に太もも裏はセルライトができやすい


セルライトは身体の中でお腹やお尻などといった場所にも存在しますが、太もも周りがもっともわかりやすく、目に見えます。太もも周りなど、下半身は冷えやすいので血液の流れが滞りやすいからです。

冷え性の方は特に、下半身に多くセルライトが存在するのではないでしょうか。

20代後半はセルライトに注意?


「学生時代はなかったのに……」と、セルライトを見つけてショックを受ける方も多いでしょう。それもそのはず!20代後半に差し掛かると、どんどん筋肉量が低下し基礎代謝量が低くなります。そのため血液の流れにも悪くなり、身体に老廃物が溜まりやすい状態に……。

そうならないためにも、定期的な運動やマッサージをしてセルライトを撃退する必要があります。

太ももにセルライトがつく原因



そもそもなぜセルライトはできるのでしょうか?運動不足?お酒の飲みすぎ?スイーツが好きだから?セルライトができる原因を明確にしてセルライトを撃退しちゃいましょう!

運動不足


運動不足はセルライトができる大きな原因の一つです。筋肉量が低下すると、血管が血液を心臓へ送り返す力が弱くなります。すると、血行不良になり老廃物が溜まっていくのです。

セルライトを撃退するだけではなく、セルライトができにくい身体になるためにも運動は必要です。

食生活が偏っている


“揚げ物が好き!”“甘い物をいっぱい食べちゃう!”そういった方はまずは食生活を一度確認してみましょう。過度な糖質や脂質を摂取すると身体に脂肪が蓄積され肥満に繋がります。

もちろん太ってしまうと脂肪細胞が血液やリンパ管を圧迫し、セルライトができる原因になります。

お酒の飲みすぎ


お酒の飲みすぎとセルライトにも密接な関係があります。過度な飲酒は水分を体外へ排出するため血液の流れをドロドロにします。粘性の高い血液は流れが悪く、血行不良はむくみの原因にもなるのでほどほどにしましょう。

お酒を飲む際にはお水もしっかり補給することをおすすめします。

血行不良


指先や足先の冷えを感じる方は血行不良かもしれません。暑い季節、冷房の効いた部屋でずっと過ごしてると身体がどんどん冷えていきます。もちろん血液の流れも悪くなり血色の悪い顔色になることも……。血行不良はセルライトだけではなく、不健康なイメージを相手に与えてしまうのです。

冷房を弱めたりする、温かい飲み物を極力選ぶなど改善をしましょう。

太ももにセルライトができる仕組み



なぜ太ももばかりににセルライトが溜まってしまうのでしょうか?セルライトができるまでのステップをまとめてみました!

1.あらゆる原因により、血液の流れが悪くなる



食生活の乱れや冷えやむくみなどさまざまな要因により血液の流れが悪くなります。血行はライフスタイルと大きく関係しているため、細身の方でもセルライトができる場合には日常生活を見直しましょう。

2.水分や老廃物がたまる



血液の流れが悪くなると、行き場のなくなった余分な老廃物や水分が身体に蓄積されてしまいます。脚がむくんでいる時にはセルライトに要注意です!

3.脂質の代謝が悪くなる



脂肪の燃焼がしにくい身体のままだとどんどん代謝が落ちてしまい肥満の原因になります。当たり前ですが、体内の脂肪量も増えますよ。

4.脂肪が血管を圧迫する



蓄積された脂肪細胞は徐々に肥大化します。痩せていた頃と比較すると、どんどん太もも周りのサイズアップにも。こうして増えた脂肪が足回りにある血管を圧迫するのです。

5.脂肪細胞同士が結合する



下半身に溜まった脂肪は近くの脂肪細胞と結合します。するとたちまち脂肪細胞が大きくなってしまいます!

6.皮下の表面に凸凹して表れる



大きくなった脂肪細胞は目で見てわかるように凸凹とした状態に……。ショートパンツを履けば周囲の人にも気づかれてしまいます。なんとか対策をしなくてはいけません。

できてしまった太もものセルライトを撃退する方法!



さて、太もも周りにセルライトができる仕組みや原因をりかいしたところで早速撃退法を紹介します。日常生活に取り入れやすいものから実践してみて下さい!

太もものセルライトを撃退するマッサージ



太もものセルライトを撃退するには血行をよくするためのマッサージが効果的です。入浴中や就寝前、テレビを見ながらでも簡単にできますよ!

鼠径部(そけいぶ)ほぐし


実は老廃物が溜まりやすいのは太ももの付け根あたりにある鼠径部。片方の手でグーを作ります。少し強めの力でゴリゴリとほぐしていきましょう。時間が経つと老廃物が流れ痛みを感じることも減りますよ。

太ももほぐし


続いて太ももに溜まった老廃物の除去に取り掛かります。膝を立てて座り、両手で太ももの横を掴みましょう。心臓に向かって流れを促すようにほぐします。徐々にマッサージの位置を太ももの前、裏と変えていきましょう。

太もものセルライトを撃退するエクササイズ



太もものセルライトの撃退にはマッサージだけではなくエクササイズも効果的です。自宅や日常生活のなかでできる簡単なものですので隙間時間に行ってみましょう。

スクワット


下半身・お尻周りに効果的なスクワット。下半身の筋肉をつけることもできますし、血液の流れを良くする効果もあります!

足を腰幅に開いて、両手を身体の前でクロスさせ、軽く膝を曲げます。膝が90度になるまで曲げてゆっくり元の位置に戻りましょう。繰り返し10回行います。

ウォーキング


セルライトが気になるのであればウォーキングが効果的。歩く際にはいつもよりも少し大きい歩幅を意識してください。使われる筋肉も増えてより効果的です。脂肪を燃焼するためセルライトを撃退するだけではなくダイエットにもなりますよ!

太ももにセルライトがつかないようにするには?



本当であればセルライトができる前に何かしら手を打ちたいところです。セルライトに気をつけるためにはどんな生活を心がければいいのでしょうか?

バランスの良い食生活を心がける


お酒の飲みすぎや甘い物、脂っこいものの食べすぎの方は食生活の見直しが先決です。当たり前ですが脂肪が溜まり肥満に繋がります。

エネルギー代謝に必要な野菜や果物もバランスよく摂取しましょう。

定期的に運動する



年齢を重ねていくとどうしても体力が低下し、筋肉量は減ります。普段からの運動を習慣づけることが重要です。

ウォーキング


長時間のウォーキングは脂肪燃焼効果を得ることができます。日常的に時間を作るのが難しい方は、エスカレーターを階段にしてみる、1駅先まで歩いてみるといった工夫を凝らしましょう。

筋力トレーニング


血液の流れを良くするにはある程度の筋肉量が必要です。ウォーキングなどの有酸素運動をする際にも、筋肉量が多ければ効率的に脂肪を燃焼することができます。ジムに通ったり、毎日スクワットや腕立て伏せをするといった筋トレを日常生活に取り入れましょう。

サイクリング


自転車も実はセルライト撃退にはおすすめの方法!下半身を中心とする動きのあるサイクリングは脂肪燃焼効果が非常に高いです。さらに運動が苦手な方にとっても継続しやすいといったメリットがあります。一人で運動を継続するのが辛いという方は友達や恋人、家族とサイクリングでお出かけするのもおすすめですよ!

こまめに水分補給をする


血液中の水分量が少ないとドロドロになり血行不良の原因になります。特に気温が高い季節や運動中は、汗を流す以外にも呼吸することでいつの間にか体内の水分が失われています。

こまめに水分を摂取するためにマイボトルを利用すれば、いつでも補給ができますし、飲んだ量もわかって便利ですよ!

規則正しい生活を送る


起きるのはお昼前後といった昼夜逆転の生活を続けている人は、セルライトの要因でもある脂肪が溜め込みやすい身体になりやすいです。私たち人間は朝、太陽とともに起きて、沈むころにはおやすみモードになる日内変動という仕組みを身体に持っています。

夜更かしのしすぎや遅い時間の起床が続くと、脂肪や老廃物が溜まりやすくなるのです。まずはいつもより30分早く起きてみてはいかがですか?

セルライトは出来る前に予防しよう♡




身体の表面にできるものって自分だけではなく周りの人の目に留まることもあるため、かなり気持ちもブルーになってしまいます。

しかし、セルライトができる原因がわかれば恐くありません。できる前に、初めから予防しちゃいましょう!一つ一つできることから取り組んでみて下さいね!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ