太ももにセルライトができる原因や仕組みは?撃退マッサージ法も必見

太ももの裏にできるボコボコっとした凹み。発見したとたん気分も下がってしまう女性の大敵セルライト!「セルライトのないほど良い筋肉の足になりたいなぁー」とスラっとした綺麗な美脚に憧れる女子も多いでしょう。

今回は太もものセルライトの仕組みや原因、撃退法まで一挙紹介します。



目次

太もものセルライトってなかなか消えない……



「ショートパンツや短めのスカートを履きたいのにセルライトが気になって履けない……」というお悩みを抱える方、なんでセルライトができてしまうのかご存知ですか?セルライトの撃退法を紹介する前にセルライトについて知識を深めておきましょう!

セルライトとは?


手で皮膚をおさえると太ももの裏などでよくみる“ボコボコ”っとしたもの。これがいわゆる“脂肪細胞=セルライト”です。

皮膚のすぐ下にある脂肪細胞がリンパ管から排出された余分な老廃物と結合し、ほかの脂肪細胞とくっつくことでセルライトは生まれます。皆さんが気にしている太もも周りだけではなく、セルライトはお尻やお腹にもできやすいのです。

痩せていてもセルライトはできる!


多くの人が “セルライト=太っている人”といった認識を持っていることでしょう。しかし、どんなに痩せている人でも身体にセルライトが存在するのです。簡単に言ってしまえばセルライトは老廃物の塊。

そのため痩せていても血行不良であればセルライトはできてしまいます。もちろん太っている人にもセルライトはできます。体脂肪量が多い人は、普通の体型の人より脂肪にやリンパ管が圧迫されてしまい血液の流れが悪くなるので、身体に老廃物が溜まりやすい状態になっています。

特に太もも裏はセルライトができやすい


セルライトは身体の中でお腹やお尻などといった場所にも存在しますが、太もも周りがもっともわかりやすく、目に見えます。太もも周りなど、下半身は冷えやすいので血液の流れが滞りやすいからです。

冷え性の方は特に、下半身に多くセルライトが存在するのではないでしょうか。

20代後半はセルライトに注意?


「学生時代はなかったのに……」と、セルライトを見つけてショックを受ける方も多いでしょう。それもそのはず!20代後半に差し掛かると、どんどん筋肉量が低下し基礎代謝量が低くなります。そのため血液の流れにも悪くなり、身体に老廃物が溜まりやすい状態に……。

そうならないためにも、定期的な運動やマッサージをしてセルライトを撃退する必要があります。

太ももにセルライトがつく原因



そもそもなぜセルライトはできるのでしょうか?運動不足?お酒の飲みすぎ?スイーツが好きだから?セルライトができる原因を明確にしてセルライトを撃退しちゃいましょう!

運動不足


運動不足はセルライトができる大きな原因の一つです。筋肉量が低下すると、血管が血液を心臓へ送り返す力が弱くなります。すると、血行不良になり老廃物が溜まっていくのです。

セルライトを撃退するだけではなく、セルライトができにくい身体になるためにも運動は必要です。

食生活が偏っている


“揚げ物が好き!”“甘い物をいっぱい食べちゃう!”そういった方はまずは食生活を一度確認してみましょう。過度な糖質や脂質を摂取すると身体に脂肪が蓄積され肥満に繋がります。

もちろん太ってしまうと脂肪細胞が血液やリンパ管を圧迫し、セルライトができる原因になります。

お酒の飲みすぎ


お酒の飲みすぎとセルライトにも密接な関係があります。過度な飲酒は水分を体外へ排出するため血液の流れをドロドロにします。粘性の高い血液は流れが悪く、血行不良はむくみの原因にもなるのでほどほどにしましょう。

お酒を飲む際にはお水もしっかり補給することをおすすめします。

血行不良


指先や足先の冷えを感じる方は血行不良かもしれません。暑い季節、冷房の効いた部屋でずっと過ごしてると身体がどんどん冷えていきます。もちろん血液の流れも悪くなり血色の悪い顔色になることも……。血行不良はセルライトだけではなく、不健康なイメージを相手に与えてしまうのです。

冷房を弱めたりする、温かい飲み物を極力選ぶなど改善をしましょう。

太ももにセルライトができる仕組み



なぜ太ももばかりににセルライトが溜まってしまうのでしょうか?セルライトができるまでのステップをまとめてみました!

1.あらゆる原因により、血液の流れが悪くなる



食生活の乱れや冷えやむくみなどさまざまな要因により血液の流れが悪くなります。血行はライフスタイルと大きく関係しているため、細身の方でもセルライトができる場合には日常生活を見直しましょう。

2.水分や老廃物がたまる



血液の流れが悪くなると、行き場のなくなった余分な老廃物や水分が身体に蓄積されてしまいます。脚がむくんでいる時にはセルライトに要注意です!

3.脂質の代謝が悪くなる



脂肪の燃焼がしにくい身体のままだとどんどん代謝が落ちてしまい肥満の原因になります。当たり前ですが、体内の脂肪量も増えますよ。

4.脂肪が血管を圧迫する



蓄積された脂肪細胞は徐々に肥大化します。痩せていた頃と比較すると、どんどん太もも周りのサイズアップにも。こうして増えた脂肪が足回りにある血管を圧迫するのです。

5.脂肪細胞同士が結合する



下半身に溜まった脂肪は近くの脂肪細胞と結合します。するとたちまち脂肪細胞が大きくなってしまいます!

6.皮下の表面に凸凹して表れる



大きくなった脂肪細胞は目で見てわかるように凸凹とした状態に……。ショートパンツを履けば周囲の人にも気づかれてしまいます。なんとか対策をしなくてはいけません。

できてしまった太もものセルライトを撃退する方法!



さて、太もも周りにセルライトができる仕組みや原因をりかいしたところで早速撃退法を紹介します。日常生活に取り入れやすいものから実践してみて下さい!

1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事