年齢は首のシワに出る!?その原因&シワ改善・予防策を徹底解説♡

何気なく鏡を見たら首にシワがある!!そんな衝撃を受けたことはありませんか?首のシワってメイクで隠せないので、第一印象で一番年齢を感じやすい部分なんです。しかも実は首のシワって年齢関係なくできるものという嫌な事実。さらにはできてしまったシワは年齢を重ねるにつれて深くなります……。そんな恐ろしいシワを予防する方法とできてしまったシワ対策を徹底レクチャーします!


目次 [開く]

首のシワをどうにか防ぎたい!


首のシワには2種類あり、実はシワになる原因が違うんです。まずは敵の正体を知ることから始めましょう。

首のシワは「縦シワ」と「横シワ」の2種類がある



「縦シワ」は乾燥と加齢が主な原因


「縦シワ」ができる原因は乾燥が大きな原因です。首は顔と比べても皮膚がとても薄いので、水分が奪われやすくとても乾燥しやすいのです。水分が奪われるとシワシワになって「縦シワ」になってしまうのです。また、コラーゲン不足や筋力の低下も原因のひとつです。年を重ねるごとにこれらは不足・低下するので、年齢に応じたケアをしない限り縦シワからは逃れられないのです。

一度できてしまった「縦シワ」はなくすことはできません。なので、大切なのは一に予防、二に予防、三に予防!とにかく首のケアを怠らないことが大切です。
紫外線に当たることもダメージ大なので、顔の紫外線ケアと同じくらい首にも気を使いましょう!

「横シワ」は生活習慣によってできるシワ


ときどき若い女の子でも首の「横シワ」が入っている人を見ませんか?若いのになぜって思う人もいると思いますが、「横シワ」は年齢に関係なく現れる恐ろしいものなんです。

首を上下に動かすだけで実は首にシワが入ります。同じ位置に長年シワが入り続けることで、それが定着してしまうのです。姿勢が悪い方、枕の高さがあっていない方は要注意です!
頬杖をついたりいつもスマホを下を向いてみている人も危険です。

首のシワがないことのメリットとは


首のシワを予防するにはモチベーションアップも大切です。シワがないことのメリットを再確認して予防に力を入れましょう。

美人度が上がる


メイクをするのは大人の女性のたしなみですが、できる女性は首のケアも怠りません。爪をケアするのと同じくらい首にも気を使えると、第一印象の美人度が上がります。

若く見える


首と手の甲は年齢が出ると言われている部分。それくらいごまかしが効かないからこそ、日頃のケアが大切なんです。メイクではどうにも防げない老化を、日頃のケアで後退させちゃいましょう。

一体なぜ?首にシワができる原因とは


首のシワができる原因はいくつかあります。対処法を知るためにまずは原因を探りましょう。


乾燥


首のシワの一番の大敵は乾燥です。冬だけが乾燥に気をつければよいと思っている人はいませんか?夏のクーラーが効いた部屋や扇風機の風に当たるだけでも乾燥は進みます。また、首に紫外線を浴びた後や汗をかいた後も乾燥が加速するので気をつけてケアするようにしましょう。


筋力の低下


筋力が低下すると皮膚は重力に逆らうことができなくなり下がる一方。お尻なんかがその代表格ですが、首の皮膚も例外ではありません。肩甲骨周りの筋力低下によって、首のシワになることも分かっています。また、顔の筋力が低下することで首に下がってくるので、フェイスラインのキープが実は首のシワ対策にもなっているのです。


生活習慣


スマホを見ている時の自分を見たことがありますか?大半の人が下を向いてスマホを見ています。この下を向いたまま長時間同じ姿勢でいることは、首のシワ予防の大敵!意識的に前か上を向くようにしましょう。

また、長時間のデスクワークもスマホと同じく下向きの姿勢になりがち。合わない枕で寝ることも首にシワができる原因になります。普段何気なくしていることも首にシワができる原因となっていることが多いです。

老化


いずれ誰でにでもやってくる老い……。乾燥と筋力低下、生活習慣が積み重なり、無理がきかなくなった頃にドッと首のシワとなって押し寄せてきます。さらには老化によりコラーゲン不足で肌のハリが失われるといいますが、首も同じようにハリを失っていきシワとなっていきます。


首のシワを改善・予防する方法《習慣編》


ついついやってしまいがちなシワの原因となる生活習慣はたくさんあります。少しずつ意識して改善していきましょう。

枕の高さを見直す


合わない高さの枕を使うとアゴを引いたまま長時間過ごすことになり、スマホ使用時と同じ首のシワがついてしまいます。肩こりや首こりがある人も枕の高さがあってない可能性大。自分ではよく分からない場合は、家族や友人に枕に頭を乗せた状態を横から見てもらいましょう。

また、枕の硬さも大切。柔らかすぎても硬すぎてもよくないので、適度に頭が沈み、首と頭の位置が立っている時と同じになるような枕を選びましょう。

枕専門店に行って自分に合った枕を作ってもらうのも手です。人生の三分の一を過ごすという布団の中での快適性が格段にアップするうえ、首のシワがなくなれば安いものではないでしょうか。


パソコンやスマホの使用時間を減らす


パソコンやスマホを見ている時は体より前に顔が来ている姿勢になりがちです。そうすると首の筋肉を使わなくなってしまうので筋力が衰えてしまい、シワの原因となります。また本来はS字を描いているはずの首の骨がまっすぐになってしまうストレートネックの原因にもなっていて体の不調を招きやすいです。

姿勢を変えるということが一番大切ですが、集中してしまうと姿勢に気を使うのは難しいもの。使用時間を減らして、その余った時間でストレッチやヨガをする時間を取り入れればシワ対策にも体の不調対策にも一石二鳥ですよ!

紫外線対策を忘れない


顔や体は入念に日焼け止めを塗るのに首はおざなりになりがちです。けれど、皮膚がうすい場所こそ入念な紫外線ケアが必要なんです。

盲点なのが首の後ろ。暑いからと髪をアップにした時は特に要注意!ボディと同様に汗をかくので、こまめに塗り直しをしましょうね。ツバの広い帽子や日傘も上手に使って紫外線から首を守ってください。

姿勢を正す


普段の生活で猫背になっていませんか?猫背になるとスマホを見ているときと同じ姿勢になっているので首のシワが深く刻まれています。まずは正しい姿勢を知るために壁にかかと・ふくらはぎ・お尻・肩・頭をつけましょう。このすべてがついた状態が正しい姿勢です。

最初は違和感があったりこの姿勢でいることがキツイと感じたりすると思いますが、慣れれば首のシワ以外の体の不調も改善されるはずです。正しい姿勢は美人見えもするので頑張りましょう!

ストレッチを習慣化する


どんなにスマホやパソコンを使う時間を減らしたくても仕事だったりで難しいこともあると思います。そんな時は使う合間に少しでもいいからストレッチをする習慣をつけましょう。長時間同じ態勢でいることも防げますし、血流アップ・筋力アップにもつながります。


シワ予防効果が期待できる食べ物を食べる


シワの原因の一つである紫外線ダメージを減らしてくれる食べ物を取り入れて、体の中から改善していきましょう。


ビタミンC


紫外線ダメージを補修してくれると名高いビタミンCはシワ改善にも効果があります。レモンがもっとも有名ですが、なかなかたくさん摂取するのが難しいですよね?ビタミンCはブロッコリー、小松菜、イチゴなどにも多く含まれているので複数の食材を組み合わせて上手にとりましょう。シミ予防にもなる女の子の味方です!

ビタミンE


すぐに取り入れやすい食べ物だとアーモンドやカボチャ、ゴマ、赤ピーマンがあります。ビタミンEはビタミンCと一緒にとることで効率よく体内に吸収されるので、意識して一緒に食べるようにしましょうね。

間食がやめられないという人は、お菓子をやめてアーモンドを食べるようにすると腹持ちもいいですし美容面でもいいことづくしです。

ビタミンA


にんじんやカボチャに含まれているビタミンで、肌にうるおいやハリを与えてくれます。日焼けする季節に積極的にとりたい成分ですね!

スムージーにするとそのまま食べるよりもたくさん摂取することができるのでおすすめです。

タンパク質


肉や魚、たまごに含まれるタンパク質。これらには肌にハリを与えてくれるコラーゲンの元となるアミノ酸が豊富です。カロリーを抑えたい場合は蒸し焼きにしたり脂の少ない部位を選ぶようにしましょう。

大豆製品にもタンパク質が豊富に含まれているので、豆腐や納豆なども積極的に食べるようにしてください。

首のシワを改善・予防する方法《マッサージ・エクササイズ編》


首のシワを少しでも改善したい、さらには予防もしたいという人にはマッサージやエクササイズがオススメです。

首のシワを改善・予防するマッサージ


首の血行を良くしてシワを改善し、顔の血行まで良くしていきましょう。

リンパを流すリンパマッサージ


鎖骨のくぼみを人差し指、中指、薬指を使って押しましょう。1カ所につき2秒ほど押して、体の中心から肩に向かっていきます。クリームをつけて行うとスムーズですよ。脇の下にもリンパがあるので、同じように押しましょう。

首のこり取りマッサージ


左手で首の右側をつかみ、首を左にゆっくり倒します。続いて右手で首の左側をつかんで首をゆっくり右に倒します。気持ちの良い範囲でやりましょう。


首のシワを改善・予防するエクササイズ


シワ改善だけでなく首のコリ予防にもなるエクササイズをしてきれいに健康になっちゃいましょう!

顔筋ストレッチ


姿勢を正して胸を開き、肘をうしろにひきます。その姿勢で上を向いて「いー」「うー」と続けて10回言いましょう。

「アイウエオ」ストレッチ


右手を鎖骨にあてながら、口を大きく開くことを意識して「アイウエオ」とゆっくり言ってください。これを10回繰り返します。

アゴのたるみにも効くストレッチ


あぐらをかいて、体の後ろで手を組みます。手を床に向かって痛気持ちいいところまで伸ばして6秒数えます。手を組んだまま左右に手をブラブラ降ります。この2つを10回繰り返しましょう。これは首のシワやアゴのたるみだけでなく、肩こりにも効果があります。

首のシワを改善したいならスキンケアも大切!


乾燥しやすい首のスキンケアは何よりも大切です。顔も体も守って忙しいですが、首も忘れずにケアの仲間に入れてくださいね。


首までしっかりと保湿しよう


首の保湿はシワ予防には不可欠。普段は顔と同じように化粧水、乳液、クリームなどのケアで大丈夫。スペシャルケアには化粧水をたっぷり染み込ませたティッシュを首に巻き、さらにラップを巻きましょう。3分ほど待って外したあとは乳液やクリームなどを塗ったらもっちり首の完成です。

普段おざなりになりがちな首こそ、ときにスペシャルケアをして甘やかしてあげましょう!

首のシワ改善に期待できるクリーム・美容液


首のシワに悩む女の子が効果を実感したと評判のシワ改善に期待できるクリーム・美容液を集めました。値段もさまざまなので、自分に合った商品を見つけてみてくださいね。

YEOUTH レチノール


肌の代謝を上げる効果のあるレチノールです。ブースター効果もあるので、普段のお手入れの前にワンステップ加えると効果がアップすること間違いなしです。

チェクポン ネック フェイス ボディ クリーム


スペイン発の人気ブランド「チェクポン」の保湿クリームは有名セレブたちもこぞって使う人気ネッククリーム。ヨーロッパでは薬局で取り扱われるなど、効果の高さが実証されています。

ヴェレダ ざくろオイル


首回りはもちろんのこと、全身に使えるエイジングケアオイルです。乾燥した部分に塗ると効果てきめん!入浴後の肌に馴染ませるのがもっとも効果を発揮するので、マッサージついでに塗りましょう。

リバイタル ネックゾーン エッセンス


資生堂がつくったネック専用クリームです。うるおうのにベタつかない使用感の良い商品として人気です。首のターンオーバーが崩れてザラザラしてしまう症状も改善してくれます。


シワを予防して美しい首を手に入れよう


首のシワの原因は生活習慣やスキンケアの不足など自分自身で招いていることがほとんどです。これに加齢という自分ではどうにもならない原因が加わる前に、生活習慣を改善して保湿やマッサージを行うなどできうる限りの対策をしていきましょう。

年齢を感じさせない女性になるには首のケアが欠かせません。フェイスケアと同じくらいネックケアをして、未来の自分に投資しましょう!


(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ