コーヒーダイエットとは?嬉しい痩せ効果&やり方を分かりやすく紹介

ダイエット中の方は一度は耳にしたことがある、コーヒーダイエット。「本当に痩せるの?」と疑問に思っている方や、くわしいやり方を知らなくてそのままにしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、コーヒーダイエットの効果と正しいやり方についてご紹介します。ダイエット中の方もこれからダイエットを考えている方も、コーヒーダイエットの効果的な方法を知って、健康的に美しく痩せましょう!



目次 [開く]

コーヒーで痩せる!?今話題の「コーヒーダイエット」


つらい食事制限をしたり、嫌いな運動をがんばったり。ダイエット中は我慢が必要なことが多くて大変ですよね。そんな方に、無理なく健康的に痩せられる!今話題のコーヒーダイエットについて、ご説明します。



そもそもコーヒーダイエットって何?


コーヒーダイエットとは、コーヒーを飲むだけで無理なく痩せることをいいます。コーヒーにはダイエットに効果的なさまざまな成分が含まれているため、コーヒーを飲むだけで健康的に美しく痩せる効果が期待できます。ダイエットをするうえで、むしろコーヒーは積極的に飲んだ方が良いんですよ!



コーヒーダイエットにはブラックコーヒーがおすすめ


ダイエットをするうえで心強い味方となってくれるコーヒーですが、ブラックコーヒーで飲むのがおすすめです。コーヒーにはダイエットの頼もしい味方となってくれるさまざまな良い成分が含まれていますが、ブラックコーヒーが苦手だからとお砂糖やミルクを入れてしまってはかえって太る原因に!ダイエット中は、可能な限りブラックコーヒーで飲むようにしましょう。



コーヒーには良いことがたくさん


ダイエットに効果のあるコーヒーですが、実はダイエット以外にもコーヒーにはさまざまな良いことが。コーヒーには、糖尿病やガン予防の手助けをしてくれたり、シミ予防や老化防止などの美容効果も期待できるといわれています。

コーヒーを飲むことによって、ダイエット以外にもさまざまな良いことがあるんですよ!



コーヒーダイエットで期待できる効果


コーヒーにカフェインが含まれていることは一般的に有名なことですが、カフェイン以外にはどんなものが含まれているのかあまり知られていないですよね。コーヒーに含まれている成分とともに、ダイエットの味方となってくれる成分についてご紹介します。



脂肪燃焼効果


コーヒーの中に含まれている「カフェイン」には、脂肪を燃焼させる働きがあります。普段からよく耳にするカフェインですが、ダイエットをするうえで大きな味方となってくれる成分なんですね!

また、同じくコーヒーには「クロロゲン酸」という成分も含まれています。この成分はあまり聞きなれない名前ですが、実はポリフェノールの一種でダイエットをするうえで大きなカギとなります。



ポリフェノールには、血行を促進して血液をサラサラにしてくれる効果が!血行が促進されることにより冷え性防止にもつながるため、結果として脂肪が燃焼される手助けをしてくれるのです。また、ポリフェノールには抗酸化作用もあるため、体の中の不要なものを取りのぞいてくれるデトックス効果も期待できます。コーヒーには、さまざまな良い成分が含まれていますね!

リラックス効果


コーヒーを煎れたときの香りは好きですか?実は、コーヒーの香りにはアロマと同じ働きがあり、リラックス効果があるといわれています。



ダイエット中はなにかとストレスがたまりやすい時期でもありますが、リラックスしながらダイエットをすることによって、心身ともに健康的に痩せることができますよ!せっかくダイエットに成功しても、ストレスでお肌がボロボロになってしまってはもったいないですよね。リラックスしながら、美しく痩せましょう。

コーヒーダイエットのやり方・ポイント


コーヒーには、ダイエットをするうえでさまざまな良い成分が入っていることがわかりましたが、具体的にコーヒーダイエットをするにはどのような方法があるのでしょうか?コーヒーダイエットの正しいやり方と、ポイントについてご説明します。



食事中にブラックコーヒーを飲む


ダイエットを目的とする場合、ご飯を食べている途中でコーヒーを飲むのがおすすめです。ご飯を食べているときは少しずつ血糖値が上昇しているため、コーヒーを飲むことによって血糖値の上昇を抑えてくれますよ。結果として太りにくい体質をつくってくれます。



食事中はどうしてもコーヒーが飲めないという方は、食事のあとに飲むようにしましょう!

浅煎りのドリップコーヒーがおすすめ


ダイエット効果を期待するのであれば「浅煎りのコーヒー」がおすすめです。浅煎りのコーヒーは、深煎りと比べてポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」を多く含んでいるため、ダイエットにより大きな効果をもたらします。



さらに、インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方が、ダイエットには最適です。インスタントコーヒーはドリップコーヒーと比べると、カフェインやクロロゲン酸の含まれる量が少なくなってしまうからです。そのため、なるべくドリップコーヒーを飲むことがおすすめです。

お砂糖やミルクの代替品でコーヒーを飲む


ダイエットをするうえでコーヒーが重要だということはわかりましたが、ブラックコーヒーがどうしても苦手という場合もありますよね。そんなときは、グラスフェッドバターやココナッツオイルと一緒にコーヒーを飲むのがおすすめです。まちがえても、コーヒーにお砂糖やミルクを入れて飲んではいけませんよ!ダイエットの効果がなくなってしまいます。



グラスフェッドバターでコーヒーを飲む


グラスフェッドバターは、牧草だけをエサとして食べて育った牛のミルクをつかったバターのことをいいます。そのため、一般的なバターと比べてとてもヘルシーなバターといわれています。

ブラックコーヒーが苦手な場合は、一般的なバターよりグラスフェッドバターを使うようにしましょう。



ココナッツオイルでコーヒーを飲む


ココナッツオイルは体に脂肪が溜まりにくい性質をもっていて、かつ脂肪燃焼効果があるとされています。そのためココナッツオイル単体でもダイエット効果が期待できますよ!ブラックコーヒーが苦手で飲めない方は、ココナッツオイルを試してみてはいかがでしょうか。



コーヒーを飲むタイミングは?ホットが良い?素朴な疑問を解決


コーヒーに含まれているさまざまな成分は、ダイエットをするうえで大きな味方となってくれることがわかりました。けれど、どうせやるならより効果的なコーヒーの飲み方を知りたいと思いませんか?

コーヒーを飲むタイミングや、ホットとアイスのどちらが良いのかなど素朴な疑問について解決をしていきましょう!



コーヒーを飲むべきタイミングはいつ?


具体的に、コーヒーを飲むべきタイミングはどんなときが良いのでしょうか?よりダイエットに効果を発揮する、コーヒーを飲むタイミングについてご説明します。



コーヒーは食前と食事中に飲む


コーヒーを飲むうえでより効果的なタイミングは、食前と食事中です。食事中にコーヒーを飲むのが良いことはお話しましたが、実は食前にも飲むとより効果を発揮します。食前に飲むことによって、その後のご飯を食べたときの血糖値の上昇をゆるやかにしてくれますよ。



運動前にコーヒーを飲む


ダイエットに運動も取り入れている場合は、運動前にコーヒーを飲むのもおすすめです。コーヒーを飲んでから運動をすることによって、より脂肪の燃焼を促進してくれる効果が期待できますよ。



お風呂に入る前にコーヒーを飲む


お風呂に入る前に、普段の飲み物の代わりにコーヒーを飲むのも実はおすすめです。コーヒーに含まれている脂肪を燃焼してくれる成分により、お風呂の中で汗をかいたり新陳代謝をあげてくれる効果も期待できて痩せやすい体づくりの手助けをしてくれますよ。



ホット?アイス?どちらが良いの?


ホットコーヒーとアイスコーヒーのどちらが、よりダイエットに効果的とされているのでしょうか?素朴な疑問についてご説明します。



コーヒーはホットで飲むのがおすすめ


より効果を期待したい場合、コーヒーはホットで飲むのをおすすめします。体全体を温めてくれる効果があったり血行を促進してくれたりと、ホットで飲むことで嬉しい効果が期待できますよ。



アイスコーヒーの場合


どうしてもホットが苦手という方は、アイスにしてコーヒーを飲むのも良いでしょう。ダイエットを目的と考えるとアイスよりもホットコーヒーの方が効果は期待できますが、沸騰するほどの熱湯にしてしまうとダイエットの味方である「クロロゲン酸」の働きが弱まってしまいます。



そのため、コーヒーを飲むときは熱々のホットよりもぬるめがおすすめです。また、ぬるめでも苦手という方はアイスコーヒーでも十分効果を発揮してくれますよ。

コーヒーダイエットをするときの注意点


手軽にチャレンジすることができて、さまざまなダイエット効果が期待できるコーヒー。家にあるものではじめることができてお手軽なうえに、やり方も簡単なので良いことづくしですが、実はコーヒーダイエットをするうえで注意をしないといけないポイントもあります。



1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事