コーヒーダイエットとは?嬉しい痩せ効果&やり方を分かりやすく紹介

コーヒーを飲みすぎないように


早く痩せたい!という思いから、毎日たくさんのコーヒーを飲んでしまう方をみかけますが、これは注意をしないといけません。確かにコーヒーに含まれている成分は優秀なものばかりですが、飲みすぎてしまうと胃もたれをおこしてしまったり胸やけなどの原因に。



あせってしまう気持ちもわかりますが、適量のコーヒーを毎日続けて飲むことが大事です。1日あたり4杯程度を目安として飲むようにしましょう。また、適量のコーヒーを飲んでいても、そのときの体調により体に不調がでてしまうことも!体調がすぐれないときは、無理にコーヒーを飲むのは控えるようにしましょう。

妊娠中・授乳中の女性はカフェインレスのコーヒーを


妊娠中や授乳中の女性の場合、カフェインを含む飲み物はすべて控えるべきとされています。カフェインは大切な子どもに悪影響を与えてしまうため、カフェイン入りのコーヒーも対象。妊娠中や授乳中の場合は極力控えるようにしましょう。

妊娠中や授乳中の方には「カフェインレスのコーヒー」がおすすめです。ダイエットに効果があるカフェインをのぞいてしまっては効果が激減してしまうように思われがちですが、実はカフェインレスのコーヒーにもポリフェノールの成分である「クロロゲン酸」が多く含まれています。カフェインレスのコーヒーも、ダイエットの大きな味方となってくれますよ!



「クロロゲン酸」には血糖値の上昇を抑えてくれたり、脂肪の燃焼を促進してくれたりコレステロールの吸収も抑えてくれる効果が!さらに、アンチエイジング効果も期待できるので、美しく健康的に痩せることができますよ。

コーヒーを飲むタイミングに気をつける


コーヒーに含まれているカフェインは、眠りを浅くしてしまうといわれています。そのため、夜の寝る直前にコーヒーを飲むのはあまりおすすめしません。眠りが浅くなることによって、その日1日の疲れをじゅうぶんに癒せなかったりストレスの原因となってしまうことも。夜寝る前にコーヒーを飲むのは控えるようにしましょう。



薬と一緒にコーヒーを飲まない


日ごろから薬を服用されている方はコーヒーと一緒に飲むことで薬の効果が半減してしまったり、場合によっては悪影響を与えてしまうことも。服用している薬の種類にもよりますが、薬と一緒にコーヒーを飲むことは控えましょう。

心配な方はかかりつけ医に相談に行ったり、薬剤師さんに相談するのをおすすめします。



コーヒーダイエットにはこちらもおすすめ♡



コーヒーがダイエットに効果的と分かりましたが、実は同じコーヒーでもさらにダイエットの効率を上げられるものがあるんです!それは、プロテインが含まれたコーヒー、カフェテイン。ここまで読んでくださった方にご紹介したいと思います♡

カフェテインってなに?



カフェテインは筋肉の生成に必要なタンパク質であるプロテインを含んだコーヒーです。ダイエット中は脂肪だけでなく、筋肉も落ちやすいって知っていましたか?筋力が落ちると基礎代謝も下がり、痩せにくい体になってしまいます。

カロリーを気にしてプロテインを避ける人もいますが、カフェテインは1杯あたり35.5kcal、糖質2.7gとダイエット中も安心♡水や牛乳、豆乳に入れてシェイカーで振るだけでとっても簡単にコーヒーが作れちゃいますよ♪

さらに、

・砂糖
・食塩
・着色料
・保存料
・合成甘味料


上記は全て不使用なのに、代謝をサポートする成分は豊富に含んでいます。数種類のコーヒー豆とこだわりのロースト法を管理栄養士と薬剤師が監修しているので、美味しくダイエットができるコーヒーなんです♡

カフェテインは公式サイトでの購入がおすすめ!



コーヒーダイエットを効率よくすすめられるカフェテインは、どこで購入できるのでしょうか?Amazonや楽天市場でも販売しているようですが、公式サイトに比べると値段が高め……。毎日飲むコーヒーなので、できればお得に続けたいですよね。

カフェテイン公式サイトには毎月届く定期便があり、初回が67%OFF 1,980円、2回目以降も33%OFF 3,980円ととってもお得なんです!定期便と聞くと味が合わなかったらどうしよう……と不安に思う人もいますよね。しかしカフェテインの定期便なら回数の縛りなし、さらにずっと送料・決済手数料が無料♡安心して始められますね♪

カフェテイン公式サイトはこちら♡

カフェテインのおいしい飲み方♡



カフェテインでコーヒーダイエットを始めたいけど、「ブラックコーヒーは苦手」という人もいますよね。そこでカフェテインのおすすめアレンジメニューをご紹介します♪

泡コーヒー


カフェテインを水に入れてシェイカーをよく振ると、泡立ったふわふわのコーヒーに♡ミルクにのせれば話題のダルゴナコーヒーも簡単に作れちゃいますね。

カフェラテ


牛乳にカフェテインを溶かせば濃厚なカフェラテができあがり!カフェテインは甘くないコーヒーなので、お好みではちみつやシナモンをプラスしてもおいしそうですね♡

ソイラテ


牛乳の代わりに豆乳を使用すれば、ソイラテも簡単に作れちゃいます。豆乳は女性ホルモンに似た働きがあり、牛乳よりも低カロリー・低糖質なことからダイエットにもぴったり!

コーヒーフラッペ


牛乳や豆乳・氷・カフェテインをミキサーにかければコーヒーフラッペに。ダイエット中のおやつとしても最適です♡

カフェテインを飲むときの注意点


カフェテインはホエイプロテインを多く配合しているため、70℃以上の水や牛乳・豆乳で作るとタンパク質が固まってしまいます。ですので、温かくして飲みたい時は70℃未満で作るようにしましょう。

また、おいしいからと言って飲みすぎにも注意!カフェテインはコーヒーなので、適量を守るようにしてくださいね。

カフェテイン公式サイトはこちら♡

ブラックコーヒーに含まれているカフェインはダイエットに効果的


ブラックコーヒーに含まれている「カフェイン」や「クロロゲン酸」は、ダイエットに効果的なさまざまな働きをしてくれることがわかりました。また、ダイエットだけでなく美容や健康にも効果が期待できるため、美しく健康的に痩せるにはコーヒーがぴったりですね!

家にあるもので気軽にはじめることができる、コーヒーダイエット。みなさんも今日からチャレンジをしてみて、心身ともに美しい体を目指してくださいね!



(まい)
1
2

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事