ダイエット中のおやつはどう選ぶ?太りにくいおすすめおやつを紹介♡

「ダイエットしてるけどおやつ食べたいー!」「低カロリーのおやつはないのかなぁ?」とダイエット中の方でも間食したい衝動に駆られてしまいますよね。そんなときでも安心!太りにくいおすすめおやつや、ダイエット中のおやつの選び方を解説します!


目次 [開く]

ダイエット中でもおやつって食べていいの?



「ダイエットしてるから……」「食べたら太るよね?」と思い、ダイエット中は全くおやつを食べない!という強者も。もちろん、食べたい欲がないのであればいいのですが、我慢は禁物です!ダイエット中でも食べられるおやつがあるんですよ!

ダイエット中のおやつのポイントとは



我慢しておやつを制限するのであれば思い切って食べることがおすすめ!ダイエット中におやつを食べる事によって罪悪感であったり、体重が増えてしまったりなど不安はあるでしょう。しかし、ポイントを抑えておけばそんな不安も解消されます!

糖質が少ないものを選ぶ


糖質の過剰摂取は肥満に繋がるため、ダイエット中の方にとってはNG。しかし、「どうしても脳が疲れてやる気がでない……」なんてときは脳のエネルギー源でもある糖質を摂取する必要がありますよね。

食べるならば糖質の低いゼリーや飴、ナッツ類がおすすめですよ。

タンパク質が多いものを選ぶ


1日に必要なタンパク質量を摂取できている人は少ないと言われており、ほとんどの方がタンパク質不足に。それならば間食としてタンパク質を補ってみるのもダイエット中のおやつのポイントです。

必要な栄養素が補給できるだけではなく腹持ちしやすいタンパク質は積極的に摂取しましょう。

噛み応えがあるものを選ぶ


ダイエット中のおすすめのおやつの選び方として「よく噛むか?あまり噛まないか?」という点も一つ重視したい点です。咀嚼回数が多ければ血糖値も緩やかになり満腹感も得ることができます。

ビーフジャーキーやおやつ昆布、するめなど噛めば噛むほど味が出るものもおすすめですよ。

チョコレート系はハイカカオ


甘い物好きな方の中には「チョコレートがやめられない!」なんて人もいるでしょう。実はダイエット中でもチョコレートは食べてOKです!しかし、ダイエット中は“カカオの含有量が70%”以上のものを選択してください。

カカオの含有量が多いチョコレートにはダイエット効果があると言われています。また、カカオにはポリフェノールが含まれており、ダイエット効果だけではなく血圧を下げるなどの健康にも良いとされているのです。

小分けのものを選ぶと食べすぎ防止になる


「お菓子がやめられない!」「ポテトチップス1袋食べちゃう……」というお菓子好きさんにおすすめなのは小分けにしたおやつ。小分けタイプのものであれば食べきっても少量ですよね。

また、持ち運びも可能なので外出先でのおやつタイムにもぴったりですよ!

1日の総カロリーを考えて!


ダイエットの大前提として覚えておいてほしいのが『消費カロリー>摂取カロリー』ということ。運動や食事制限を行い理想の身体に近づいている中でおやつの食べすぎで消費カロリーを上回らないことがポイント!

どうしてもダイエット中におやつを食べたいのであればおやつから摂取するカロリーを計算しておくといいでしょう。

本来の食事によろこびを感じる♡


1日3食しっかり食べていれば間食する必要はないはず。どうしても間食をしちゃう方はまずは本来の食事を見直すことをおすすめします。

“食事の時間を楽しむ”ことができるように新たなレシピに挑戦したり、盛り付けにこだわってみたり、食器を新調するのもいいですね!食事をすることを楽しめばゆっくりと時間をかけて食べる事ができるので満腹度もアップし間食いらずになりますよ!

コンビニでも手軽に買える!ダイエット中におすすめのおやつ♡



ダイエットに失敗しないように食べるおやつも選ぶ必要があります。コンビニでもどこでも手軽に購入することができるので、もしおやつが食べたくなったら以下のものを選んでくださいね!

ダークチョコレート



ホワイトチョコレート、ダークチョコレート、ミルクチョコレートと、チョコレートにも種類がありますが、ダイエット中はダークチョコレートがおすすめです。苦みのあるダークチョコレートにはカカオが多く含まれておりダイエット効果が期待できます。

ナッツ


ダイエット中のおやつとして有名なナッツは外せません。ナッツには食物繊維が多く含まれており、便秘解消に効果的!また、噛み応えもよく満腹感も得ることができます。「ナッツって意外と油を感じるけど……」という方も安心してください。

ナッツには良質な脂質でもあるオレイン酸が含まれているのです。ミックスナッツを選べば飽きにくいというのも嬉しいですよね!

ヨーグルト


腸内環境を整え便秘解消に効果的なヨーグルトはダイエット中のおやつには最適!タンパク質も摂取できる上にほどよい甘みを感じられスイーツを食べている感覚になりますね。

アロエやフルーツなど様々な味のものが販売されており、色んな商品を試すのも楽しみがを感じることができるのもおすすめ理由の一つ!

するめ



噛み応えの良いするめはダイエット中のおやつにはぴったり!満腹感を得られるだけではなくタンパク質の補給もできます。間食として食べても良いですし、お酒のおつまみがスナック菓子という方はするめに置き換えてみるのもアリ!

ドライフルーツ



ビタミンやミネラルが豊富なドライフルーツは美容効果も絶大!食物繊維も豊富に含まれており便秘解消だけではなく満腹感を得られるメリットもあります。しかし、砂糖がまぶしてあったりとカロリーもそこまで低いということではないので食べすぎに気を付けましょう。

寒天ゼリー


低カロリースイーツとして人気の寒天ゼリー。寒天には食物繊維が豊富に含まれており水分も一緒に摂取すればお腹の中で膨らみ、満腹感を得ることもできます。

低いカロリーでもスイーツとして楽しめる寒天ゼリーはダイエット中におすすめのです!

サラダチキン


どこのコンビニでも売られているサラダチキン。「おやつにサラダチキン?」と思う方もいるでしょう。しかし、サラダチキンはダイエットに必要なタンパク質を多く含んでおり、なおかつ低い脂質量でお肉を摂取できるメリットがあります。

お腹が空いた時に「スナック菓子をたくさん食べてしまう……」という方はサラダチキンに置き換えてみるといいですよ!

チーズ



人気の高いチーズはダイエット中のおやつとしてもおすすめ。タンパク質だけではなくカルシウムも摂取することができるため、ダイエット中に発生するイライラにはぴったりの食品。ただし余分な脂質を摂取してしまうため食べすぎには注意が必要です。

おやつ昆布



手軽で安価なおやつ昆布もダイエット中のおやつとしておすすめしたいアイテム!食物繊維だけではなくミネラルも豊富に含んでおり、乾燥しているタイプのものであれば噛み応えも抜群です。

筋トレ時の間食はコレ!ダイエット中におすすめのおやつ



ダイエットに欠かせない筋トレ時にも「お腹が空いてしまう……」ということも。そんなときに摂取したいおすすめのおやつがあるのはご存知ですか?

プロテインバー


筋トレ中にはタンパク質を積極的に摂取したいところ。そんな時にはどこでもサッと取り出せて食べやすいプロテインバーがおすすめです。

「美味しくなさそう……」と思われがちですが、今では色んな種類のフレーバーがあり、洋菓子感覚で食べられるものが多くあります。

ブランパン



雑穀や玄米を多く含む“ブランパン”も筋トレ中におすすめのおやつ。パンでありながらも低糖質で高タンパク質という嬉しい栄養素があります。また、食物繊維も豊富なため腹持ちするのも嬉しいですね!

ゼリー飲料


筋トレ中に必要な栄養素を手軽に摂取することができるゼリー飲料はダイエット中のおやつとしてはマストアイテム。簡単にエネルギーチャージをするだけではなく、すぐに運動で使われる単糖類が豊富に含まれているため、効率的にエネルギーを消費することができます。

コンビニ、ドラッグストア、スーパーどこでも手に入りますよ。

プロテイン


筋トレ後に毎回空腹になるようであれば思い切ってプロテインを摂取しましょう。「プロテインって本気じゃん……」と思われがちですが、タンパク質の補給ができる優れものです。筋トレ後は筋繊維が破壊されてしまうためタンパク質を補給して回復させる必要があります。

また、満腹感も得ることができるので間食として取り入れても罪悪感はありません。種類によってはフレーバーが豊富なものや、さまざまな種類のビタミンが含まれているタイプもあるので自分にぴったりのプロテインを見つけてみましょう。

これはNG!ダイエット中に避けるべきおやつ


「ダイエット中におやつが我慢できずにリバウンドしてしまった……」という方はもしかしたらダイエット中に避けるべきおやつを食べてしまった、なんて可能性も十分にあります。

せっかく運動や食事のルールを決めているにも関わらず、ダイエット中にNGなおやつを食べてしまった!ということにならないようにしましょう。

ポテトチップス


言わずともダイエット中にポテトチップスは禁物。ポテトチップスの原材料のじゃがいもはほとんどが炭水化物。さらに揚げているため脂質の過剰摂取に繋がります。

体脂肪として蓄積されるだけではなく、吹き出物などの肌トラブルの原因にも……。美しくありたいならばポテトチップスは我慢しましょう。

菓子パン



全体的に糖質や脂質量の多い菓子パンはダイエット中は避けましょう。食べるのであればブランパンにするなど少しでも身体に良い栄養素が多いものを選択するといいですよ。「菓子パンがやめられない!」という方はご褒美デーを作ってみてはいかがですか?

アイスクリーム


暑い日にはついつい口にしてしまうアイスクリーム。アイスクリームは多くの乳脂肪が含まれているのをご存知ですか?乳脂肪も脂質の一つ。たくさん食べてしまえば余分な脂肪が身体に蓄積されてしまいます。

どうしても暑い時くてアイスクリームが食べたいときには乳脂肪の少ない “氷菓”か“ラクトアイス”と成分表に記載のあるものにしましょう。

クッキー


小分けになっているからといってクッキーもダイエット中はNGなおやつ。作ったことがある方はわかると思いますが、クッキーには砂糖とバターがたっぷり!脂質や糖質の過剰摂取につながりカロリーオーバーになるでしょう。

どうしてもクッキーを食べたいのであればおからクッキーや低カロリークッキーに置き換えるといいですよ。

ミルクチョコレート


「チョコレートがダイエットに効果的!」と思って食べてもミルクチョコレートはNG。ミルクチョコレートは高カロリーな上に脂質も多く含まれています。食べすぎてしまえばダイエットどころか肥満になるでしょう。

ダイエット中にどうしても“甘い物”が食べたいときにはミルクチョコレートではなく、寒天ゼリーやドライフルーツを選んでくださいね。

カロリーバー


ダイエット中にありがちな“栄養補助食品の摂取”。プロテインバーなどといったタンパク質やミネラルを多く含むものであれば問題ありませんが、カロリーバーは別。

エネルギー補給を目的としているカロリーバーはほとんどが1箱400kcak前後と実はかなりの高カロリー!1日3食きっちり食べているのであればカロリーバーは摂取する必要はありません。

駄菓子


懐かしい駄菓子は見つけるとついつい買ってしまうことも。「小さいし、これくらいじゃ太らないでしょ!」と安心しきるのはNG。

ほとんどの駄菓子が糖質と油でできているものばかりなのです。少量だからとつい自分に甘くなりがちですが、リバウンドせずに痩せたいのであればダイエット中は我慢しましょう。

おやつだけじゃない!ダイエット中は飲み物も重要


ダイエット中はついおやつなどの食べ物に目がいきがちですが、飲み物も気を付けたいところ。水分補給や楽しみの一つとしてお洒落な飲み物を飲んでいる方もいるでしょう。

しかし実はダイエット中にはNGなんてことも!ここではダイエット中に摂取したいおすすめの飲み物を紹介します。


ダイエット中に飲むのであればお水がおすすめ。人間の身体は1日に1.5リットル~2リットル飲むことが理想と言われています。しっかり水分を摂取していれば便通もよくなり血液もサラサラになるのです。

お水を飲んだ後は一時的に体重が太りますが尿として排出されるので気にする必要もありません。

コーヒー


毎朝身体を起こすためにコーヒーを飲む方も多いでしょう。実はコーヒーはダイエットに効果的な飲み物。コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸により脂肪燃焼効果が期待できます。

ダイエット中に摂取する際にはミルクや砂糖を入れずにブラックで飲むことをおすすめします。

緑茶



カテキンを多く含む緑茶もダイエットにはおすすめの飲み物。抗菌作用があり風邪が引きにくい身体になるだけではなく、利尿作用によってデトックス効果も感じられます。ダイエット中の方だけではなくむくみやすい方も積極的に摂取したいですね。

ウーロン茶



ウーロン茶にはポリフェノールが多く含まれており、腸内の脂質の吸収を抑制する働きがあります。日常生活ではウーロン茶でもOKですが、ポリフェノールの含有量でいうと黒ウーロン茶の方が豊富。外食時にメニューにあればそちらを選択するとより、効果的です。

ルイボスティー


美容に良いと言われているルイボスティーもダイエットに効果的なドリンクの一つ。老化や疲労の原因とされている活性酸素をルイボスティーに含まれている酵素が除去してくれます。

身体の老廃物を排出してくれるダイエット効果だけではなく美肌効果も高いという点が嬉しいですね。

特定保健機能食品のお茶


いわゆる“トクホ”と呼ばれるマークがついている飲み物もダイエット中には積極的に摂取したいところ。飲めば痩せる!というよりも腹持ちがしやすいメリットがあります。難消化性デキストリンを多く含んでおり中性脂肪の蓄積を防いでくれます。

ダイエット中に付き合いなどによりお酒を飲んだり揚げ物を食べるときにはコンビニで買っておくといいですね。

ハーブティー


女性に嬉しい栄養素を多く含むハーブティーは可能であればダイエット中に摂取しましょう。ハーブティーには美肌効果が期待できるビタミンCが豊富なものや、イライラを解消してくれる香りなどさまざまな働きがあります。

全体的に利尿作用も高くデトックス効果も得られるのも嬉しいポイントです。ハーブティーのバリエーションはかなり多く存在するので自分にぴったりなものを見つける楽しみもありますよ。

おやつタイムを見直して失敗しないダイエットを♡



何気なく間食していたり、おやつが習慣になっている方に「おやつを止めなさい!」なんていうのはストレスに。ダイエット中のストレスが過食の原因にもなりかねません。ストレスを溜めずにダイエットを続けるにはある程度食べるおやつを考えてみましょう。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ