四股踏みダイエットは1日10回でOK♡効果とやり方を詳しく解説!

ダイエットは女性の関心事のひとつです。多くの女性が一年中、「もうちょっと痩せたいな」「脚を細くしたいな」などと考えています。でも厳しいダイエットをするのは避けたいですよね。

「痩せたいけれど、辛い食事制限や激しい運動はしたくない!」
その気持ち、とても分かります。

「でもそんな都合の良いダイエットあるわけないか……」
いや、それがあるのです!今話題の四股踏み(しこふみ)ダイエットを紹介しますね。



目次 [開く]

四股踏みダイエットが話題!


若い女性は「四股踏み」と聞いても、ピンとこないかもしれませんね。お相撲さんが足を片方づつ高くあげて「どすこーい!」とやっているのを、テレビなどで見たことはありませんか?あれが四股踏みです。



あの動きがダイエットに効果的だと今話題になっています。実践している人もたくさんいますよ。
どうしてこんなに注目を集めているのか、確認していきましょう。

1日10回でOK!


四股踏みダイエットが話題になっている理由のひとつは「一日に10回四股を踏むだけでOK」という手軽さにあります。

別の運動、例えばウォーキングやジョギングなら少なくとも30分は時間を要します。またジムに通うとなると費用もそれなりにかかってきますし、ジムに行く時間を捻出する必要もあります。



四股踏みダイエットなら時間もお金もかかりません。自宅で、たった10回四股を踏むだけでOKです。テレビを見ながらでも、パジャマ姿のままでもまったく問題ありません。四股踏みダイエットは、忙しい女性にぴったりのダイエット法なのです。
 

お手軽なのに効果絶大

 
四股踏みダイエットは、簡単なのにダイエット効果が高いという理由からも、注目されています。
実践者の多くが、「下半身が引き締まった!」「3キロ痩せた!」などと嬉しい悲鳴をあげています。



四股踏みダイエットを始めるのに必要なものは何もありません。やる気さえあればダイジョブです。手軽に始めることが可能ですよ!

四股踏みダイエットで得られる嬉しい効果?




四股踏みダイエットをすると、体重が減るだけでなく、他にもいろいろなメリットがあります。
それでは、四股踏みダイエットで得られる嬉しい効果を見ていきましょう。

基礎代謝がアップ


基礎代謝とは、じっとしていても消費されるエネルギーのことです。したがって基礎代謝が高ければ高いほど、痩せやすく太りにくい体質であると言えますね。



基礎代謝が低ければ、たとえダイエットに成功して体重が減ったとしても、ダイエットをやめると次第に太ってきてしまいます。

四股踏みダイエットは基礎代謝を高める効果にも優れているのでリバウンドしにくく、痩せ体質に変われるでしょう。

ヒップアップ


キュッと引き締まった上向きのヒップは、女性の憧れですよね。おしりがキュッと上がっていると、スタイルがよく見え、どんな服でもきれいに着こなせるようになりますよ。



四股踏みダイエットは大殿筋を鍛えるのにも効果があります。大殿筋とはおしりを包んでいるメインの筋肉のことで、丸い上向きヒップを作るにはしっかりと鍛えなければなりません。

四股踏みダイエットすれば、魅力的なお尻が手に入ること間違いなしです!

ぽっこりお腹解消


ぽっこりお腹に悩む女性は少なくありません。ぽっこりお腹の原因は骨盤のゆがみや便秘によるものである場合が多いです。



四股を踏むと骨盤のゆがみが矯正されます。また内蔵が正位置に戻ることで便秘が解消され、ぽっこりお腹をへこますことが可能です。

むくみの解消


むくみはリンパの流れが悪いと生じてしまいます。立ち仕事などに従事している人は、夕方になると脚がパンパンになることがありますが、それはリンパの流れが滞り、老廃物や余計な水分を溜め込んでいるために起きてしまいます。



四股踏みをするとリンパの流れが良くなるので、むくみが解消されます。そのため、四股踏みを行えばスラッとした脚を手に入れられますよ。

四股踏みダイエットのやり方《基本の腰割り編》


四股踏みダイエットの効果を理解していただけましたか?



それでは、さっそくやり方を紹介していきますね。四股踏みの前に、まずは初心者向けの腰割りから見ていきましょう。腰割りがうまくできるようになれば、四股も上手に踏めるようになりますよ。

1.足を肩幅よりも広めに開く


まずは足を肩幅よりもやや広めに開いてください。



2.背筋を伸ばし、つま先を外側に向ける


姿勢を正し、背筋をスっと上に向かって伸ばしましょう。足のつま先は外側に向くようにしてください。


 

3.姿勢をキープしたまま腰を下ろす


背筋をまっすぐに伸ばしたまま、腰をゆっくりと下ろしていきましょう。膝が内側に入っていないか注意してください。



4.腰を下ろしきる


下ろせるところまで腰を下ろします。つま先の向きと膝の向きが揃っているようにしましょう。



四股踏みダイエットのやり方《応用編》


基本の腰割りができたなら、次に四股の踏み方を紹介しまね。間違った四股踏みをしていると、ダイエット効果が半減してしまうので、しっかりとチェックしてください。



1.腰割りの状態からどちらか片側に重心を移動させる


下ろせるところまで腰を下ろした腰割りの状態から、どちらか一方の足に重心を移動させてましょう。股関節のあたりの筋肉を意識してください。



2.反対側の足を上げる


重心をかけた足の反対側の足をゆっくりと上げていきます。このときお尻を後方へ突き出さないように注意しましょう。上半身はまっすぐのままで、軸足に傾くようにします。



3.数秒キープする


足をあげきったら、そのまま数秒キープしましょう。2、3秒でも大丈夫です。そしてゆっくりと足を下ろしていきます。腹筋を意識するとより効き目がアップします。



4.左右交互に繰り返す


この動きを左右交互に繰り返してください。適当にこなすのではなく、一回一回姿勢と筋肉の動きを意識し、ゆっくりと行うことが大切です。最初のうちは4、5回するだけでもなかなか大変です。10回続けられるようになるまで頑張りましょう。


 

四股踏みダイエットのポイントとは?

  
四股踏みダイエットはの効果をより一層アップさせるポイントを紹介しますね。



身体の軸を意識する


背筋をまっすぐに伸ばし、身体の軸を意識しながら四股を踏むようにしてください。骨盤を立てるようなイメージで行いましょう。そうすればインナーマッスルが鍛えられ、お腹まわりをスッキリとさせることが可能です。



重心はかかとに


軸足になる方の足のかかとに重心を置きましょう。軸足のかかとに重心をかけることで、転倒しにくくなります。
もし足をあげたときにふらつくようであれば、しばらくは腰割りを集中して行ってください。



しばらく続けてみる


四股踏みダイエットは効果が高いことで注目されていますが、効果があらわれる時期は人によって違います。たった数日で体重が減少する人もいれば、数週間行っても全く変化がない人もいます。



大きな変化が感じられなくても、しばらくは続けてみてください。ダイエットに焦りは禁物です。痩せ体質に変わっている途中かもしれません。効果が見えなくてもせめて一ヶ月は継続するようにしましょう。

筋肉痛を恐れない


初めて四股を踏んだ次の日は、激しい筋肉痛に悩まされるかもしれません。普段運動不足の人ほど、耐え難い痛みを感じるでしょう。「もうやりたくない!」と思う人も少なくないはずです。



筋肉痛は、筋肉に効いている証拠です。筋肉痛が出ているときは休むか、回数を減らすかして四股踏みダイエットを継続するようにしましょう。

四股踏みダイエットなら簡単に痩せられる!


お相撲さんはトレーニングで四股踏みを毎日300回以上するそうです。そうすることで体幹が鍛えられ足腰が強くなり、体力がアップし、大きな身体を支えられるようになるのです。

わたしたちはダイエット目的ですから300回も四股を踏む必要はありません。一回一回を丹念に行えば、たった10回でOKです。



四股を踏むことで姿勢が良くなり、基礎代謝がアップして、痩せ体質になることが可能です。また、下腹がへこんでお尻がキュッとあがり、女性らしいボディラインを手に入れられます。

簡単で効果が高いとされている四股踏みダイエット、ぜひ挑戦してみてくださいね!

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ