【要注意?】細部まで見られている!男子がひそかにチェックしている女子のSNS事情

ここのところ、「マンネリとは何か」とか「理想の恋愛とは何か」といった大きなテーマの話が多かったので、今回は小さなテーマで、文章を通してみなさんと遊びたいと思います。題して、男子がひそかにチェックしている女子のSNS事情。さっそく見ていきましょう!

目次 [開く]

ひそかにチェックされてるSNS事情!LINE編


LINEのアイコン


男子は、気になる女子のLINEのアイコンをひそかにチェックします。チェックするといっても、ちらっと見るだけではありません。

アイコンをクリックし、これ以上拡大できないほどまで拡大して「ガン見」します。キモイですか?まあ、キモイでしょうねえ……。でも女子だって、好きな彼のアイコンをこれ以上拡大できないほどまで拡大してガン見するでしょう?ちなみに、アイコンに自分とよく似ている芸能人の写真を使っている女子がいますね。

似ている他人だとすぐにわかる場合もあれば、似ている?本人?え?似てる?いや、やっぱ本人か……きれいやなあ、という写真もありますね。そういうのは「お得」です。彼は記憶の中の彼女と「実は芸能人という他人の写真」とを頭の中で比較し、「いい方」を実物の彼女だと思い込むからです。なので、自分と瓜二つの芸能人の顔写真を使うといいです、と言いたいところですが、これって権利関係大丈夫?

LINEの背景写真


同様にLINEのアイコンの背景にある背景写真も、彼はひそかにチェックしています。そこに女子が2人で映っている写真があれば、「彼女の友だちの方がかわいいな」とか、彼女にとっても失礼なことを思うのです。

また、背景写真がどこかのテーマパークで撮られたものである場合、彼は「いつ行ったのだろう」「誰と行ったのだろう」「彼氏が撮影したのか?」などと妄想しちゃうのです。

LINEのひとこと


男子は気になる女子のLINEの「ひとこと」もチェックしています。そして「ひとことが変わった時=彼女の心境が変わったとき」と解釈し、そのたった「ひとこと」から、彼女の置かれている状況をものすごく考えるのです。

例えば「病んでる系」のひとことが、ハッピーなものに変わったとき、彼は「彼女、彼氏ができたのかなあ」などと、1人で勝手に落ち込むのです。ずっと病んでるままで変わらない「ひとこと」の場合、彼は「病んでない女子を探そう」と思うのです。

LINEのBGM


気になる女子がどのような曲が好きなのか、ということは昭和の時代から(あるいはそのもっと前から)、誰もが気になることです。

気になる女子が自分の知らない曲をLINEのBGMにしていた場合、彼はそのアーティストをググります。で、自分も好きになるよう努力します。

どう努力しても好きになれない場合、彼は「この子、やっぱり俺と釣り合わないかも。彼女は俺みたいな男とではなく、もっとやんちゃな男と付き合いたがっているのかも」と、1人勝手にさみしくなるのでした。

ひそかにチェックされてるSNS事情!Instagram編


Instagramの水着の写真


インスタが登場するまで、気になる女子の水着姿を見るなんて、男にとって夢のまた夢でした。彼女が友だちとプールに行ったと聞けば、聞いた側から彼女の水着姿を妄想し「俺も彼女の友だちになりたい」と思ったのでした。

ところが今や、インスタに普通に水着の写真をあげる女子が多いですね。男子にとっていい時代になりました。

ひそかにチェックされてるSNS事情!Twitter編


Twitterのフォロワーとフォロー中


男子は、気になる女子のTwitterのフォロワーとフォロー中をひそかにチェックしています。例えばある女子と仲のいい男子がいるとして、お互いにフォローし合っていたとします。で、ある日、その彼のフォローが外されている!

このとき、それをひそかにチェックした男子はこう思うのです。この子とあの男、仲が悪くなったのかな。それとも、深い関係になって、Twitterという「公の場所」で不用意な会話をしてしまったらマズイから、お互いにフォローを外して「裏」で会話するようにしたのかな、と――。いずれにせよ、彼の心中は穏やかではありません。

Twitterの鍵はマイナスイメージ


Twitterに鍵をかけている女子に対して、男子はまず「ケチだなあ」と思います。Twitterでなされる「ふつうの会話」くらい見せてくれよ、と思うのです。あなたのことが好きな男子は、そう思っているんですよ。

同時に、鍵をかけないといけないようなヤバいことやエグイことをツイートする「病んでる系」の女子かもしれないと思います。さらに、偏狭な性格の持ち主かもしれないと思います。鍵をかけるというのは、自分が選んだ人とのみ会話しますと宣言しているようなものだから、許容範囲の狭い、寛容さに欠ける女子かもしれないと思ってしまうのです。
ということで、男子にとって、鍵をしているTwitterはマイナスイメージしかないのです。

女子が見てほしい様に見ないのが男子


おそらく女子は「こういう写真をSNSにあげたら良い様に見てくれるだろう」という思いを持ってツイートしたり写真をアップロードしたりしていると思います。簡単にいうと「映え」を意識しているでしょう。

でも、男子にとって、女子の「良い様に見られたい」という気持ちや「映え」は、あまり記憶に残らないのです。なぜなら「それでふつう」だから。つまり、SNSというパブリックな場所で述べることや、そこに置かれる写真は「他者の目を気にして当たり前」でしょ?と思っているということです。

何も意地悪でそう思うのではなく、SNSになにかをアップロードするという行為に、他者の目を気にするという行為がすでに含まれているでしょ?と、男子たちは思っているということです。

「無意識」を「発見」してにんまりするのが男子


では男子は、女子のどのようなネット情報ににんまりするのでしょうか?答えは、「無意識」の発見ににんまりする、です。例えば水着の写真をアップロードする女子は、前の晩に念入りスキンケアをしたり、水着を選んだりして、すごくいろんなことを意識しているはずです。

でもその写真には、彼女にとっての無意識がもれなく映り込みますね。例えばお腹にあるほくろが映り込みますね。あるいは美しいおへそが映りますね。

それらは、本人が意識してそうなっているものではないですね。ほくろはおそらく生まれもったものでしょう。美しいおへそは、もしかしたら生まれたときの婦人科医の努力のおかげかもしれないですね。彼女が意識してそうしているのではないところを、男子たちは探し、愛で、そここそを「好きだなあ」と思うのです。

ぼろぼろの消しゴムがこの世において最も美しい


なので簡単に言ってしまうと、これからの季節、水着姿をSNSにアップする女子も増えてくるかもしれませんが、男子にとっては「それはそれ」なのです。以上、終わりなのです。

それより、胸のところにある水着で隠れなかったほくろに喜ぶのです。そのような「本人も意識していないあれこれ」を発見し、喜悦することになんの意味があるのか、不思議に思いますよね。あるいはキモイと思いますよね。

でも、恋している男子にとっては「ぼろぼろの消しゴムがこの世において最も美しい」のです。この世に美しいものがたくさんあれど、好きな女子が使っているぼろぼろの消しゴムが、彼にとってはもっとも美しいのです。キモイですか?まあ、キモイと思うでしょうね……。

SNS事情が気になるという方はこちらの記事も合わせて読んでみてね♡
彼のSNSが気になる。チェックしては病んで……の繰り返しから卒業する方法

彼氏は意外とチェックしてる!?絶対別れたくないと思われる彼女のSNS術

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ