リバウンドしにくいダイエットのコツ5つ♡正しいダイエットでほっそり体型をキープ!

いよいよ夏本番♡「この夏こそは痩せるぞ!」と意気込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも「思ったように続かない」「せっかくダイエットしたのにリバウンドしてしまった」そんな経験をしたことはありませんか?もしかしたら、そのダイエット方法に落とし穴があるのかもしれません。

今回はリバウンドしにくいダイエットのコツを5つご紹介いたします!ダイエットに成功した方も、これからダイエットに挑戦する方もぜひ参考にしてみてくださいね♡


目次 [開く]

リバウンドしにくい&健康的にダイエットをするコツ5つご紹介!


リバウンドしにくいダイエットのコツ1.急激に体重を落とさない


早く結果を出したいからと食事を抜いたりして、急に体重を落とすと、体が危険を感じて脂肪をため込みやすくなったり、リバウンドしやすくなったりするリスクがあります。また、筋肉が分解されてしまうおそれもあるので注意が必要です。諸説ありますが、1か月に減らしてもいい体重は、体重の5%までとも言われています。
(例)体重50kgの人→2.5kgまで


健康的に痩せるためにも「1週間で3キロ落とす!」なんて無理な目標は立てずに、ダイエットは長期目線で、計画的に少しずつ体重を落とすようにしましょう。

リバウンドしにくいダイエットのコツ2.無理なダイエット方法を選ばない


「痩せるぞ!」と意気込むと、張り切ってついつい厳しい食事制限や、激しい運動をしたり頑張ってしまいますよね。しかし無理なダイエットを続けることは非常に難しい上に、かえって逆効果になることも。たとえ無理な食事制限で一時的に痩せても、反動でたくさん食べてしまい、一気にリバウンドしてしまうリスクがあります。また、運動に慣れてない方が急に激しい運動をすると、疲れすぎてしまったり体調を崩してしまう危険性があります。


ひとつめのコツとつながる部分もありますが何事も適度に行うことが大切です。自分に合ったダイエット方法を見つけて、長く続けられるようにしましょう!

リバウンドしにくいダイエットのコツ3.筋肉を落とさない


カロリーの摂取量を減らし過ぎると、体に必要なエネルギーが足りずに体が飢餓モードに入ってしまい、脂肪だけでなく筋肉を分解しエネルギーとして燃焼してしまいます。筋肉が落ちしてしまうと、カロリー代謝が下がり、太りやすくやせにくい体になってしまいます!食事制限だけに頼るダイエットは望ましくありません。


筋肉を落とさないようにするには筋トレ+たんぱく質の摂取がカギとなってきます。厚生労働省が定める日本人の食事摂取基準を参考にすると、年齢によって差はありますが10代後半から20代女性の場合たんぱく質は最低でも1日50gは摂取するのが望ましいです。朝昼晩の食事に加え、おやつをチーズにするなど、意識的にたんぱく質を摂取しましょう。

リバウンドしにくいダイエットのコツ4.睡眠の質を改善する


ダイエットと睡眠、一見関係が無いように思えますが、眠りの質はダイエットにとって実はとても大切です。睡眠リズムが狂って朝寝坊をしてしまうと、朝食を抜いてしまいがちですよね。しかし、健康的にダイエットするためには朝昼晩きちんと食事をとることが大切です。


また質のよい睡眠で体のリズムを整えると、心身のストレスを除去する効果が期待できます。イライラしてたくさん食べってしまった!などという過食に走ったりもしにくくなります。特に、寝る前にスマホを見てしまうと、睡眠の質が悪くなると言われています。寝る前1時間はスマホをいじるのをを我慢したり、ブルーライトがカットできるモードに切り替えるなど工夫して、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

リバウンドしにくいダイエットのコツ5.ダイエットを習慣化する


痩せるために行っているバランスの良い食事や運動習慣。ダイエットに成功したからといってやめてしまうと、反動でスイーツをたくさん食べてしまったり、いつの間にかダイエット前の体重に後戻りしてしまうなんてこともあります。それに、ダイエット生活で身についたバランスの良い食生活や適度な運動は、体のためにとても良いことなんです。満足に痩せたからといって、やめてしまうのはもったいない!

痩せてからも生活習慣として無理なく続けることで、やせ体型をキープしリバウンドを防ぐことができます。


無理なく続けて、習慣化することがカギ!


ここまでリバウンドしにくいダイエットのポイントを5つを紹介してきましたが、大切なことは適度で健康的なダイエットを無理なく続けることです。ついつい「1か月で10キロやせたい!」など高めの目標設定で張り切ってしまいますが、体にとって負担になるダイエットは続きませんし、体調を崩してしまう危険性があります。「1か月1キロずつ、5か月で5キロやせる!」など、長期スパンで考えることも大切です。


また、ダイエットのために必要なバランスの良い食事や運動習慣は、美と健康を維持するためにとても重要なことです。時々息抜きもしつつ習慣として続けることで、美しい体型をキープしましょう!

(つばき かおり)

この記事を書いたライター

つばき かおり
アクセサリー作家、モダンバレエ教室アシスタント講師。 アクセサリーを制作・販売する傍ら、「健康的に美しく」をモットーに幅広い年代にバレエを指導。

関連記事