マスク中の紫外線対策!リモート&外出中のUVケア方法&おすすめアイテムを紹介♡

まだまだ続く猛暑。きちんと日焼対策はしていますか?「いやいや私はしてるよ!」って思ってる方も、意外と見落としてるところがあるか!?お家にいても、ブルーライトなどが原因でお肌が蓄積ダメージを受けてしまうかもしれません。今回は【紫外線の種類と日焼け止め対策】を種類別に紹介します!


目次 [開く]

紫外線の種類を知ろう♡


紫外線の種類をきちんと知ることで対策の方法も見直せます。より自分にあったケアを見つけてください!

紫外線は3つある!


実は紫外線には3つ種類ががあり、波長の長さでA波、B波、C波に分類されます。この中で一番短いC波とB波の大半は、地球に達する前にオゾン層に遮断されるみたいなので実際に肌に影響するのはB波の一部とA波になります。B波はエネルギーが強く、赤く日焼けしたり肌に炎症を起こします。波長が長いA波は、表面的な炎症ではなく肌の奥へ浸透するので知らないのうちに真皮層にダメージを与えています。

UVB:シミや色素沈着の原因に。


UBA:シワやたるみを引き起こす。




日焼止めのSPFとPAって?


SPF値は紫外線B波を防ぐ効果を表した指数です。PA値は紫外線A波を防ぐ効果を表した目安です。"SPF50"など高い数値を表記してるものを見ると安心して使っている方もいると思いますが、肌の老化を進行させたくない場合SPF値とPA値の両方をしっかり意識して塗ったほうが良さそうです。

ステイホームでも日焼対策は必要!


在宅ワークやステイホームで過ごしてるからすっぴんで日焼け止めはいらないと思ってる人も多いかと思いますが、雲や窓ガラスを浸透して紫外線A波が肌の奥に届いています。また、スマホやテレビなどのブルーライトも肌にも影響がありますのでシワやたるみなどのエイジングが進む前にケアしていきましょう。



おうちUVケアにおすすめアイテム3つ


お家では紫外線A波を浴びる可能性が高いためPA値が大事です。また、薄化粧効果でリモート飲み会などにも対応でき、クレンジングが楽なタイプを選びましょう♡

1.ナチュラグラッセ UVプロテクションベース


SPF50+ PA+++で紫外線カット効果はもちろん、ブルーライトと近赤外線からも肌を徹底ガード。スキンケア美容液に天然ミネラルを加えた“モイストエッセンス処方”になっており肌に潤いを与えながら肌を均一にしてくれるので塗るだけで肌が綺麗に見えます。オーガニック処方なので石鹸オフが可能。


おすすめはこちら♡




2.AHCナチュラルパーフェクションプロシールドサンパーフェクター


SPF50+ PA++++でお肌にダメージを与える5種類の光を防いでくれる5重遮断効果の日焼け止めとなっています。その中にブルーライトも入ってるのでおうち時間にはぴったりな日焼け止め。また、日焼け止め効果だけでなく、肌コンディションの向上に役立つ成分による抗酸化アンチエイジング効果も期待されます。まるで塗っていないようなジェルのテクスチャーが肌に軽く、お家でも過ごしやすい日焼け止めです♡



おすすめはこちら♡




3.TSUDAスキンケアバリアクリーム


SPF19 PA+++でビタミンEをはじめ、ミネラル成分が入ったバームタイプのクリーム。炎症を起こしやすい、肌ストレスを感じやすい人にぜひ塗ってほしいお助けスキンケア。スキンケアアイテムなのにUVケアもできるのでお家にぴったりなアイテムになります。洗い落としが必要ないので寝る前のスキンケアとしても使えます。


おすすめはこちら♡




夏の強い日差しにも対応!おすすめアイテム3つ♡


真夏だけでなく、秋にかけても強烈な紫外線を浴びやすいのでほんの少しの外出時でも紫外線カット効果が高い日焼け止めでしっかりガードしていきましょう。


外出UVで選びたいアイテム


外出時はSPF40 PA++以上でしっかり守ることができ、ボディ用には服に付かないように透明タイプで、顔用は高スキンケアタイプがおすすめです。また、携帯しやすいタイプをバックに入れておくと安心です!

1.アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク


SPF50+/PA++++で熱、汗、水にとにかく強い最強日焼け止め。ミルクなので柔らかいテクスチャーで塗りやすい。レジャーシーンでも大活躍します。


おすすめはこちら♡




2.アンテリオス UVプロテクションミスト


SPF50+PA++++で塗り直しにとても便利なスプレータイプ。忘れがちな髪や頭皮にもOKです。

おすすめはこちら♡




3.3CE プライマー サン スティック


出先で塗り直しに便利なのはスティックタイプ。こちらはSPF50+ PA++++で油分を抑えてくれるのでさらっとしたお肌に仕上がる。ベタつきがないのでメイクした上にも使えます。スティックタイプはうっかり日焼けしやすい首の後ろ、手の甲などにも塗りやすいのでおすすめです。


おすすめはこちら♡




マスクをしていても紫外線対策はしっかり!


感染対策でマスクは必須ですが、マスクによって肌が守られている気がしているから肌はすっぴんでいいなんて思ってる人もいるのではないでしょうか?でもそれは絶対NG!一般的に使われてる「不織布マスク」は紫外線を透過してしまうのもあり、うっかりマスク越し焼けになることも!マスクしていてもしっかりUVケアをしましょう。

マスク焼け防止のおすすめアイテム


マスク着用していると蒸れたり、着け外しによるこすれて日焼け止めが普段以上に落ちやすくなっています。そのためメイクしている場合はこすれやすい部分にさらさらにしてくれるパウダーをしっかり塗ることをおすすめします。

PAFUCO


フタ部分が鏡になっているのでお直しにも便利なコンパクトなパッケージ。汗、皮脂を吸収してくれる処方なのでいつでもどこでもぽんぽんとするだけ簡単♡


おすすめはこちら♡




UVカット効果があるマスク


日焼止めをしっかり塗るのが面倒、苦手という方はUVカット効果があるマスクを使いましょう!多機能のマスクが販売しています♡ しっかり日焼止めを塗っている方もWで対策できますよ♡

RE:EDIT 洗えるサステナブルファッションリブマスク


洗えるので繰り返し使うことができるリブマスクはUVカット機能付き。さらりとした肌触りでひんやりしているので暑い時期に息も吸いやすくとてもいいです。カラバリも豊富ですよ♡



うっかり日焼けしてしまった時の応急スキンケア


どんなに気をつけていても、うっかり日焼けしてしまった!なんて時はありますよね。その場合は軽い火傷状態なのでまずは保冷剤や冷水などで肌を冷やしましょう。注意したいのが肌に摩擦を与えるのは禁物なので、優しく丁寧に!少し落ち着いてきたら潤いを保つようなスキンケアをしていきます。いつも使ってるフェイスパックを冷蔵庫に入れて冷えた状態で使うのも気持ちよくておすすめですよ♡



いかがでしたか?今回はUVケアについて紹介しました♡日焼けしたくないけれど、毎日隙なくUVケアするのも大変ですよね。その日の過ごし方によって日焼け止めを使い分けることで快適で効率よく日焼け対策できるのでぜひ試してみてください♡



(伊波芳杏×よっぴー)

この記事を書いたライター

伊波芳杏×よっぴー
台湾と日本のハーフ ビューティーブロガー。 メイク、コスメに関する豊富な知識と経験を元にしたブログ記事が人気。

関連記事

今、あなたにオススメ