顔が大きい…とお悩みの方へ!小顔見えする髪型をレングス別に紹介♡

すらりとした手足や引き締まったウエストとともに、世の女性が憧れてやまないのが「小顔」ですよね。しかし、マッサージや筋トレなどを頑張っても、なかなかすぐには小さくならないものです。

そんな悩める女性の皆さんにチャレンジしていただきたいのが、顔の大きさをカバーできるヘアスタイルです。レングス別のおすすめスタイルや、小顔に見せるポイントなどについても一緒にチェックしていきましょう。



目次

わたしって顔が大きいかも…?そんなときは髪型でカバーしよう!



誰かと並んで写真を撮ったときや、仲良しの友達とプリクラを撮ったときなど、自分と周りの顔の大きさを比べてしまうことはありませんか?「わたしって顔が大きいかも……」と、一度そう感じてしまうとなんだか自信が持てなくなり、写真を撮るのが苦手になってしまうこともありますよね。

そんなときは、思い切って髪型を変えてしまいましょう。小顔に見えるポイントをおさえたスタイルで、旅行や普段の日常など、たくさんの瞬間を写真に残してくださいね。

【顔の形別】顔が大きく見えてしまうポイント



丸顔や面長など、みんなそれぞれ顔の形は違っています。相性の悪い形と髪型を組み合わせてしまうと、顔が大きく見えてしまう原因にもなりかねません。流行を取り入れた可愛い髪形はもちろんですが、顔の形に合っているかどうかも気にしてみてくださいね。

面長顔×トップボリューム


顔が縦に長めの面長さんは、トップにボリュームを出してしまうと縦の長さがより強調されてしまいます。サイドにボリュームのある髪型を選び、全体的に丸みのあるスタイルを意識しましょう。コテでゆるめに巻いたショートヘアや、外ハネスタイルなどもいいですね。

ベース顔×耳かけヘア


野球のベースのような形のベース顔さんは、他のタイプと比べて存在感のあるエラが特徴です。サイドの髪は耳にかけず、頬に優しくかかるように調節してみましょう。エラの張りが目立たなくなり、顔の面積が小さく見えます。

また、眉上バングなどのおでこを出すスタイルも、エラとのバランスが悪くなるため避けるのが無難です。センターパートなど、ベース顔さんの特徴であるシャープな顎を素敵に見せられる前髪を選びましょう。

丸顔×前髪ぱっつん



ころんとしたフォルムが可愛い丸顔さんは、幼く見られてしまうといった悩みを持っていることも。まっすぐ切り揃えられたぱっつん前髪は、余計に幼さを助長させるばかりか、丸みをさらに強調させてしまいます。

丸顔さんの場合は、透け感のあるシースルーバングにチャレンジしてみるのがいいでしょう。髪の間からちらりと見える肌が、透明感のある大人っぽい印象に仕上げてくれますよ。

逆三角顔×ストレートショート


逆三角形に近い形をしている顔の場合は、あごよりも下にボリュームを出すスタイルがおすすめです。ゆるやかに巻いたウェーブヘアなどを駆使して、軽さのある髪型を目指しましょう。

逆にボリュームをおさえたストレートヘアや、頭のトップに視線が行きがちなおだんごヘアなどは注意が必要です。ヘアサロンでレイヤーを入れるときも、トップにばかり入れないようオーダーしてみてくださいね。

小顔に見せる髪型のコツ



自分にぴったりの髪型をチョイスしたくても、なかなかピンとこないことはありませんか?流行の可愛い髪型はたくさんあり、どれを選べばいいか迷ってしまうこともありますよね。まずは小顔に見せるポイントをおさえ、こなれ感のあるスタイルを目指しましょう。

透け感のある前髪にする


顔の大きさに悩む女性の多くは、肌の見える面積を減らそうと重たい前髪をチョイスしがちです。しかし、抜け感のないスタイルは、ときに顔をさらに大きく見せてしまっていることも。前髪を横に流してみたり、シースルーバングにしてみたりと、軽めの前髪を選んでみてくださいね。

ひし形シルエットを意識する


どんな顔の形にもぴったり似合うのが「ひし形シルエット」です。その名の通り頭全体がひし形になるようにカットされたスタイルのことで、顔のサイズを小さくするのはもちろん、頭の形も綺麗に見せられる万能スタイルなのです。

また、アレンジによって可愛い雰囲気にもクールな雰囲気にも変えられるというメリットも。その日の気分に合わせた髪型を楽しむのも素敵ですね。

大きめカールでボリュームを出す



コテを使って髪を巻くときは、太めのコテを選ぶようにしましょう。大きく波打つカールを作ることでボリュームがアップし、視線が自然と髪に向くようになります。フェイスラインなどの気になる部分も簡単にカバーできるのも嬉しいポイントです。

レイヤーを入れて動きのある髪型にする


ストンとまっすぐに伸びたストレートヘアは、髪が綺麗に見えるというメリットがある反面、顔や頭のサイズをカバーできないというデメリットがあります。適度にレイヤーを入れて髪に動きを持たせ、メリハリのある印象に仕上げましょう。

髪型に立体感が出ると、自然と明るく華やかな印象になります。初対面の人と会うときや、大切な人とのデートなど、女性らしさをアップさせたいときにもぴったりですよ。

【レングス別】顔が小さく見える髪型はコレ!



髪の長さによって、顔を小さく見せるためのポイントは変わってきます。今の髪の長さを目安にするのはもちろん、思い切ってスタイルチェンジを考えてみるのも素敵ですね。エクステンションなどを利用すれば、ショートからロングに変身するのも簡単です。

次はいよいよ、顔が小さく見える髪型のご紹介です。「やってみたい!」と思える髪型があれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ショートヘアにおすすめの髪型



スタイリッシュな印象を与えてくれるショートヘアですが、髪を結べないためアレンジができないと思っていませんか?実はカットの仕方にもたくさんの種類があるため、自分に合ったスタイルを見つけやすいという特徴もあるのです。

首回りがすっきりするため、自然と顔が小さく見える効果を期待できるのも嬉しいポイント。ショートヘアで人気の女優やモデルを参考にしてみるのも素敵ですね。

抜け感カラーのマッシュショート


コロンとしたキノコのようなキュートさを感じさせるマッシュショートは、前からはもちろん後ろから見ても可愛いシルエットが人気の理由です。ひし形に近いシルエットになるため、小顔効果も抜群ですね。

一方、暗めのカラーを選ぶと重たい印象になりがちなので気をつけましょう。抜け感のあるカラーやハイライトなどを入れることで、軽やかさがアップします。

毛先外ハネショートで視線を外側へ



くるんと外にはねた毛先が、明るくポジティブな印象を与えてくれる外ハネショート。自然と視線が外に向くため、顔の大きさをしっかりカバーできます。カジュアルスタイルやボーイッシュなファッションにもぴったりですね。

ハンサムショートでコンパクトに決める


ショートヘアと言えば、キリッとしたクールな印象を与えられるのも大きな魅力ですよね。コンパクトに決まるハンサムショートなら、モード感溢れる大人の女性に変身!

首筋がすっきりしているのに対し、サイドの髪の毛が長めのハンサムショートは、小顔見えにも大活躍してくれます。サイドに流した前髪で、全体のバランスを取ることも忘れずに。

耳かけショートで小顔に見せる



難しいアレンジをしなくても、サッと耳にかけるだけで洗練された印象に仕上がるのがショートヘアのメリットです。お気に入りのピアスなどを組み合わせ、気分の上がるスタイルを目指しましょう。

輪郭を出すことに抵抗があるという人は、どちらか片方の耳を出すだけでも雰囲気がガラリと変わります。左右非対称の髪型は簡単にオシャレ見えを叶えてくれますよ。

無造作ヘアでこなれ感をプラス


あえて毛束をランダムにアレンジしたり、ワックスやヘアスプレーで毛先を遊ばせてみたりと、一見無造作に見えるスタイルもショートヘアならバッチリ決まります。抜け感が出るうえに小顔効果も抜群で、ゆるめのカジュアルウェアにも合いますね。

ボブヘアにおすすめの髪型



女性らしさを兼ね備えつつ、自分でのアレンジもしやすいボブヘア。丸みのあるシルエットがキュートで、多くの女性に人気のあるスタイルです。ボリュームが出やすく顔の大きさが気になりがちですが、ポイントをおさえれば誰でも簡単に小顔見えを叶えられますよ。

ひし形ボブで頭の形をきれいに見せる


頭の形をすっきり綺麗に見せてくれるひし形シルエットは、ボブへアでも大活躍!首元にくびれができるため、肩にかけてのラインが美しく見えるのもポイントですね。首がほっそりして見えると、華奢ではかない印象を与えられます。

ワンカールボブで顎周りをすっきり



毛先を内側にくるんと巻いたボブヘアは、ガーリースタイルが好きな女性にぜひチャレンジしていただきたい髪型です。ボブヘアの王道とも言える人気ぶりで、女の子らしさも抜群ですね。コテに慣れていない人でも簡単にできるため、忙しい朝にもぴったりです。

ワンカールボブはフェイスライン周辺で毛先がカールするため、自然と輪郭をカバーできるのがポイントです。ヘアスプレーなどを利用して、エアリーに仕上げてみてくださいね。

前下がりボブで縦ラインを強調


後ろから前にかけて長くなっていく前下がりボブは、自然と縦のラインに視線を誘導してくれます。顔の大きさをカバーしながら、全体のバランスを整えられるのが嬉しいですね。センターパートと組み合わせれば、ガーリー過ぎない大人の印象に仕上がりますよ。

レイヤーボブで動きのある髪型に



顔周りにレイヤーの入ったボブヘアは、アレンジをしなくても簡単に立体感が出るため、顔をコンパクトに見せるのに役立ちます。ハイライトなどを組み合わせれば、より髪に動きをつけられますね。ハーフアップやおだんごヘアなど、アレンジの種類も豊富です。

Aラインボブで大人っぽさアップ


大人っぽいスタイルが好きな人におすすめなのがAラインボブです。その名の通り全体的なシルエットがアルファベットの「A」に似ており、下に行くにつれてボリュームが出るのが特徴です。気になるフェイスラインをカバーしながら、あごをシャープに見せてくれますよ。

ミディアムヘアにおすすめの髪型



続いて、長すぎず短すぎないちょうどよさが魅力のミディアムヘアについて見てみましょう。ツヤツヤの髪の毛をアピールできるため、男性受けも抜群ですよ。肩にかかった長い髪は女性らしさもたっぷり!今日はどんなアレンジをしようかわくわくしてしまいますね。

ハイライトで立体感のある髪型に


髪全体を明るい色に染めるのに抵抗があるという人も、ハイライトならば取り入れやすいのではないでしょうか。髪を巻いていなくても立体感が出るため、アレンジが苦手という人にもぴったりですね。暗めカラー×ハイライトなら、より洗練された印象に仕上がります。

センターパートでクールに決める



ガーリーなイメージのあるミディアムヘアですが、前髪を工夫することでカジュアルにもクールにも仕上がるのがポイントです。おでこを見せることで大人っぽさをプラスでき、気になるエラや顔の横幅に目が行きにくくなりますよ。

暗めカラーで清楚感アップ


清楚感を演出するのなら、暗めのヘアカラーをチョイスしてみましょう。男性受けはもちろんのこと、職場や学校でもいい印象を与えられること間違いありません。透明感のあるアッシュカラーなら、髪はもちろん顔色も明るく綺麗に見せられますよ。

ウェーブヘアは小顔効果抜群



くっきりとした強めのウェーブもいいですが、ゆるやかで抜け感のあるウェーブもアンニュイな雰囲気で素敵ですよね。どの長さでも楽しめるスタイルですが、女性らしさ抜群のミディアムヘアなら男女問わずいい印象を与えられます。

耳周辺から毛先にかけて動きを持たせることで、あごや首がシャープに見えるのもポイント。ネックレスやチョーカーなどのアクセサリーもバッチリ似合いますね。

透け感前髪で顔周りすっきり


「透け感前髪」「シースルーバング」などと呼ばれて大人気となった軽めの前髪は、可愛らしさはもちろん、パッと見た印象をすっきりさせる効果も期待できます。流し方や長さなどを変えれば、自分にぴったりのシースルーバングを見つけられますよ。

シースルーバングは、自分で切るのが難しい前髪と言われています。忙しくてヘアサロンに行けないという人は、前髪の表半分を分け取ってピンで留め、「即席シースルーバング」を楽しむのもおすすめですよ。

ロングヘアにおすすめの髪型



最後にご紹介するのは、誰もが一度は憧れるロングヘアのご紹介です。さらりとしたストレートヘアはもちろん、巻いてもよし、束ねてもよしとアレンジは無限大!その日の気分に合わせて、お気に入りのアレンジを楽しみましょう。

顔の大きさに悩んでいる人で、髪質が細く柔らかい場合は、ショートヘアだと輪郭を隠しきれない場合があります。毎日のケアを欠かさずに髪を伸ばし、素敵なロングヘアを目指してみてくださいね。

ロングの定番Aラインは小顔効果も抜群


ロングヘアでも定番のAラインスタイルは、まるでお人形のように整った可愛らしさが魅力的ですよね。毛先に向かって広がっていくため、縦のラインが強調されて顔周りがすっきり!カールやレイヤーを入れなくても楽しめるため、ストレートの魅力を最大限に発揮できます。

ゆるふわロングで輪郭をぼかす



巻き髪で顔と髪の境界線をあいまいにすると、顔をコンパクトに見せられます。内巻きや外巻き、ミックス巻きなど、さまざまな巻き方を楽しんでみてくださいね。毎日丁寧に髪を巻くのが大変だという人は、ヘアサロンでパーマをかけてもらいましょう。

シースルーバングで大人可愛く


重心が下になるため、自然と重たい印象になりがちなロングヘア。抜け感やこなれ感をプラスするためには、前髪を工夫してみてはいかがでしょうか。ところどころ地肌の見えるシースルーバングなら、すっきりとした印象になり小顔効果も抜群ですよ。

レイヤーを入れて遊び心のあるスタイルに



面長さんなどにとって、顔の長さが強調されやすいロングヘアはなかなかチャレンジできないものです。そこで、顔周りに動きを持たせるためのレイヤーを入れ、横幅のボリュームをプラスしてみましょう。縦の長さが気になりにくくなり、ロングヘアも思う存分楽しめますね。

小顔見えしたい女性におすすめのヘアアレンジ♡



ヘアサロンでなりたい自分にカットしてもらった後は、その日の気分によってさまざまなヘアアレンジに挑戦したいものです。休みの日に思い切ってこだわりのアレンジをしてみたり、友達とお揃いの髪型を楽しんだりするのも素敵ですね。

三つ編みをサイドに流してゆるふわな雰囲気に


ヘアアレンジの定番とも言える三つ編みは、しっかりとほぐしてふわふわの編み目を作ることがポイントです。1つに結んだ三つ編みをサイドに流せば、自然と視線を集める素敵なアレンジに早変わり。リボンやヘアピンをプラスしたり、ハットをかぶったりするのもおすすめですよ。

おくれ毛を出して顔の大きさをさりげなくカバー



こなれ感のあるスタイルを完成させるには、ほどよく引き出したおくれ毛が必要不可欠です。いくつかの束を少しずつ引き出し、ラフな印象に仕上げましょう。オイルやワックスで束感を出したり、コテでうねりをつけたりするのも素敵ですね。

大きめ小物で可愛く小顔に


ワンポイントのピアスやネックレスよりも、存在感のある大ぶりなアクセサリーを選ぶといいでしょう。キラキラ輝くアクセサリーなら、顔に視線が集まりにくくなりますよ。カチューシャやバンダナなど、コーディネートのアクセントとなるアイテムも小顔効果を狙えます。

ハーフアップで顔周りをすっきり



さまざまなレングスで楽しめるハーフアップアレンジは、女子力も抜群ですよね。ストレートでもよし、巻いてもよしの万能アレンジとも言えます。顔周りの髪を少量残しておくことで、小顔効果もバッチリですよ。

ふわふわのおだんごでトップにボリュームを


顔の横幅が気になる場合は、ふわふわにくずしたおだんごをトップに配置し、縦幅をプラスしましょう。長さが足りず難しいという人は、ハーフアップにおだんごをプラスしてみてもいいですね。首回りがすっきりするため、アクセサリー映えもバッチリです。

顔が大きいなんて言わせない!小顔見えスタイルで愛されヘアに♡



「顔が大きいかも……」と悩むあまりに、オシャレが楽しめないなんてもったいない!顔の形にぴったり合った小顔見えスタイルなら、自然と自信が持てますね。ヘアアレンジが楽しくなれば、メイクやファッションもこだわりたくなってくるでしょう。

今回ご紹介した中で気になるスタイルがあったという人は、ぜひ明日からのコーディネートに取り入れてみてくださいね。きっと明日も素敵な1日になりますよ。

(まい)
1

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事