マスクでも落ちにくいリップ選び♡血色感をキープできる韓国・プチプラ・デパコスリップ紹介

マスク生活では、落ちにくいリップが欠かせないですよね。しかし、たくさんの種類があるのでどれを選べばいいのか難しいはず。今回はプチプラコスメを中心に、血色感をキープできるおすすめリップをご紹介します♡

マスクをしていても落ちにくいオススメのリップ
マスクをしていても落ちにくいオススメのリップ

目次 [開く]

1.ツヤティント


マスクをつけているときは、ツヤ系リップを避けがち。しかし、軽くティッシュオフをして表面がべたついていなければ、かなり活用できます。潤い感のあるテクスチャーなので、マットティンよりもシワ落ちしにくく、唇がきれいに見えやすいんです!

ナチュラルメイクにも◎


マスクメイクをするようになってから一番愛用しているのが『デイジーク』のティントです。色残りが良いのに荒れにくいので重宝しています。

dasique(デイジーク)ウォーターグロスティント 02
dasique(デイジーク)ウォーターグロスティント 02

全色持っていますが、02番がイチオシ。ティントは濃く色づくものが多い中で、自然な色味に仕上げられるところが魅力。オフィスや学校などのナチュラルメイクとも相性抜群ですよ♡

dasique(デイジーク)ウォーターグロスティント 02
dasique(デイジーク)ウォーターグロスティント 02

ラメ入りティントの新色!


PLAZAなどのリアル店舗でも購入できるようになった『アピュー』のスパークリングティントは、ラメ入りなんです♪主張が強すぎたりザラザラ感じることはなく、微細な輝きをしてくれるので普段メイクにも取り入れやすいですよ。

A'PIEU(アピュー)ジューシーパンスパークリングティント BE02
A'PIEU(アピュー)ジューシーパンスパークリングティント BE02

一番おすすめの『BE02』は、デイジークと同様ナチュラルメイクにも合わせやすい!コーラルカラー系なので、イエベ・ブルベ問わず、比較的に日本人には相性の良いカラーだと思います♡最近発売された他の新色も、トレンド感があってそれぞれラメの色味も違うので要チェックです。

A'PIEU(アピュー)ジューシーパンスパークリングティント BE02
A'PIEU(アピュー)ジューシーパンスパークリングティント BE02

おすすめはこちら♡




ジューシーな今っぽティント


まだ日本では話題になっていませんが、韓国コスメ好きさんの間では人気の『アミューズ』。こちらもみずみずしく仕上がるタイプのティントで、荒れにくく色残りが良いです。ティッシュオフしても乾燥したようにはならないので安心。

AMUSE(アミューズ)デューティント08
AMUSE(アミューズ)デューティント08

写真では赤っぽさが強く写っていますが、08番はプラム寄りのぶどうカラーなんです。秋冬にもピッタリなうえ、こなれ感のある色味なので、一本持っておくととっても使えますよ♡今回は重ね塗りをしてしっかり発色させましたが、一度塗りだともう少し薄く透明感も増すので、濃さも自由自在です。

AMUSE(アミューズ)デューティント08
AMUSE(アミューズ)デューティント08

おすすめはこちら♡




落ちないリップの塗り方テクは別記事をチェックしてみてくださいね♡

『色落ちしないリップの塗り方テク』記事をみる♡


2.マットリップ


マットに仕上がるリップは、表面がべたつかないのでマスクメイクに使いやすい反面、シワ落ちしややすかったり、乾燥を感じやすいところが難点ですよね。今回ご紹介する3種類は、マットリップ初心者さんにも上級者さんにもおすすめできるアイテムです♪

最高レベルの密着力


これまで使ってきたティント以外のリップの中で、ダントツで密着力が高く、落ちにくいのが『イーグリップス』のリップです。唇に乗せているときはリキッド状で伸びが良いのですが、乾くと完全マットに仕上がって、ストローでドリンクを飲んだくらいなら全然落ちないくらいの頑丈さ。

EGLIPS(イーグリップス)ライブリーリップマット LM010
EGLIPS(イーグリップス)ライブリーリップマット LM010

ベージュ系やピンク系など、色味の展開も様々ですが、今回はLM010という赤っぽいカラーを選びました。完全マットですが、シワ落ちせずきれいな仕上がり♡ただし、元の唇が乾燥していたりカサついていると、仕上がりが潤って見えるということはないので、ケアも念入りにしてくださいね。

EGLIPS(イーグリップス)ライブリーリップマット LM010
EGLIPS(イーグリップス)ライブリーリップマット LM010

おすすめはこちら♡




伸びが良いさらっとルージュ


『ロレアルパリ』のティントは軽いオイル&水をMIXした処方なので、伸びが良いのにさらっと仕上がるところが魅力!塗り心地が良いのはもちろん、シワ落ちせずきれいにリップメイクに仕上げることができます。ウォータープルーフなので落ちにくいです◎

L'Oreal Paris(ロレアルパリ) ルージュシグネチャー リキッド リップ マット 138
L'Oreal Paris(ロレアルパリ) ルージュシグネチャー リキッド リップ マット 138

今回はテラコッタレッドを使用しました。オレンジ味が強いですが、少し暗めなので不自然に見えることはありません。テラコッタ系のアイシャドウも人気なので、目元と色味を合わせることでより全体の統一感も増しますよ♡

L'Oreal Paris(ロレアルパリ) ルージュシグネチャー リキッド リップ マット 138
L'Oreal Paris(ロレアルパリ) ルージュシグネチャー リキッド リップ マット 138

おすすめはこちら♡




荒れにくいベルベットリップ


アイシャドウパレットが特に大人気の『3CE』から新登場したリップは、名前の通りベルベットな質感でふんわりとした仕上がり。指でつけて淡く血色リップにすることもできれば、しっかり発色させることもできるので使いやすいです。マットティントではないので刺激は感じにくいのに、色残りは良いので優秀です♡

3CE ブラーリングリキッドリップ BEARBERRY
3CE ブラーリングリキッドリップ BEARBERRY

一番お気に入りのBEARBERRYというカラーを塗ってみました。全10色とかなりカラバリが豊富なので、どんなメイクの系統の方も気に入った色を見つけられそう♪マットリップ初心者さんのデビューアイテムとしてもイチオシの商品です。

3CE ブラーリングリキッドリップ BEARBERRY
3CE ブラーリングリキッドリップ BEARBERRY


口紅+リップコート


唇が弱くてティントが使えない方や、手持ちの口紅を活用したいという方は、リップコートを取り入れるべし!トップコートのように、リップメイクの上からコーティングすることで色落ちを防いでくれます♡『アンプリチュード』のリップコートは、使用感も良く落ちにくいのでおすすめです。

Amplitude(アンプリチュード)クリア リップコート リップクリーム
Amplitude(アンプリチュード)クリア リップコート リップクリーム

ettusais(エテュセ)リップエディション ティントルージュ 06
ettusais(エテュセ)リップエディション ティントルージュ 06

・使用した口紅
エテュセのティントルージュ『06 ブリックレッド』は、ラメ入りカラー。とろけるような質感で、1本で女性らしいぷるんとした唇に見せてくれますよ。ティントの成分が入っているので、少し落ちてしまってもほんのり赤みが残ります◎

ettusais(エテュセ)リップエディション ティントルージュ 06
ettusais(エテュセ)リップエディション ティントルージュ 06

おすすめはこちら♡




ティッシュオフしても……?


リップコートを塗った後すぐにティッシュでオフしましたが、しっかり色味が残っています♡食事をするとさすがにある程度は落ちてしまいますが、ティント効果のない口紅でもキープしてくれるので大活躍ですよ!

ティッシュでオフした後も色が残ってる!
ティッシュでオフした後も色が残ってる!

おすすめはこちら♡




マスクをつけると潤い菌が活性化する!


大人気『UZU YOU』のリップスティックはなんと!マスクをつけるとうるおい菌が活性化されるそう♡マスク内が蒸れることによってさらに乾燥してしまうということが多いので、リップメイクを仕込みながら、唇の潤い効果をアップさせられるのはとっても嬉しいですよね♪ベタつきは少なく伸びは良いので使用感も好まれそうです。

UZU(ウズ)YOU 38℃ /99 リップスティック -1
UZU(ウズ)YOU 38℃ /99 リップスティック -1

UZU(ウズ)YOU 38℃ /99 リップスティック -1
UZU(ウズ)YOU 38℃ /99 リップスティック -1


一番気になるリップはどれでしたか? マスクを外した時もリップメイクがきれいだと、垢抜け度もアップ♪ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。
マスクをつけるとうるおい菌が活性化されるリップ!
マスクをつけるとうるおい菌が活性化されるリップ!


(空山菜摘)

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事